プロジェクトMB グリップ交換
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
『藤本技工』のウエッジを発注しているが、結構時間がかかっているようで、デビューは20日以降になりそう。

その合間に、というわけではないが、『DAカラー・ソフトコード・レッド』のグリップだけは、試作の7番アイアンとウッドの分も頼んでいたので、早々にグリップ交換をしてもらっていた。

これがなんとも良い感じである。一昔前のフルコードグリップほど硬くは無く、むしろ若干ソフト目。それでいて、手が汗ばんでいても安心して振り切れる。

若干ソフト目、というのも大きなポイントで、私は若干手の皮膚が弱いのだ。だから、あまり調子に乗って打ち込みすぎると、肌荒れが酷くなってしばらくクラブが握れない・・・なんてことが、以前のクラブ(フルコードグリップ採用)ではよくあったのだが、今のところそういう傾向も無い。

まだまだ、スイングの方が固まりきっていないのだが、良い感じで振れた時は非常に良いボールが出てくれるクラブに仕上がってきているのは間違いないところ。
ウエッジの出来上がりが待ち遠しい限りである。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 12:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロジェクトMB ウエッジ作成開始
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
試作クラブの7番アイアンを打ち込み、グリップに不安はあったもののヘッド・シャフトは非常に満足の行く出来となっていた。
ということで、今度はウエッジの作成に着手。

試作品で採用した『藤本技工』は兵庫県にある、軟鉄鍛造アイアンの専門メーカー。当然ながらウエッジも守備範囲であり、アイアンのヘッドの出来に満足出来たのでウエッジも『藤本技工』でお願いすることにした。

基本的に『藤本技工』は受注生産のメーカーであるため、ヘッドの形状や刻印などかなりの融通が利く。しかしながら、メーカー標準仕様で作ってもらったヘッドで満足がいったので、ウエッジもお任せすることに。
私は長年、クリーブランド TA-588iconを愛用してきたので、当然ウエッジに求める条件は決まってくる。
・ストレートネック(=グースが強いのはNG)
・エッジは丸みを帯びていること
・バンス控えめ
総合すると、フェースを開いて使いやすいウエッジ。

実は『藤本技工』作成のウエッジについても、工房で実物を見せてもらっていた。ビジュアル的には条件を満たしていたので、試作クラブの7番アイアンといったところだった。

なお、注文したスペックはこんな感じ。
・ヘッド:藤本技工のF2ウエッジ
・シャフト:DynamicGold X100
・グリップ:『DAカラー・ソフトコード・レッド』(下巻き3〜4回)
・ロフト&バンス:50−4、54−6、58−8の3本


普通に考えれば、試作で7番アイアンを作ったら、そのままの流れで5〜PWのアイアンセットを作るのだが、予算の都合と、ショートゲーム重視という私のゴルフスタイルから、ウエッジを優先して作成することにした。100Y前後の距離で番手ごとの距離差が出てしまうのが困るからである。

ヘッドが出来るまでは3週間程度かかるので、ウエッジのデビューは11月中旬以降となるが、出来たら早速、河川敷で練習ラウンドに繰り出そうと思う。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 23:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロジェクトMB グリップがどうも・・・
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
先日完成した試作クラブ、いつもの練習場でも数回打ち込んだのだが、初打ちでは気づかなかった問題点が出てきた。
なお、スペックをおさらいするとこんな感じ。
・ヘッド:藤本技工のマッスルバック
・シャフト:DynamicGold X100
・グリップ:『No.1グリップ』(下巻き2回)

硬さ、重さとも不満はなく、きっちりとしたスイングができれば非常に力強いボールが出てくれるし、ヘッドの打感は最高。
しかしながら、グリップに不安を感じる。今回試してみた『No.1グリップ』は非常にソフトな感触で、手に吸い付くような感触。そのソフトな感触が強いグリップ力を生み出し、なおかつ雨にも強いというのが売りだった。実際に工房で実物を握ったときには非常に好感触だったのだが・・・

河川敷のコースで初打ちしたときは風が強く、湿度が低かった。そのせいで気づかなかったのかもしれないが、正直なところ湿気には弱いグリップと感じた。私はどちらかといえば汗をかきやすいほう。しかも、練習場で打ち込んだりしているときは特にその傾向が強い。

汗のかき方としては軽く手のひらが湿り気を帯びている程度。そういったコンディションでは手のひらに吸い付くような感触がかえって仇となり、滑りそうな不安感があるのだ。実際には滑ることは無いのだが、グリップは唯一クラブと接している部分だけに、そこに不安を感じてしまうと、余計なプレッシャーがかかってスイングがぶれる確率が高くなってしまうのだ。

ということで、工房に別のグリップをオーダーした。今度は『DAカラー・ソフトコード・レッド』という、グリップの老舗・ゴルフプライドの製品である。どうも、私にはコード入りのグリップの方が合うようだ。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 22:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロジェクトMB 試作品完成!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
発注をかけた試作クラブ、藤本技工のマッスルバックにDynamicGold X100を組み合わせ、『No.1グリップ』というソフト素材の国内産グリップを採用。
グリップの下巻きを2重にしてもらって、ようやく完成したので早速試し打ちに繰り出した。

今回行ったのは水無瀬ゴルフ場という河川敷のコースで練習場も併設している。ショートホールが中心のコースだが、その殆どが150Y以上と結構距離もあり7番アイアンの試打としてはちょうど良いくらい。とりあえず、スコアは気にせずひたすら7番アイアンを打ち込んだ。

残念なことに練習場がしょぼくて、マットがすぐに動いてしまうため、まともに打てない。この練習場での感触は参考にできなさそうだ。

コースの方は到着順のスタートで、好いていれば一人でも回らせてくれるので練習にはちょうど良い。グリーンは小さいが、コース幅はそこそこ広い。決してきれいなフェアウェイではないが値段が安い(土曜日・ハーフで3500円)ので、まあ妥協できるレベル。
クラブの手ごたえのほうだが、ショットの調子がイマイチであまり芯で捉えられていなかったが、昔のマッスルほどシビアではない。が、グリップへのフィードバックが大きいのでミスはミスとはっきり分かるクラブになっている。
どうも、コースに出るとボディーターンが浅くなる傾向があるのと、風が非常に強くてそれを意識して力んだのとが重なって、左に引っ張るような当たりが非常に多かった。

あと数回は練習場で打ち込んで、試作品の評価をしたいところである。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 15:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロジェクトMB 試作品・鋭意製作中
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
発注をかけた試作クラブ、藤本技工のマッスルバックにDynamicGold X100を組み合わせ、『No.1グリップ』というソフト素材の国内産グリップを採用。
今週末には出来上がるとの報告を工房から受けた。

しかしながら、思っていたより若干時間がかかっている。職人さんの手作りだから仕方ないといえば仕方無いのだが・・・

できれば、年内にはアイアン〜ウエッジを一新しておきたいと思っているので、試作の7番アイアンを待たずに、50、54,58度の3本のウエッジを先に作ってしまおうかと、思案しているところである。

スケジュールを逆算すると、11月の末には5〜PWのアイアンを発注しないと間に合わないだろうし、7Iを打ち込んでから、ウエッジの発注⇒アイアンの発注としていたのでは、年を越えそうな勢いである。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 10:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロジェクトMB 試作品作成開始
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
とりあえず、Newクラブのシャフトセッティングは決まった。採用となったのはDynamicGold X100である。

とはいえ、フルオーダーでアイアン1本20,000円はかかる。5〜PWを作成するとしても、12万円。いきなりそれはリスクが高い・・・

ってなわけで、試作品として7番アイアンを一本だけ、作ってもらうことにした。
採用したヘッドは兵庫県神崎郡にある有限会社藤本技工のマッスルバックモデル。通常の軟鉄鍛造アイアンよりも若干やわらかい、S20Cという素材を使っているそうだ。

このアイアンが出来上がるのが来週末くらい。

出来上がったら、練習場で打ち込むのも当然なのだが、河川敷コースあたりで試してみようとも思っている。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 13:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
試打インプ 〜インプレスX 425Vツアー〜
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
時間つぶしに立ち寄ったショップで、インプレスシリーズの試打会をやっていたので打ってみた。私が試したのは、インプレスX 425Vツアーiconである。

iconicon

シャフトは44.5インチと短めの設定で、ディアマナD63(白マナ)が装着されているモデルである。フェース前面にしっかりとスコアラインが刻まれているあたり、クラシカルな私好みの面構えである。

数発打って見たが、なかなか良い感じの打感である。BS党の私でも浮気したくなるようなヘッドだ。

惜しむらくは、値段がちょっと高め。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 10:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロジェクトMB シャフト決定!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
とりあえず、Newクラブのシャフトセッティングは決まった。採用となったのはDynamicGold X100となった。

勝手ながら、試打するまではDynamicGold S200がベストチョイスだろうと思ったのだが・・・打ってみないと分からないものである。

以前にも書いたとおり、6本のクラブをシャフト名を伏せた状態で借りて、打ち比べたわけだが、それぞれの感想は以下のとおり。

No.21:軽い。飛距離は一番出るが、ミート率は悪い。
No.24:全く合わない。重すぎるわけでも軽すぎるわけでもないが、理屈抜きで合わない。ってか、重いのか軽いのかもさっぱり分からない。
No.26:良くも無く悪くも無く。よくよく考えれば、一番、球が安定していた。
No.28:少し重い。体調による良し悪しがハッキリする。
No.29:やや重くヘッドが返って来ないのが分かる。全般的に振り遅ればかり。
No.41:少し重い。体調による良し悪しがハッキリする。
なお、No.28とNo.41は同じ感想だが、No.28が良ければNo.41が悪く、逆もしかり。

ってことで、No.28が採用となったのだが、ふたを開けたらDynamicGold X100だったというわけだ。

不思議なことに、No.29はよほどハードなシャフトかと思っていたら、実はこちらがDynamicGold S200というオチ付き。

いやはや、打ってみないと分からないものである。データ上ではDynamicGold S200の方が万人向けで楽なシャフトのはずなのだが、DynamicGold X100の方がなんだか、軽くて楽に感じるのだから。


なお、他のシャフトの正体は以下のとおり。
No.21:NS-PRO Red X
No.24:NS-PRO Blue S
No.28:DynamicGold S400
No.41:NS-PRO 1150GH TOUR X

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 22:23
comments(1), trackbacks(0), pookmark
プロジェクトMB 試打レポート
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
工房でレンタル中の試打クラブ、2度目の試打に望んだ。
今度はいつも通っている練習場なので、落ち際までボールを見極めることができる。

なお、前日に久々にダーツをやったのだが、やり過ぎたようで右腕&右足が筋肉痛である。
そんな状態だったが、こういう状態でどんなフィーリングになるのかも確かめておく必要はある。


全体的には、前回と同じようなフィーリングだったものもあれば、まるで違う道具を使っているような感覚に陥るものもあった。打つ順番も影響はあるのだろう、特に昨日の試打では後半に打ったクラブが全体的に悪かった。


返却する前に、もう一度これまでの結果を加味し、打つ順番を考えて試してみようと思う。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 14:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロジェクトMB 始動!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
夏場から、本格的にスイング矯正に取り組んできたのだが、それもだんだん板についてきた。
ということで、自らのセッティングを改めて見直し、まずはセットの基本となるアイアンから見直しに着手した。

今回のアイアンは、メーカーの既製品を選択せず、馴染みの工房でオーダーメイドし、軟鉄鍛造のマッスルバックのアイアンを作成する予定である。


ある程度ヘッドの目星はつけたが、クラブが合うかどうかはシャフトにかかっている。ということで、工房に用意してある試打用クラブを6本レンタルした。ちなみに、各クラブには番号が振られていて、シャフトの銘柄は分からないようになっている。ブランド名による先入観を排除するためだ。

ひとまず、一通り打ち込んである程度のランクわけはできたが、一度の試打で決めるのはちょっとリスクが高い。
予定としては、もう一度別の練習場で試打をしてみようと思っている。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−クラブ・ギア, 11:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト