男子ゴルフ つるやオープン2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
男子ツアー第2戦、つるやオープン@山の原ゴルフクラブicon(兵庫県)

石川遼iconは上位争いに絡むことは出来なかったものの、キッチリと予選通過を果たし、賞金を上積み。なんともしっかりした16歳である。

さて、優勝争いのほうは非常に残念な結果に。

岩田寛iconが一時は2打差をつけて首位に立つも、ラスト2ホールで連続ダブルボギーという惨憺たる結果。若手の中でも有望株と見られている選手だけに、初優勝のプレッシャーがあったとはいえ、あんな上がりになってしまったのは残念です。

結果、優勝は韓国勢にさらわれてしまいました。

来週の中日クラウンズに期待しましょう。


icon
icon
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 19:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
国内男子 東建ホームメイトカップ2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
やっと、国内男子ツアーが開幕しました!その舞台は「東建ホームメイトカップ」@東建多度カントリークラブ・名古屋icon

なんといっても、注目を浴びたのはツアープロデビュー戦で優勝を狙う石川遼icon。3日目を終えて首位タイと充分に周囲の期待にこたえる力を発揮しており、最終日のギャラリーはなんと15000人オーバー!すごい数ですよこれは。

しかしながら、最終日の石川遼iconは序盤から苦しいゴルフ。一時は貯金を全て吐き出し、リーダーズボードからも姿を消してしまった。
が、テレビ中継の始まった15番ホールから、一転しての猛チャージ。3連続バーディーを奪い、通算3アンダー5位タイに食い込む健闘を見せた。
終盤で崩れての5位タイならいざ知らず、テレビ中継開始後に盛り返して5位タイに返り咲いてくる辺り、彼の持つスター性を感じずには入られません。


空前の大ギャラリーの中、優勝争いの主役となったのは、石川遼iconと並んで首位タイからスタートした、手嶋多一iconと、石川遼iconを一気にスターに押し上げた、陰の主役・宮本勝昌iconだった。

12番までに2つのバーディを奪った手嶋多一iconが一歩リードしていたが、13番さらに15番では60センチのパーパットを外し6アンダーに後退。
一方、宮本勝昌iconは序盤に3ストローク伸ばし優勝争いに加わると、17番パー5、そして最終18番で連続バーディを奪い最終組の1つ前に8アンダーでホールアウトした。

首位の座を譲った手嶋多一iconも17番でバーディを奪い7アンダーとしたが、一歩及ばず。新選手会長でもある宮本勝昌iconが開幕戦を飾った。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 14:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ハニカミ王子の契約先は・・・
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
注目されていた、石川遼iconクンの用具契約先が決まりましたね!

予想はされたものの、ヨネックスiconという、決して大手ではないメーカーとの高額契約に驚かれた方も多いんじゃないでしょうか>

ヨネックスiconというと、どちらかといえばテニス用品のイメージの方が強く、所属プロも米山みどりや米山剛など、失礼ながら地味な実力者が多かったですし、国内シェアでも10位前後。
それでも石川遼iconクンがヨネックスiconに決めたのは複数メーカーのクラブをうち比べて吟味した結果であり、販売は低調でもクラブの質は確かということでしょう。それに、幼少期より愛用していて愛着のあったメーカーであったのも大きな要因だそうですが。

私は、てっきりイメージ的にもブリジストンが最有力かな?と勝手に予想していたのですが、それは良い意味で外れましたね。

まあ、なんにせよプロデビュー戦の全英予選会が目前に控えてるわけですから、これで用具の心配はせずにプレーに専念できるということは大きいですよね。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 05:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
日本男子ツアー 2008の展望
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
さて、昨日は石川遼iconクンのプロ宣言で、日本中の注目が沸きましたね。その石川遼iconプロはあくまでも学業との両立を考えてのプロ転向ということなので、フル参戦とは行かず15試合前後の出場にとどめる模様です。

しかし、それでも石川遼iconというスターの出現が、男子ツアーの低迷にさした一筋の光明であることには疑いの余地は無いでしょう。

2008年の国内男子ツアーは、試合数の減少にようやく歯止めがかかり、前年より1試合増の25試合で開幕します。新規に加わる4試合のうちの3試合はいずれも賞金総額2億円と高額で、今後の男子ツアーへの期待の高まりとも受け取れる。
中でも特筆すべき変化は、5月上旬に北京で開催されるアジアンツアーとの共催競技「パインバレー北京オープン」だ。日本男子ツアーでは初となる国外競技とあり、日程発表後は大きな話題に。グローバル化が求められてきた国内男子ツアーにとって、さらなる活性化へと繋がる大きな一歩と言える。

しかし、石川遼iconという16歳の少年に人気が集中している状況は、同時に脆く危うい状況でもある。この問題を解決してこそ、真の国内男子ツアー復活への道が開かれることだろう。

その道を開くのは、ツアーを盛り上げる実力者たちだ。最終戦まで熾烈な賞金王争いを演じた谷口徹icon片山晋呉icon片山晋呉iconはあと2勝で通算25勝に達し、男子ツアー史上7人目の永久シード獲得にも注目が集まるシーズンとなる。さらに、ツアー随一の爆発力を備える谷原秀人icon、賞金ランク5位に躍進した近藤智弘iconらが中心となり、熾烈な賞金王争いが展開されるだろう。また、賞金ランク9位で初シード権を手にした小田孔明、急速な成長を遂げている岩田寛iconら、将来の主役候補たちの活躍も見所の1つだ。

・・・という見方もあるが、男子ツアー低迷の最大の要因は『スター不在』にある。だからこそ、注目が石川遼iconにばかり集まり、彼が真のスターになるように仕向けられているのが、今の流れである。石川遼iconはスターの資質は充分に備えていると思うが、まだまだ粗い原石であり、過度な期待は彼を潰すことになってしまう。

しかしながら、日本ツアーの実力者たちは『スター性』という点では頼りない。言っちゃ悪いが、谷口徹iconは地味すぎるし、片山晋呉iconはスベッてる。実力という面では今期もこの2人が主役なんだろうけど。
『スター性』を求めるとなると、谷原秀人iconであったり、宮里聖志icon宮里優作icon兄弟辺りが賞金王争いに絡む活躍を見せてくれるといいんですけどね。

・・・ってか、丸山茂樹icon今田竜二icon、日本ツアーに戻ってくれへんかな?高いレベルに戦いのステージを求めるのも良いんだけど、この男子ツアーの危機的状況を考えたら、彼らに戻ってきて欲しいと思うのは私だけでしょうか?

日本人選手が海外で活躍し、メジャー制覇して欲しいという願いはありますが、その大前提は国内ツアーが活況を呈していること。
足元もしっかりしていないのに、グローバル化もへったくれも無いでしょ?と私は思うのですが。


とはいえ、女子が宮里藍iconの出現によって、次々と同年代のスターを輩出したように、石川遼iconの同世代や少し上の世代から、新たなスターが出てくる素地はあると思うんですよね。一足先にプロ宣言した前粟蔵クンとか、諸藤クン、まだアマの伊藤涼太君とか。

危機的状況には違いないですが、将来は決して悲観したもんじゃない・・・!?
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 13:56
comments(0), trackbacks(1), pookmark
男子ツアー 2007年を振り返る
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
年の瀬も迫ってきたところで、今年の男子ツアーを振り返ってみたい。
2006年度から5つものトーナメントが撤退し、賞金総額も約5億円の減少。これまでにない強い逆風の中で、2007年シーズンは開幕した。しかしシーズン序盤にして、日本男子ゴルフ界の歴史を塗り替え、さらに危機的状況にあった男子ツアーに光明を差す大記録が生まれる。第5戦「マンシングウェアオープンKSBカップ」で、当時15歳の高校生アマチュアが優勝。一夜にしてゴルフ界を代表するスターとなった石川遼iconが、衝撃的なプロツアーデビューを果たしたのだ。

新聞・テレビ・雑誌、各メディアは、こぞって稀代のニューヒーローを報道。その後はプロツアーに7試合出場し、予選落ちはわずかに2回。会場には、前年を大きく上回るギャラリーと報道陣が詰め掛け、“遼クンフィーバー”に沸いた。また、15歳でのプロツアー優勝が世界最年少記録としてギネスに正式認定。テレビ局のアナウンサーが命名した“ハニカミ王子”が「流行語大賞」に選ばれるなど、国内外で大きな社会現象をも巻き起こした。

一方、青木功、尾崎将司に並ぶ4年連続賞金王に挑んだ片山晋呉iconは、シーズン終盤でスパートを見せたものの賞金ランク2位で終了。代わって、最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」で賞金王を確定させたのは、5年ぶりにタイトルを奪還した谷口徹iconだ。片山の強さばかりが目立った3年間の“独裁”に終止符を打つ、見事な復活劇だった。打倒・片山晋呉iconの急先鋒と目されていた谷原秀人iconは、取り組み始めたスイング改造がなかなか結果に結びつかず、賞金ランク4位で終了。それでも9月上旬に2連勝し、一時は賞金王争いに名乗りを挙げる存在感は示した。

若き新星の誕生と、かつての賞金王の完全復活。加えて、29歳の小田孔明が賞金ランク9位で初シード獲得、30歳の近藤智弘icon、26歳の岩田寛のさらなる躍進など、若き世代の台頭も目立った。まだ順風と表現するのは尚早かもしれないが、明らかな変化が現れた2007年。数年後、男子ツアー復活への転換期となった節目として、語り継がれるシーズンとなるかもしれない。

なんといっても、大きなトピックは『ハニカミ王子』石川遼icon選手の華々しいデビューだった。

これが無ければ、2007年の男子ツアー、目も当てられない惨状だったかもしれない。冒頭にもあったように5試合も試合が減少して、開幕は4月。若手の台頭で活況を呈する女子ツアーより、10試合も少ないのですから、ゴルフファンとしては寂しい限りですよ。

しかしまあ、今年で終幕してしまうトーナメントもいくつかあるのだが、来年は新規ツアーが4試合開催され、トータルでは1試合の増加。こんなものではまだまだ満足はいかないが、どん底は脱出したと見ても良いのだろう。

しかしまあ、魅せるゴルフとしては女子よりも男子の方が優れていると私は思っている。それだけに試合が少ないのが残念なところだし、B・ジョーンズiconが『太平洋マスターズ』で見せたような、劇的なイーグル決着など、攻撃的な展開での決着が多く見られるのが男子ゴルフの魅力だと思う。

来年はどれだけ劇的なシーンを見せてくれるのか、来季の開幕は2008年4月17日。東建ホームメイトカップである。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 12:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
男子ゴルフ カシオワールドオープン
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
男子ツアーは国内第23戦、カシオワールドオープン@Kochi黒潮カントリークラブicon(高知県)
iconicon

この大会で優勝すれば、賞金王が確定する谷口徹iconだったが、首位と打差で迎えた最終日はスコアを伸ばすことが出来ずに10位タイに後退してしまった。

一方、追いかける片山晋呉icon谷口徹iconよりも下位に終わり、差を縮めることは出来なかった。

今週の主役はこの人、手嶋多一iconだった。
昨年のランクは5位につけ、通算6勝している実力者だったが、今年はイマイチ影が薄かった。それもそのはず、昨シーズン終盤に人知れず欧州ツアーのQTを受験。見事合格し、今年は欧州ツアーにフル参戦していたのだ。

しかし、欧州ツアーで結果を残せず、失意の帰国で臨んだこの大会、最終日にその鬱憤を晴らすような大爆発を見せてくれた。結局この日は65で上がり、通算13アンダーで国内通算7勝目を飾った。


さて、賞金王争いの方だが、谷口徹icon片山晋呉iconの差は約1900万円。
片山晋呉iconは優勝するしかない一方で、谷口徹iconは優勝できなくても上位に食い込めれば賞金王が確定する。俄然谷口徹iconが優位な状況には変わりはない。

まあ、上がってみるまで分からないのがゴルフなので、まだまだどうなるか予断は許さないが。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 17:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
男子ゴルフ ダンロップフェニックス
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
男子ツアーは国内第22戦、ダンロップフェニックス@フェニックスカントリークラブicon(宮崎県)

宮崎県はゴルファー天国でリーズナブルなコースが多いのだが、ここだけは別格。いつかはラウンドしてみたいものだが・・・

iconicon

スケジュール的に、米ツアーの終了直後、欧州ツアーの開幕直前、ということもあり、海外招待選手の活躍が伝統的に目立つのがこの大会だが、今回もその例にたがわず。優勝はイングランドのイアン・ポールターにあっさりとさらわれてゆきました。確かに世界ランク29位の強豪ですが、今期優勝の無い選手にあっさりと勝ちを持っていかれるようじゃ・・・日本男児よもっと頑張れ!

優勝争いは海外勢に独占され、片山晋呉iconが3位に入るのがやっと。優勝争いをしての3位なら立派ですが、突き放されてましたからね。
石川遼iconクンは頑張ってますね。先週に引き続いて今週も決勝に残り32位タイで終えました。

けど、石川遼iconクンの成長待ちでいいんでしょうか?男子ゴルフ界は。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 20:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
男子ゴルフ 三井住友VISA太平洋マスターズ
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
男子ツアーは国内第21戦、三井住友VISA太平洋マスターズ@太平洋クラブ御殿場コースicon(静岡県)

かつてはワールドカップも開催された名門コースで、毎年のように息詰まる熱戦が繰り広げられてきたが、今年も熱かった!!

日豪対決の様相を呈したこの大会は、賞金ランクトップの谷口徹iconと、B・ジョーンズicon、そして世界ランク6位の「ホワイトタイガー」こと、A・スコットiconの3人が最終組でスタート。

余談だが、今大会も石川遼iconが出場し、決勝進出も果たして注目を集めたが、今回はご家族も応援に来られていたそうだ。で、お母さんがA・スコットiconの大ファンだそうだ。

そのA・スコットiconは前半でスコアを落とし、優勝争いから脱落。

中盤からは11〜12アンダーで、谷口徹iconB・ジョーンズiconが一進一退の攻防を繰り広げ、ともに−12で最終ホールを迎えた。この最終ホールは今年一番といってよい名勝負となった。

まず、B・ジョーンズiconは300Yを軽く超えるドライブを放つも、ボールは右のラフへ。直接ピンを狙うのは厳しい位置。
一方の谷口徹iconは280Y先のフェアウェイをきっちりキープ。距離はあるが、果敢にピンを狙っていける位置につけた。

この2人の優勝争いに火をつけたのは、A・スコットiconだった。渾身の一打は、なんと360Y先のフェアウェイど真ん中へ。アルバトロスもあり得る絶好の位置まで持ってきた。

このショットに刺激されたのか、谷口徹iconB・ジョーンズiconともに、セカンドは果敢にグリーンを狙う。

まず、先に打つ谷口徹iconは果敢にピンを狙うも、わずかに右にそれてラフへ。B・ジョーンズiconは深いラフから渾身の一撃でグリーン左のカラーまで持ってきた。あとはアプローチ勝負である。


ここから、A・スコットiconがさらに見せる。9番アイアンで放ったセカンドは、あわやアルバトロスか!と思うようなスーパーショット。最後は見事にイーグルで締めくくり、世界ランク6位の実力を見せてくれました。

最後に残されたアプローチ勝負、とんでもない結末が用意されていました。グリーン左からパターでのアプローチを選択した、B・ジョーンズicon。そのアプローチは、なんとそのままカップイン!!
これで谷口徹iconは入れ返すしかありません。ウエッジを持っていたのを8番アイアンに持ち替え、転がしでのチップインを狙いました・・・が、わずかに届かず、惜しくもバーディー。

「最後の10分は何が起こったのか、自分でも分からなかった」と優勝インタビューで語った、B・ジョーンズiconですが、本当に熱い勝負でした。
これをナマで観られたギャラリーは本当にラッキーですよ。優勝争い自体も面白かったですが、最終組の最終ホールがイーグル・イーグル・バーディーでの上がりですからね。

これぞプロ!というのを、存分に見せてもらいました。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 18:51
comments(1), trackbacks(0), pookmark
男子ゴルフ ABCチャンピオンシップ
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
男子ツアーは国内第20戦、ABCチャンピオンシップ@ABCゴルフ倶楽部icon(兵庫県)

片山晋呉iconの大会3連覇の偉業達成なるかどうかに注目が集まるところだ。

iconicon

その片山晋呉iconは2打差の3位タイ。逆転優勝も狙える位置でのスタートとなったが、中盤2つのボギーを叩いてしまい、なによりも最終18番ホールでのミスでバーディーが取れず、13アンダーでホールアウト。僅かに1打足りずにプレーオフ進出を逃してしまった。

また、単独首位でのスタートとなった藤田寛之iconもスコアを伸ばすことができず、プレーオフに進むことができなかった。

プレーオフは韓国の新鋭・ドンファンiconとフィリピンの大ベテラン、F・ミノザiconの2人の争いとなった。なんと2人の年齢差27歳!親子ほど年齢の離れた二人がイコールコンディションで勝負できるのが、ゴルフというスポーツの一つの魅力でもあります。
ドンファンiconは8アンダー9位タイからスタートし、この日6バーディ、ノーボギーの猛チャージを見せ14アンダー。F・ミノザiconは12アンダー単独2位からスタートし、2ストローク伸ばしてきた。

プレーオフは1ホール目で決着がついた。ドンファンiconが池に捕まり、ウォーターショットを試みたが、ダブルボギーを叩き万事休す。F・ミノザiconは2001年のフジサンケイクラシック以来の優勝で、ツアー通算では7勝目。

余談だが、F・ミノザicon。元々はアジアンツアーから這い上がって来て、日本でのシード権を獲得。数年前まではツアーの常連選手だったのだが、ツアーの傍らで地元にパイナップル農園を営む実業家でもあるそうだ。

ゲームとしては、白熱して面白い試合だったが、私としては日本人選手・特に若手がここに絡んでこなかったのが残念でならない。特に4位タイに食い込んだ小田孔明あたりが一つきっかけをつかんでくれれば、将来が楽しみになるのだが・・・
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 16:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
男子ゴルフ ブリジストンオープン
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
男子ツアーは国内第19戦、ブリジストンオープン@袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コースicon(千葉県)

期待された石川遼icon選手でしたが、初日69と絶好のスタートを切ったものの、2日目は86という信じられない大叩き。残念ながら二試合続けての予選落ちとなってしまいましたが、彼もまだまだ成長過程にある選手。こういったことも将来への糧になるはずです。温かく見守りましょう。

さて、本題の優勝争いのほうは大混戦。片山晋呉iconが最終組で逃げるかと思われたが、スコアを伸ばせず。そうこうしているうちに、先に回る選手会長・深堀圭一郎icon近藤智弘iconに追いつかれ、勝負は最終ホールまでもつれ込んだ。

一時は深堀圭一郎iconが抜け出し、決まりかと思われたが最終ホールで痛恨の池ポチャ。ボールが半分顔を出している状況だったので、ウォーターショットに挑んだものの一発では出せず、結局このホールボギー。

近藤智弘iconも首位に追いつきはするものの抜け出しきれず、先に上がった深堀圭一郎iconと並んでホールアウト。あとは最終組の結果待ちとなった。

先に回る近藤・深堀が−17で終わったことで、最終組の3人にチャンスが訪れる。片山晋呉iconの−17を筆頭に、−16で回っていた今野康晴iconら、4位タイの選手にも望みが出てきた。しかし、今野康晴iconらはバーディーを取ることができず終戦。

片山晋呉iconはバーディーで優勝、パーならプレーオフという状況だったが、パー5のセカンドをラフから強引に狙い、左へ大きく曲げるミス。これでバーディーは難しいと思われたが、アプローチを何とか5mにつけ、そこから気合でバーディーパットをねじ込み、派手なガッツポーズをかまして優勝を飾った。


しかしまあ、興行的にみれば片山晋呉iconのガッツポーズやファッションの暑苦しいこと、この上なし。とはいえ、1ゴルファーとして、彼のプレーには見習うべきところも多いのは事実です。
勝負どころでの集中力もさることながら、その集中力の源となっているのは確立されたプレショット・ルーティーン。それによって常に同じリズムでプレーできるように図っているのですが、本当にプレーのリズム、スイングのリズムが変わらないのですから、すごいの一言です。
ゴルフというのは再現性のスポーツといわれます。どれだけリズム・タイミングを狂わせることなく、自分のベストのスイングを再現できるか。片山晋呉iconには、ファッションとガッツポーズ以外に派手さはありませんが、非常に再現性の高いプレーをしています。好き嫌いの分かれるプレイヤーだとは思いますが、強いことには間違いありませんし、アマとして見習うべき点の多いプレイヤーには間違いないでしょう。

もっとも、見習う点を間違えれば、周囲がドン引きすること請け合いですが・・・
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 09:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト