サムライJAPAN 爆勝!!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
ざまーみさらせ!!!(心からの叫び)

WBC東京ラウンド、日本対韓国は14−2で7回コールド勝ち!!

昨年の北京五輪からたまっていたフラストレーションをスカッと晴らしてくれました。5日はイマイチなゲームでしたが、北京で調子こいてるキムに照準を合わせていたから、中国投手のレベルにあわなかったってことで理解しときましょう。(中国ゴメン)

何もいうことはありません、このまま勢いに乗って突っ走ってもらうのみです!
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 22:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
星野ジャパン 韓国に敗れたが・・・
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
北京オリンピックの星野ジャパンは昨夜、韓国に敗れて2勝2敗。予選ラウンドで安心して落とせる星は無くなってしまった。

とはいえ、残すは中国・カナダ・米国。楽観できない相手が続くが、3連勝も不可能ではない。米国だって、メジャー選手はいないし、アメリカ選手のレベル自体も一時期に比べると確実に落ちていると思う。
その証拠に、メジャーで活躍している選手の多くは他国籍の選手である。その上、チームが増えすぎたことでメジャー自体のレベルも落ちているのは明らか。


それに、はなから北京で星野ジャパンが全勝する必要なぞ、かけらほども無いのである。いくらギリギリでも良いから上位4チームに残り、準決勝・決勝で勝ちさえすれば金メダルである。そこで勝つのが難しいのは確かだが、そのための勝ち運を予選で使ってしまわないようにしたいのも確かである。


それにまあ・・・・言っちゃ何だが、北京で行われている以上、公平公正なオリンピックが行われるとは、はなから期待していない。

案の定、谷亮子は明らかな誤審で沈んだし、昨日の日韓戦だって、9回の失点のシーン、2アウトからの失点だが、完全なストライクをボールを言われて四球になってからの失点である。
星野監督はじめ、コーチ陣や解説者も「国際試合では何が起こるかわからない」とよく言うが、それはこういうことである。
中国当局が審判団に手を回して、日本に不利な判定を促していたのか、審判自体のレベルが低いために空気に流されて誤審をしてしまったのか定かではないが、こと野球に関しては、国際試合の場合、審判はアマチュアであり、日本のプロ野球のようにレベルは高くないのは事実としてある。


まあ、そんなことはやる前から分かっていたので、その不利な状況を跳ね返して頑張って欲しいというのが本音だが・・・4番の新井に当たりが出てきたのは光明か。
いくら審判のレベルが低いとはいえ、ホームランを取り消されるようなことは無いだろう。投げる方はそうは行かないが、打つほうは微妙な判定をされるところにうたなければ良いだけの話である。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 09:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
星野ジャパン アジア制覇&北京五輪出場決定!!!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
やった〜!!!拍手拍手拍手

つい先ほど、台湾との激闘を制し、北京五輪出場を決めてくれました!!

結果だけ見れば10−2と圧勝でしたが、一歩間違えればどうなっていたか分からない、緊迫した試合でした!

特に誰がMVPというのではなく、選手24人と首脳陣・スタッフ全員の力で勝ち取った五輪の切符。この雰囲気で北京に望めれば、金メダルも夢じゃないですね!
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 22:58
comments(0), trackbacks(5), pookmark
星野ジャパン 激闘を制す!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
ホンマに痺れました!!!

いや〜・・・野球でこんなに痺れたのはいつ以来か。

星野ジャパンが、見事韓国との激闘を制しました!!!拍手拍手拍手

やっぱり、野球って面白い!熱いスポーツだ!


ま、勝ったから言えるんでしょうけど。国際大会の審判のレベルの低さにあきれる場面も多かったですし・・・たらーっ

しかし、まだ終わったわけじゃありません。気を引き締めなおして、明日、台湾を撃破して欲しいもんです。

先発はダルビッシュが濃厚、ってか星野監督も宣言しちゃいましたし決定でしょう。彼は国際大会の経験があるわけではないですが、自らプレッシャーをかかる場面を作って、それを乗り越えて結果を残し『沢村賞』を獲得した投手です。やってくれるでしょう!

ただ心配なのは青木です。非常に気負っているような感じですし、明日は打順を変えるなりして、気分を変えてあげたほうが良いかもしれませんね。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 23:24
comments(0), trackbacks(5), pookmark
プロ野球改革私案 3
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
8月に入って資格試験等もあり多忙だったので、久々のアップ。

ゴルフ中継どころではなかったので、プロ野球改革私案シリーズ第四弾。

3.ドラフト(概要)


ドラフト、および移籍の制度は、各チームの戦力均衡化を図る手段として、セットで考えねばならない問題である。

3.1 スカウト活動
西武球団の問題でも明らかになったが、スカウト活動の過程において【囲い込み】が行われていることに問題があるわけだ。
スカウトの本分は戦力の発掘であると思うし、金品の授受につながる【本人・家族への接触】は禁止し、その分たくさんの選手を見ることに労力を裂くべき。ただし、進路の決定に影響を与えるわけだから、所属先を通じて、ドラフト指名の意思は伝えないといけない。

3.2 ドラフト会議
完全ウェーバーでよいと思うが、高校生とそれ以外で時期を分けている現在のスケジュールでよいと思う。
職業選択の自由という意見もあるが、プロ野球選手は願えばなれるものではない。ドラフトの時点で職業選択の自由をかざすのは筋が違う。
一般企業だって、希望すれば採用されるわけではなく、選考を通らないといけないのだから。

3.3 FA制度
こちらは職業選択の自由という観点が入っても良いでしょう。完全ウェーバーの代償、かつポスティングシステムを不要なものにするために、5年程度まで期間を短縮すべき。
また、経済力による不公平が無いように、FAの保障は人的保障に限定すべき。


とりあえず、現時点で考えをまとめているのはこの程度の内容なのだが、今後もプロ野球のあり方について、思うところは色々書いていきたいと思っている。

シーズンも後半戦に突入し、各地で熱戦が繰り広げられる中、プロ野球改革についての議論は随分トーンダウンしている感がある。
こういう時期だからこそ、プロ野球のあり方について、腰をすえた議論をする必要があるんじゃないかとも思う。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 19:02
comments(1), trackbacks(0), pookmark
プロ野球改革私案 2
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
最近ゴルフネタしか書いていなかったので、久々にプロ野球ネタ。
ということで、プロ野球改革私案シリーズ第三弾。

2.球団運営

2.1 球団運営会社
現状では、12球団ともに【非公開の株式会社】となっているが、それは堅持すべきである。
複数の企業による出資、あるいはファンによる持ち株といったことを可能にするためには、株式会社である必要がある。が、村上ファンドのような株転がし目的の人間に入ってもらっては困るため、非公開であることが求められる。
運営を安定化させるためには、多くの企業体からなるだけ、広く浅く資金提供を受けられるようにし、リスクを分散化する必要がある。また、広く浅い資金提供を促進することで、球団の企業色を薄め、地域色を強めることにつながる。Jリーグが好例である。

2.2 参入要件
30億円とも言われる、参入費用だが、これはナンセンスで廃止すべき。これがあるから、地方都市で球団を設立することが困難になるし、一部経営者による球団の私物化がなされるのである。

2.3 年俸制度
FA制や代理人の登場移行、年俸が高騰し球団経営圧迫の一因となっているのは見逃せない事実である。いくら応援しているといっても、サラリーマンの生涯年収以上の金額をもらった上で、評価が低いとごねられたのでは、一市民として納得いかないがある。
高すぎる、でも活躍した選手には正当な評価をしてもらいたい、というのが多くのファンの本音だろう。
一方で、育成選手は年俸240万、支配下選手でも最低保障は400万円台となっており、サラリーマンの平均より低いケースもある。
この格差を是正し、年俸総額を抑えるための方策としては・・・
・年俸を基礎部分と出来高分で明確に分け、全選手に出来高制を摘要する
・基礎部分の金額は、サラリーマンの平均年収(430万)をベースとし、下限・上限両方を定める。

⇒育成選手がサラリーマンの平均、支配下で上場企業サラリーマンの平均、上限はサラリーマン平均の15倍
・出来高部分に関しても、基本的な項目と上限金額は基準を設ける。
⇒たとえば、HR1本につき50万UP。勝利打点なら10万加算。サヨナラならさらに10万加算とか。

要するに、年俸の額ではなく活躍に対する正当な評価が選手のモチベーションにつながるような仕組みを作り、選手が年俸を基準で球団を選ぶ、ということが無いように出来るのが理想である。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 13:24
comments(1), trackbacks(0), pookmark
プロ野球改革私案 1.2
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
プロ野球改革私案シリーズ第二弾。
3リーグ・15球団制を前回提案したが、じゃあ日程はどうするの?単にチームを増やしたら、選手の負担が増えるだけじゃないの?ってことで、日程はどう組むのか。

1.リーグ制度
1.2 試合数
同一リーグ内:22回戦総当りで88試合。(ホーム&アウェイ方式)
交流戦:3回戦総当りで30試合。(隔年ごとのホーム&アウェイ方式)


合計118戦で物足りない気もするが、ワールドカップやアジアカップなど、国際試合を考慮すればレギュラーシーズンは試合を少なくして、選手の負担も軽減すべき。国際大会がない年はカップ戦をやるなど、試合数自体を確保する手段はいくらでもある。
続きを読む >>
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 23:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロ野球改革私案 1.1
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
先日の予告どおり、プロ野球改革私案シリーズ第一弾。
いきなり、リーグ制度のあり方について切り込む。
特にプロ野球の裾野を広げる、というポイントを重視した制度案としています。

1.リーグ制度
1.1 チーム数
セ・パという、運営方針やルールも異なる2リーグの体制は破棄し、地域ごとの3リーグ体制とする。
チーム数は既存12球団に、新規3球団を加え、5球団×3リーグの15球団。
球団を増やすことで、よりプロ野球の裾野を広げるとともに、プロ野球の空白地帯を埋める。
また、リーグを地域で再編することで、より地域密着を図りやすくする。地域色を強めることで、チームの移動コストを削減する狙いもある。
続きを読む >>
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 23:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロ野球の行く末 リターンズ
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
一度、外部サイトへのリンクつきで載せたのだが、運営しているブログの再構成を行い、リンク先から「プロ野球関連」のネタを外してしまったので、再アップさせていただく。

【日本プロ野球はファンの財産であるべし】というのは、以前から思っていたのだが、昨今の不祥事に端を発して、3〜5年後の日本プロ野球を想定した私案を考えてみた。
続きを読む >>
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 11:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
星野ジャパン 第一次代表候補決定!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
2008年の北京五輪出場を目指す野球日本代表・星野仙一監督が7日、都内で会見を開き、11月に行われるアジア予選の第1次候補選手60人を発表した。

やはり注目を浴びてるのは、マー君こと田中将大投手(イーグルス)だが、ほかにもプロ野球開幕のこの一ヶ月できっちりと実績を出している選手たちが順当に選出されている。

この中で私が注目しているのは、ジャイアンツの金刃憲人投手である。
こちらもマー君ほどの注目度は無いものの、期待のルーキーである。
ルーキーで選出されているのは、マー君と金刃投手のみであるが、両者の選ばれ方は対照的で、マー君は言っちゃ何だが、このシーズンでの成長を期待しての選出と思うが、金刃投手は現時点で期待以上の実績を上げての選出である。

市立尼崎高-立命館大と進んで、希望枠でジャイアンツに入団した金刃投手であるが、ここまで5試合を投げて3勝0敗、防御率は2.25というすばらしい成績。ジャイアンツの投手陣にあっては、高橋尚が凄過ぎて目立たないが、十分過ぎる成績だ。
*私にとっては学校の後輩なので、若干贔屓目で見てしまうのだが・・・
ちなみに、大先輩はヤクルトの古田PM。先輩後輩といっても当然ながら面識はない。


最終的には24名まで絞られるとのことだが、ぜひ金刃投手もシーズン通して活躍して残って欲しいものである。

P.S.
個人的には、変則型の中継ぎタイプをもう少しリストアップしておいた方が良い気がするのだが・・・
短期決戦だし、オーソドックスな本格派よりも攻略されにくいと思うのは私だけ?
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 18:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト