今日の交流戦 2010.5.18の結果(その2)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
千葉マリン マリーンズ 4−2 ドラゴンズ
 マリーンズ渡辺ドラゴンズ朝倉の先発で始まったゲームは、マリーンズが主導権を握る。
 3回にマリーンズ打線がドラゴンズ先発・朝倉を捕え、西岡・金泰均・福浦のタイムリーで3点を先制する。
 投げては、渡辺が6回までゼロ封の好投。7回にドラゴンズ打線の反撃にあい2失点で降板するが、その後をリリーフ陣が締め、さらには8回ウラに西岡がダメ押しのタイムリーを放ち、9回を守護神・小林が抑えて、4連勝中のドラゴンズの勢いを止めた。

京セラドーム バファローズ 11−2 カープ
 バファローズ近藤カープ青木(高)が先発して始まったゲームは、カープ先発の青木(高)が大誤算でワンサイドゲームとなる。
 バファローズは3回に坂口・バルディリスのタイムリーなどで3点を奪うと、続く4回にも赤田の2ランとラロッカのタイムリーで4点を奪い、この回で青木(高)はKO。
 さらにバファローズの攻撃の手は緩まず、6回には後藤の2ラン、7回には赤田のこの日2本目の2ランで、しめて11得点。
 投げては、先発・近藤が持ち前のテンポの良い投球で8回を投げて2失点の好投で久々の2勝目をあげた。
 しかしながら、カブレラが走塁の際に足を痛め、途中退場。岡田監督も登録抹消を示唆する状態のようで、カブレラが戻ってきて、勢いが戻りつつあったバファローズであるが、今後の戦いが心配である。

Yahoo!ドーム ホークス 2−4 タイガース
 ホークス小椋タイガース久保の先発で始まったゲームは、両投手ともに好投を見せ、1点を争う接線となる。
 3回表、2死から藤川俊介が四球を選ぶと、すぐさま盗塁に成功。ノーヒットでチャンスを作ると、マートンがチーム初安打となる3塁打を放ち、タイガースが先制に成功する。
 しかし、4回ウラ、ホークスも反撃を見せ、2死満塁のチャンスを作ると、柴原がレフト前にタイムリーを放つが、レフト・藤川の好返球の前に、逆転のランナーは本塁タッチアウトで同点どまり。
 それでも、先発・小椋が6回まで1失点で踏ん張ると、7回ウラには、好投していた久保を捕え、2アウトからチャンスをつくると、川崎が勝ち越しタイムリーを放つ。
 こうなると、ホークスは8回からファルケンボーグを投入し、勝ちパターンに持ち込むが、タイガース打線が粘りを見せ、9回に馬原が捕まり、先頭の城島がヒットで出ると、代走の大和がすぐさま盗塁を決め、チャンス拡大。ブラゼル・桜井と倒れるが、代打・桧山が値千金の同点タイムリーを放つ。
 そのウラを渡辺が好投し延長線に持ち込むと、10回表も先頭の平野がヒットで出塁。続く鳥谷の場面でヒット・エンド・ランが成功し、無死1・3塁で迎えるは4番・新井。ここで、きっちり4番の仕事を見せ、勝ち越しの犠牲フライ。金本のスタメン復帰で打順が注目されていた新井だが、4番起用の継続に、最低限の働きではあるが、きっちり回答を出した。
 さらに5番・DHでスタメン復帰となった金本がヒットで再び1・3塁の場面を作ると、大和が貴重な追加点となる犠牲フライを放ち、2点リードで10回ウラを藤川球児に託す。
 その藤川球児は先日、風邪を引いた影響か、2四球とやや精細を欠き、ピンチの場面を作るが、最後は小久保を力でなんとかねじ伏せてゲームセット。
 タイガースが昨年は見られなかった、終盤の打線の粘りで、なんとか勝ちを呼び込んだ。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 23:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日の交流戦 2010.5.18の結果(その1)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
札幌ドーム ファイターズ 7−1 ジャイアンツ
 ファイターズは勝ち頭のケッペルジャイアンツは今季負けなしの内海の先発で始まったが、ゲームは思わぬワンサイドとなった。
 3回にジャイアンツ小笠原のタイムリーで先制に成功するのだが、その直後に内海が捕まり、二岡・高橋・糸井と立て続けにタイムリーを浴び、4失点。
 さらには6回ウラにも森本が走者一掃のタイムリーを放ち3点を追加。
 投げては、先発・ケッペルが7回1失点の好投で6勝目。ファイターズは交流戦に入って、ようやく本来の戦いを取り戻しつつある。
 ジャイアンツは自慢の打線が5安打と封じ込まれて完敗。

Kスタ宮城 イーグルス 5−7 ベイスターズ
 イーグルス戸村ベイスターズ清水の先発で始まったゲームは、思わぬシーソーゲームとなった。
 先手をとったのはイーグルス。5回ウラに清水を捕え、鉄平・中村の連続タイムリーに山崎の3ランHRも加わり、一挙5点を先制する。しかし、その直後に先発・戸村が捕まる大誤算。四球に連打も加わり、内川の2点タイムリー、さらにワイルドピッチも重なり、ランナーをためて、たまらず辛島にスイッチしたが、流れは止められず、下園のタイムリーで同点に追いつかれてしまう。
 こうなると、ゲームの流れは、俄然ベイスターズに傾くのが常。
 7回に村田のタイムリーで勝ち越しに成功すると、ベイスターズは8回ウラから守護神・山口を投入し必死に逃げ切りを図る。
 首尾よく8回ウラを無失点で切り抜けると、9回表に村田が今度はソロHRを放ち、貴重なダメ押し点をあげる。
 最終回も山口がピンチは招いたものの、なんとか無失点で凌ぎ切り、ベイスターズ、ようやく交流戦初勝利となった。

大宮球場 ライオンズ 1−0 スワローズ
 ライオンズスワローズ館山の先発で始まったゲームは、投手戦となる。
 両投手ともに好投を見せ、5回までゼロ行進が続くが、6回ウラに均衡が破られる。好投していた館山ライオンズのクリーンアップが捕え、中島・中村・ブラウンの3連打で1点をもぎ取ると、が8回を3安打無失点に抑える好投を見せ、最終回は守護神・シコースキーライオンズが虎の子の1点を守りきって、接戦をモノにした。
 スワローズはこれで交流戦に入って5連敗と苦しい戦いが続く。序盤の勢いはなんだったんでしょうか?

 
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 22:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日の交流戦 2010.5.16の結果(その2)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
ナゴヤドーム ドラゴンズ 4−1 バファローズ
 ドラゴンズ山内バファローズ木佐貫の先発で始まったゲームは、中盤に集中打を見せたドラゴンズが4連勝。ドラゴンズは4回裏、大島山内の適時打など4安打を集め4点を先制する。投げては先発・山内が6回1失点と試合をつくると、高橋・浅尾・岩瀬の鉄板リレーで締めた。バファローズの先発・木佐貫は4回4失点で今季5敗目。
 しかし、ドラゴンズが負けませんね・・・タイガースファンの私としては、そろそろ負けてもらわないと困るんですが。

甲子園球場 タイガース 3−7 イーグルス
 タイガーススタンリッジイーグルス田中の先発で始まったゲームは、早々にスタンリッジが崩れ、イーグルスペースに。
 イーグルスは初回、1アウト1・2塁から中村紀が適時打を放ち先制。3回表には草野が3ランを放ちリードを広げると、ブラゼルのHRなどで2点差とされて迎えた6回には渡辺直田中の連続タイムリーで突き放した。投げては、先発・田中が7回3失点の好投で今季5勝目。タイガースは5回以降打線が沈黙し連勝ならず。
 ドラゴンズが勝ったため、タイガースは3位転落となってしまいました・・・
 
マツダスタジアム カー プ 2−6 ファイターズ
 カープ今井ファイターズ武田(勝)の先発で始まった ゲームは、序盤からファイターズが主導権を握る。
 ファイターズは先制された直後の2回表、金子誠の3ランで逆転に成功。続く3回には、金子誠二岡のタイムリーで3点を奪いリードを広げた。投げては先発・武田勝が5回を1失点に抑えようやく、今季2勝目。敗れたカープは、先発が早々に崩れた上、3併殺7残塁と拙攻も響き連勝はならなかった。
 ファイターズはようやく、借金が1桁まで回復。ようやく、戦いにもファイターズらしさが出てきた。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 22:56
comments(0), trackbacks(1), pookmark
今日の交流戦 2010.5.16の結果(その1)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
東京ドーム ジャイアンツ 10−8 マリーンズ
 ジャイアンツ西村マリーンズ大嶺の先発で始まったゲームは、今日も空中戦に。
 両軍あわせて9本のホームランが東京ドームに舞った。
 マリーンズ金泰均が2発に、今江西岡がアーチをかけると、ジャイアンツは、阿部が先制の3ランを放つと、小笠原ラミレス高橋坂本にもHRが飛び出す。ジャイアンツは5月中旬にして、10号到達が2人。いやはやなんとも、恐ろしいとしか言いようがないですね。
 ゲームは中盤にリードを奪ったジャイアンツが逃げ切り勝ち。マリーンズも追い上げましたが、反撃が遅かったか。

神宮球場 スワローズ 5−6 ホークス
 スワローズ村中ホークス杉内の先発で始まったゲームは、終盤までもつれる接戦となる。
 2−2の同点で迎えた8回、スワローズ3番手・押本が捕まり、小久保に3ランHRを被弾すると、そのウラ、ホークス杉内が続投となったが、ガイエルに3ランをお返しされてKO。
 9回は両軍の守護神が登場し、互いに譲らず延長戦に入ると、10回も両投手、ゼロで抑え、ゲームは11回までもつれ込む。
 しかし、ここでファルケンボーグを残していたホークスと、勝ちパターンの投手を使いきってしまったスワローズに明暗が分かれる。11回に登板の増渕がホークス打線を抑えられず勝ち越し点を許すと、そのウラをファルケンボーグが抑えて、ゲームセット。
 スワローズは交流戦、未だ勝ちなしで苦しい戦いが続く。

横浜スタジアム ベイスターズ 5−6 ライオンズ
 ベイスターズは未勝利のランドルフライオンズ帆足の先発でゲームが始まる。ランドルフはともかく、安定感バツグンの帆足であったが、ゲームは打撃戦となる。
 ランドルフは3回持たずにKOされると、帆足も5回2失点ながら116球を要し、5回で降板。リードを持っての降板だったが、後続の投手が打たれ、勝ち投手の権利を失った。
 5−5の同点で迎えた9回表、ライオンズ高山にタイムリーが飛び出し、勝ち越しに成功すると、そのウラを守護神・シコースキーが締めた。
 ベイスターズは未だ交流戦勝ちなしで、ドロ沼の6連敗となった。9試合投げて勝ち星なく、6点近い防御率のランドルフを投げさせなければイケナイ先発事情が苦しいところである。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 22:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日の交流戦 2010.5.15の結果(その2)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
ナゴヤドーム ドラゴンズ 5x−4 バファローズ
 ドラゴンズ中田バファローズ金子の先発で始まったゲームは、1点を争う接戦となった。
 4回にブランコのソロHRでドラゴンズが先制するが、バファローズは6回に北川のタイムリーで逆転に成功。さらに田口の犠牲フライでリードを広げる。ここで岡田監督先発・金子を5回1失点で降板させ、継投策で逃げ切りを図るが、6回にブランコにタイムリーを浴び1点差とされる。7回表にはカブレラのタイムリーで再び突き放すも、そのウラ、ブランコに今度は犠牲フライを許し1点を献上。
 4−3とバファローズは何とか1点のリードを持って最終回を迎えたが、守護神・レスターが誤算で、四球でランナーをためると、三たびブランコ。痛恨の同点タイムリーを許すと、その後も踏ん張れず、続く小池にタイムリーを打たれてジ・エンド。
 またもやドラゴンズがサヨナラでゲームを決め、交流戦3連勝。
 バファローズは継投策が裏目に出てしまった。

甲子園球場 タイガース 3−2 イーグルス
 タイガースフォッサムイーグルスエース・岩隈の先発で始まったゲームは、下馬評ではイーグルス優位かと思われたが、フォッサムが好投で投手戦を演出した。
 初回、イーグルス中村ノリのタイムリーで先制するが、そのウラ、タイガース新井がタイムリーで同点。両軍の4番が結果を出してゲームは滑り出したが、その後は両先発が好投を見せ、膠着状態となる。
 次の1点が重要になる流れで、その1点は鳥谷のバットから生まれた。5回に鳥谷がタイムリーを放ち、待望の勝ち越し点が生まれると、8回ウラにはブラゼルにソロHRが飛び出し貴重なダメ押し点をもぎ取る。
 投げてはフォッサムが6回までを初回の失点だけでしのぎきり、後を渡辺・西村とつなぎ、8回途中からは藤川球児を投入し、イーグルス打線を抑えていく。
 最終回には、イーグルス打線が粘りを見せ、藤川球児からついに得点を奪うことに成功したが、反撃も1点止まり。タイガースブルペン陣の配置転換が功を奏しイーグルスのエース相手に接戦をモノにし、やっと交流戦初勝利。
 イーグルス岩隈が最後まで3失点で投げきるものの、打線がタイガース投手陣を打ち崩せずにエースで星を落としてしまった。
 
マツダスタジアム カープ 1x−0 ファイターズ
 カープ前田(健)ファイターズダルビッシュと、安定感抜群の両エースの先発で始まったゲームは、期待を裏切らない熱い投手戦となった。
 ダルビッシュが8回までをわずか99球で無失点に抑える快投を見せると、マエケンも負けじと9回までを121球の熱投でファイターズ打線をゼロに抑える。
 そして迎えた9回ウラ、マウンドにはダルビッシュではなく谷元が上がる。が、終わってみればこれが裏目に出てしまい、1アウトから栗原に長打を浴びると、2アウトまでこぎつけるも、最後は赤松が値千金のサヨナラ打を放ち、劇的なサヨナラ勝利!
 ファイターズは好投のダルビッシュを打線が援護できずに連勝は5で止まった。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 22:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日の交流戦 2010.5.15の結果(その1)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
東京ドーム ジャイアンツ 4−2 マリーンズ
 ジャイアンツは6連勝中の東野マリーンズ成瀬の先発で始まったゲームは、ジャイアンツが先手を取ってゲームを進める。
 2回に東野が自らタイムリーを放ち先制すると、3回には小笠原、4回には坂本、5回にはラミレスと、3本のソロHRが飛び出し、追加点を奪う。
 投げては東野が9回途中まで145球を投げ、最後はマリーンズ打線が意地を見せ、完封・完投はならなかったが、5安打2失点の好投で7勝目。
 なお、ラミレスはこの日のHRで来日通算300号のHRとなった。
 東京ドームでの空中戦となれば、打力では引けを取らないマリーンズではあったが、今日は東野のピッチングの前に沈黙。完封を阻止するのがやっとだった。

神宮球場 スワローズ 0−2 ホークス
 スワローズ中沢ホークス和田の先発で始まったゲームは、投手戦となる。
 2回にホークスがチャンスで川崎がタイムリーを放ち、2点を先制するが、その後は両軍ともに点が奪えない展開となる。
 スワローズの中沢は、8安打を浴びるものの、2回の2失点だけで7回までを投げきるが、ホークス和田は6回を4安打無失点。その後は攝津・ファルケンボーグ・馬原の必勝リレーでスワローズ打線を抑え込み、完封リレーで投手戦を制した。

横浜スタジアム ベイスターズ 3−12 ライオンズ
 ベイスターズ三浦ライオンズ涌井のエース対決となったが、思わぬ一方的な展開となった。
 序盤からライオンズ打線が爆発し、2回に中村のソロHRなどで3点を先制。3回には高山涌井のタイムリーで一挙5点を挙げると、終盤にも追加点を奪い終わってみれば14安打12得点の猛攻ベイスターズを 圧倒した。先発・涌井は7回3失点の好投を見せ、打っては4打点の大活躍で今季5勝目。ベイスターズスレッジが2HRと一人気を吐いたが、先発・三浦が3回途中8失点の大誤算で大敗を喫した。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 21:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日の交流戦 2010.5.14の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
マツダスタジアム カープ 7−8 イー グルス
 カープスタルツイーグルスラズナーの先発で始まったゲームは、両軍打ち合いの接戦となる。
 2回にイーグルスが昨日に続いて活躍のフィリップスが先制のソロHRを放つと、カープもすぐさま追いつく。
 しかし、昨日のフラッシュバックのごとく、3回表に中村ノリの2ランHRが飛び出しイーグルスが2点のリードを奪う。
 先制を許し、すぐさま反撃するも、直後に突き放されるという、昨日と全く同じパターンのカープだったが、今日は食い下がり、3回ウラに栗原のタイムリーで1点差に詰め寄る。
 試合は中盤落ち着いたかに見えたが、6回表にカープ先発・スタルツが捕まり、2アウト満塁のピンチで、迎えるは代打で登場の山崎。ここで、カウント1−3と悪くしてからの真ん中外よりのストレートをライトスタンドに運ばれ、痛すぎる満塁HR!
 これで、昨日と同様イーグルスペースかと思われたゲームだったが、今日はここからカープ打線が奮起を見せる。
 6,7,8回と得点を奪い、ついに同点に追いつき、試合は7−7で延長戦にもつれ込む。
 こうなると終盤追い上げていた、ホームのカープに分があるかとおもわれたが、10回表、9回から登板していたベイルが捕まってしまいピンチを作って降板。1アウト2塁の場面から、またしてもフィリップス。今度はセンターへのタイムリーヒットを放ち、勝ち越しに成功すると、そのウラを山村が抑え、イーグルスが延長を制しての連勝!
 しかし、カープとしては、戦力外として見切ったフィリップスにキッチリお礼参りをされた格好となってしまったのが、なんとも歯がゆいところである・・・



[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 22:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日の交流戦 2010.5.13の結果(その2)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
ナゴヤドーム ドラゴンズ 3−1 ホークス
 ドラゴンズは調子の上がらないチェン、対するホークスも勝ち星に恵まれていない大隣が先発のマウンドに上がる。
 4回にホークス多村のソロHRで先制に成功するが、5回ウラにドラゴンズ大島のタイムリーで同点に追いつくと、チェンの内野ゴロの間にさらに1点を追加し、逆転に成功。
 続く6回にもブランコのタイムリーで1点を追加。
 投げてはチェンが7回を1点に抑える好投で、あとを高橋・浅尾・岩瀬と万全のリレーで逃げ切った。
 ホークスも、2点ビハインドで摂津・ファルケンボーグを投入し、2点差のまま粘りを見せたが、打線がソロHRの1点のみの散発の5安打と沈黙し、ディフェンディングチャンピオンホークスが、痛い連敗スタートとなった。

甲子園球場 タイガース 2−4 ファイターズ
 タイガース下柳ファイターズ増井の先発で始まったゲームは、昨日危惧したとおり、タイガース先発・下柳が不甲斐ないピッチングで2回持たずに4失点とゲームを作れない。安藤は期待を裏切り(というか私は最初から期待していませんでしたが・・・)、岩田・能見は故障と、先発陣の柱を欠く、苦しいタイガースではあるが、こういうときこそ、ベテランがしっかりして欲しいものだが・・・
 その後は渡辺・石川・江草・西村とブルペン陣が踏ん張りを見せ、その間に打線は城島・ブラゼルの連続HRもあって1点差まで追い上げたが、7回に登板した久保田が大誤算。というか、負けている場面で、ベンチには川崎が残っていたにも関わらず、久保田を投入した真弓監督の継投ミスです。5月に入り、調子が下降気味だった久保田。加えて、久保田の特性として、同点や負けている場面で投入すると簡単に打たれる投手であることは、データも物語っているはずなのに・・・4月にもベイスターズ戦でゲームをぶち壊していますよね。この日も同じパターン。打撃投手のように簡単に打たれて、2回4失点でゲームをぶち壊してくれました。
 先発・下柳が不甲斐なく、ブルペン陣を総動員せざるを得なかったのも確かですが、今日のA級戦犯は完全に久保田を送り込んだ真弓監督ですね。大体、先発が2回持たずに崩れたのに、渡辺は打者一人抑えただけで降板。石川は2イニング投げたものの、江草・西村は1イニングずつで、自ら7回にして久保田川崎しか、切れるカードがない状態にしてしまったが、采配としてはまずかった。大体、明日は移動日なんだから、渡辺・江草・西村をもう少し引っ張ってもよかったはずです。大体、渡辺の調子が上向きなのに1アウトだけで降板させてしまうのは、どう考えても愚策の極み。中継ぎ投手だから代打を送らないといけないなんて入るルールはどこにも無いんです。2回のウラの1アウトをただで献上したとしても、渡辺を3回、あるいは4回まで引っ張ってもよかったはず。
 これなら岡田監督の方が、まだまともな投手起用をしていたような気がしますよ。あまりにも真弓監督の采配はひどい打線の馬力でひっくり返せるゲームをむざむざ落としたようなもんですからね。
 調子を上げてきたとはいえ、パ・リーグ最下位ファイターズに、しかもダルビッシュに当たってもいないのに連敗はあまりにも痛すぎるし、不甲斐ない。しかも、週末はイーグルス戦が控えるが、ローテを考えると、岩隈・田中との対戦になるのが明らか。さすがに強力打線とはいえ、対戦機会の少ない岩隈・田中からそう大量点を奪えるとは思えない。一方の先発は、フォッサムスタンリッジあたりが濃厚。この二人がキッチリ、ゲームを作ってくれればいいが、あまり期待もできないのが正直なところで、週末のイーグルス戦も分が悪い。こんな調子でパ・リーグの上位チームとあたって、まともにゲームができるのか、正直不安である。このまま、去年と同様、交流戦で沈んでいくんでしょうか・・・?ああ、考えたくも無い。

呉市野球場 カープ 4−6 イーグルス
 カープ青木(高)イーグルス永井の先発で始まったゲームは、序盤からイーグルスが主導権を握る。
 奇しくも昨年カープにいて、期待はずれだったフィリップスが、初回に先制タイムリーを浴びると、嶋・渡辺も連続タイムリーで続き、イーグルスが4点を先制。
 すぐさまカープも反撃に転じ、永井の立ち上がりを攻めて、栗原・赤松のタイムリーで2点を返す。
 しかし、その直後の2回表、再びフィリップスが2点タイムリーを放ち、イーグルスが突き放す。
 こうなると、さすがに永井もリズムを取り戻し、終盤に広瀬にソロHRを被弾するも、8回を3失点で、しっかり先発の役目を果たす。
 『味方の得点のあとの失点はご法度』という鉄則を、両先発ともに守れなかったわけだが、4点先制された後の立ち上がりに2失点で、同点にはさせなかった永井と、2点差で反撃ムードになったところで、2失点を喫した青木(高)。どちらがゲームの流れを考えた上で誤算だったかは明らかなところ。同じ『味方の得点のあとの失点』であっても、負けている側の反撃ムードを途切れさせるような失点の方が、当然やってはいけない失点ということになる。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 23:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日の交流戦 2010.5.13の結果(その1)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
東京ドーム ジャイアンツ 9−1 ライオンズ
 ジャイアンツ藤井ライオンズ石井(一)の先発で始まったゲームは、この日は石井(一)が誤算でジャイアンツの一方的な展開となった。
 2回に阿部のソロHRでジャイアンツが先制すると、3回には坂本のソロHRに始まり、ラミレス・矢野のタイムリーで加点し石井(一)をKO。2番手・野上エドガーにも2ランHRを浴び、この回一挙6得点。
 5回にも、坂本がこの日2本目の2ランHRを放ちさらに突き放す。
 ライオンズは7回に高山のタイムリーで1点を返すのがやっと。打線が先発・藤井を攻略できなかった。
 今日はジャイアンツがHR攻勢で昨日のリベンジを果たした。

神宮球場 スワローズ 2−9 バファローズ
 スワローズバーネットバファローズはローテ復帰の小松が先発で始まった。
 5月の出だし、苦しんでいたバファローズだったが、ここへ来てカブレラが復帰し、元気が出てきたようだ。初回にそのカブレラのタイムリーで先制する。
 2回ウラにはスワローズが反撃に転じ、宮本・藤本のタイムリーで逆転するが、その直後の3回表をバーネットが締められず、ピンチを招くと内野ゴロの間に同点、さらには押し出しの死球で逆転を許してしまう。『点を取った直後の失点は厳禁』という格言どおり、ゲームの流れはバファローズに転じ、6回にはカブレラの2点タイムリーで突き放されると、8回には三度カブレラ。今度は満塁HRでとどめの一発。
 一方のバファローズの投手陣は、小松が5回まで2失点で何とかゲームを作ると、残りを4投手のリレーで無失点でしのぎ、交流戦は幸先よく連勝スタートとなった。

横浜スタジアム ベイスターズ 6−14 マリーンズ
 ベイスターズ大家マリーンズ唐川の先発で始まったゲームは、唐川が負傷で2イニングで降板というアクシデントもあり、序盤から打ち合いとなる。
 5回を終わって、4−3とベイスターズのリード。
 リードするベイスターズは、6回のマウンドに2番手の真田を送るが、これが裏目に出てしまう。1アウト満塁のピンチを招き、代打・福浦に痛恨の満塁HRを被弾。
 その後はマリーンズ打線がベイスターズのリリーフ陣に襲い掛かり、7回にも今江のタイムリーなどで2点、8回には根元にソロHR、金泰均には3ランHRを浴び、最後は9回にも西岡にソロHRを浴び、試合の終盤だけで4HRを被弾。
 終わってみれば、マリーンズの圧勝となった。なお、マリーンズの3番手・秋親にうれしい移籍後初勝利が転がり込んだ。おととしホークスを戦力外となり、独立リーグを経て、今年からマリーンズに入団した苦労人が6年ぶりとなる白星を手にしている。私の大学の1年後輩に当たる(もっとも面識はないが)選手のため、こういう選手が活躍してくれるとうれしいものである。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 22:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日の交流戦 2010.5.12
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
今日から、プロ野球は交流戦に突入です。実施以来、パの球団が優勝を続けていますが、今年はどうなるか・・・
2連戦が多く、長くても4連戦ということから、しっかりとしたエース級の投手が2名そろっているところがかなり有利、という見方もありますが、さてはてどうなることか。

東京ドーム ジャイアンツ 1−3 ライオンズ
 ライオンズは1点を追う4回表、中島の犠牲フライで同点とする。続く5回にブラウンのソロで勝ち越すと、7回には中島にソロが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・岸が9回を1失点に抑える好投で今季6勝目。やはりはナイターに強いですね。ジャイアンツに相性がいいというのもあるのでしょうけど。敗れたジャイアンツは4回以降打線が沈黙し、チームの連勝が5で止まった。

神宮球場 スワローズ 1−2 バファローズ
 両軍譲らぬまま1−1で迎えた10回表、バファローズは2死2塁の好機で坂口がタイムリーを放ち勝ち越しに成功。最後はレスターが3人で締め、交流戦初戦を白星で飾った。スワローズ先発・石川が8回1失点と好投するも、打線の援護に恵まれず、開幕から8試合連続で白星なし・・・高田監督もどこまで辛抱できるでしょうか。

横浜スタジアム ベイスターズ 1−2 マリーンズ
 マリーンズは2回表、大松のソロHRで先制。その後追いつかれるも、4回にサブローのソロHRで勝ち越しに成功した。投げては、先発・渡辺俊が6回1失点の好投を見せると、その後を伊藤・薮田・小林宏とつないで1点のリードを守りきった。ベイスターズは好投の先発・清水を援護できず3連敗。

ナゴヤドーム ドラゴンズ 5−1 ホークス
 ドラゴンズは3回裏、森野の適時二塁打で先制すると、続く4回には和田の13号ソロHR、谷繁のタイムリー二塁打で2点を追加。8回には、英智・大島の連続タイムリーでリードを広げた。投げては、先発・吉見が7回1失点の好投で自身6連勝。なんだかんだいっても、昨年の最多勝。徐々に結果が付いてきましたね。

甲子園球場 タイガース 2−4 ファイターズ
 ファイターズが持ち味を発揮して競り勝ち4連勝。ファイターズは4回表、稲葉・高橋の適時打で2点を先制。1点差とされ迎えた9回には、稲葉が2ランを放ちリードを広げた。投げては、先発・ケッペルが9回2失点で来日初の完投勝利タイガーズファイターズを上回る8安打を放ちながら、右打者がことごとくケッペルの低めに集まるムービングボールを打ちあぐね2得点に終わった。タイガース先発・久保も好投を見せたが、4回だけが誤算だった。それ以上に、9回表の稲葉の2ランHRが痛すぎる一発となった。


さて、今日は私はタイガース戦をテレビ観戦していたのですが、その解説でも、リーグが違うだけに、あまり打ち合いの展開は期待できない。しっかりとしたエース級の投手が2名そろっているところがかなり有利。というハナシが出てきていたわけですが、実際、今日も接戦が多く、やはり先発の出来が大きく勝負を分ける形になっている。

パ・リーグの上位陣はエース級がしっかりしているところが多いが、セ・リーグの方は結構怪しい。ジャイアンツにせよ、タイガースにせよ、打線の破壊力・長打力が売りのチームで、先発よりもブルペン陣のほうがしっかりしている。ジャイアンツ東野が柱として成長を見せ、内海も何とか戻ってきたのでいいが、特にタイガースの方がブルペン陣依存の傾向が強い。

タイガースは実質、久保が一番安定した先発投手だが、どうにも勝ち運がない。それ以外の先発はとても1試合を最後まで任せられる状態ではない。
タイガースとしては、一番安定している久保で今日のゲームを、しかも最下位・ファイターズのエース・ダルビッシュからの敗戦ならまだしも、エースではなく、完投はあまり計算できないケッペルの前に敗れたのが非常に痛いところ。

結局、今日はパの4勝。セの2強はいずれもロースコアの接戦で破れている。

その中で、ドラゴンズは好調の森野・和田の打棒で勝利を拾っている。打つほうはいつかは落ちてくるものだが・・・アンチ竜(アンチ落合)の私としては、『誰か森野と和田を止めてくれ・・・』と切に願うところである。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 23:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト