今日のプロ野球 2010.4.2の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般

札幌ドーム ファイターズ 4−6 ライオンズ
 なかなか、ファイターズに光明が見えません。ファイターズ・八木ライオンズ・涌井の先発で始まったこのゲームは、両チームの打線の打ち合いになってシーソーゲームに。
 結局、明暗を分けたのは、開幕から不調の続く武田久でした・・・
 今日は、同点の7回途中から登板し、その回は抑えたものの、8回も続投。しかし、いきなりの連打と送りバントで1アウト2・3塁のピンチを招くと、高橋が痛恨のタイムリーエラー!
 一方の打線は、7回途中から登板した藤田〜シコースキーのリレーの前に沈黙。悪いときは、どうにもこうにも、流れが引き寄せられませんね・・・

Kスタ宮城 イーグルス 8−6 ホークス  
 今日のイーグルス打線は、ホークスエース・杉内を攻略!序盤に5点をもぎ取り、優位に試合を進めるも、先発・藤原がジリジリとホークス打線に追い詰められ、6回途中で4失点。しかし、その後は2番手の小山が踏ん張り、何とか1点リードを守ったまま終盤に。
 すると、8回ウラに打線が再び、ホークス投手陣を打ち崩し、高須の犠牲フライ、主砲・山崎のタイムリーでダメを押しました。
 で、何とか逃げ切り勝ちは果たしたのですが、最後に投げた、守護神候補のモリーヨが不安定なピッチングで2失点。まだまだ不安要素の多いイーグルスです。

京セラドーム バファローズ 3−5 マリーンズ
 バファローズ・近藤、マリーンズ・成瀬の先発で始まった首位攻防戦、両投手とも、ここまで防御率1点台と好調だったが、いきなりマリーンズ打線が近藤を攻略。
 1回には井口のタイムリーなどで3点を奪って先制すると、5回には金泰均に来日1号となる2ランを被弾。結局近藤金泰均のHRの後も満塁のピンチを招いたところで降板と誤算でした。
 一方の成瀬は6回までバファローズ打線を零封。終盤、ラロッカ・T−岡田にHRを献上し3点を奪われ、完投こそならなかったが、守護神・小林が最後を締めて首位攻防第一ラウンドはマリーンズに軍配が上がりました。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 1−0 ベイスターズ
 昨日のエントリーで、ベイスターズ・寺原にとって大事なマウンドになると書きました。そんな記事を知ってか知らずか(知らんに決まってますが)、2回ウラにスワローズ・相川に許したタイムリーの1点のみで6回までを投げる好投でしたが、打線が応えられませんでした・・・けど、先発陣の崩壊には歯止めをかける好投だったといえるんじゃないでしょうか。
 スワローズ先発・バーネットが来日初登板。7回を無失点に抑える好投で、その後は押本〜林昌勇とつなぐ、必勝パターンで完封リレーの完成。
 見ごたえのある投手戦でしたが・・・寺原を助けたかったベイスターズ打線の沈黙が悔やまれますね。

ナゴヤドーム ドラゴンズ 6−5 タイガース
 やはりポイントは『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』に尽きる今日のゲームでした。この日のタイガース開幕投手安藤がマウンドに上がりましたが、好調タイガース打線が、ドラゴンズ開幕投手吉見を攻略し、3回表に一挙5得点を奪い、試合の主導権を握ったに見えました。が、そのウラに安藤があまりにもアッサリと点をやりすぎました。3回ウラこそ1失点でしたが、内容は最悪。
 これで、ドラゴンズ『まだまだいける!』という雰囲気を出させてしまい、案の定、次の回のKO劇。黒星は後を受けた筒井についてしまいましたが、この日のA級戦犯は安藤と断言してよいでしょう。開幕も5回3失点。この日は4回途中KO。これでは開幕投手の称号が泣きます。エース失格といわれても仕方の無い投球しかここまで出来ていません。
 一方のドラゴンズ吉見も、開幕戦に続いての誤算。昨年の成績はまぐれだったといわれても仕方の無い投球が続いています。落合監督のことだから、開幕投手に指名したとはいえ、全幅の信頼を置いているわけではないでしょう。もしかしたら、先発でのリベンジのチャンスは当分無いかもしれませんね。

マツダスタジアム カープ 4−5 ジャイアンツ 
 パ・リーグではファイターズが深刻な事態になっていますが、こちらカープも結構重症の予兆です。昨日の雨を、結果的には恵みの雨と出来ませんでしたね。
 先手を取ったのはカープのほうでした。ジャイアンツの先発ゴンザレスの立ち上がりを攻め、4点のリードを奪ったまでは良かったのですが、その後打線は沈黙。
 こちらも『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』のパターンでしたね。カープ先発・前田(健)は自らのバットで自身を楽にしたはずだったのですが、その直後にジャイアンツ好調1・2番コンビにつかまり1失点。これで、ゲームの流れがどっちつかずに停滞すると、ジャイアンツ先発のゴンザレスが復調し、カープ打線は沈黙。
 こういう流れになると、ひっくり返されるのは時間の問題で、5回にはラミレスに同点3ランHRを被弾。7回にはまたもラミレスに決勝HRを浴びる始末。
 逆にジャイアンツゴンザレスが7回まで投げ、後を越智・クルーンとつなぎ決着。
 『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』という鉄則を守れなかった、前田(健)の誤算もあるのですが、カープとしては、完全に相手のペースで野球をされた上での連敗なので、深刻なんですよね。タイガース戦の連敗も完全にタイガースに良いようにやられての連敗でしたし、この日のジャイアンツ戦の敗戦も、好調1・2番コンビの機動力にかき回された挙句、眠っていた主砲を完全に目覚めさせるHRを献上。最後は相手の継投リレーに完全に嵌るというパターン。特に誰かが絶不調で・・・というわけでもないのに、開幕戦に勝利した以降の5連敗。こういうときこそベンチワークで何とかするしかないのですが・・・野村新監督、早くも試練のときです。 

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 23:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
第82回センバツ準決勝の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
 
JUGEMテーマ:高校野球

今日は昨日雨天順延となってしまった準決勝の残りが行われた。

興南(沖縄) 10−0 大垣日大(岐阜)

大垣日大左腕・葛西に対し、興南は二回に先制ソロを右翼席へ運んだ山川ら右打者が力強くおっつけて攻略。三回途中で葛西を降板させた。山川は三回に右越え2点三塁打、四回も右前適時打と活躍。内角球も右手で押し込んで右方向にはじき返す技術が際立った。エース・島袋も直球が走って六回2死まで安打を許さず、砂川との継投で零封した。先発に左打者8人が並んだ大垣日大は、左腕・島袋の内外角の投げ分けに翻弄された。

これで、決勝は日大三興南の対決となりました。沖縄勢としては第80回大会の沖縄尚学以来2年ぶりの決勝進出。興南にとっては初の決勝の舞台となります。一方の日大三は39年ぶりの優勝を目指す。

奇しくも、雨が続いたおかげで、決勝戦は土曜日の開催となった。おかげでゆっくりとテレビで観戦できるというわけだ。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 21:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.4.1の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般

早くもタイガースに優勝マジック点灯!!
・・・となればいいですが、エイプリル・フールなので、言うだけ言って見ました

今日から4月、プロ野球のシーズンもそろそろ試運転モードからギアを切り替えて生きたいところですね。

西武ドーム ライオンズ 5−11 ホークス
 ライオンズ西口が大誤算。3回6失点とホークス打線に打ち込まれてしまいました。潮崎哲也ピッチングコーチには「西口はボールが高かったという問題より、名前だけでは抑えられないところにきている。次のチャンスはあると思うけど、あの球ではどうにかしないと」とバッサリ。一応、リベンジのチャンスはもらっただけマシでしょう。
 ホークスの先発・和田もじりじりと追い上げにあい、5回4失点とピリッとしない投球でしたが、打線の援護に助けられ、今季初勝利。
 ホークスは終盤にライオンズの救援陣を打ち込んで、ダメを押したのが大きかったですね。特にここ3試合沈黙していたオーティズが大当たりでしたね。この日は4安打4打点の活躍。
 ライオンズ打線もG.G.佐藤、中島にHRこそ飛び出して、相変わらずの破壊力は見せていますが、惜しむらくはどちらもソロHRだったこと。
 まあ、先発投手が試合を作れないと、こういうゲームになってしまうのはやむを得んところでしょう。

千葉マリン マリーンズ 3−2 イーグルス
 今日はマリーンズ・川越イーグルスラズナーの先発で始まったが、特に川越のほうは昨季バファローズを戦力外となり、テスト入団からつかんだ先発マウンドだけに、期する物があっただろう。
 その川越は、イーグルス打線に先制を許し、苦しい立ち上がりとなったが、4回以降立ち直り、5回2失点と粘った。
 その投球に打線が応え、4回にイーグルスラズナーを攻略し逆転。
 中盤以降は、両軍ともブルペン陣が踏ん張り、1点差のまま最終回へ。マリーンズ新守護神・小林は四死球でランナーをためたが、イーグルス打線がその好機をモノに出来なかった。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 2−5 ドラゴンズ
 今日はスワローズ・石川ドラゴンズバルデスの先発で始まったこの試合、初回にいきなり、福地・青木にソロHRが飛び出し、リードして始まったのですが、その後の打線がランナーは出すものの、得点を奪えないいやな流れ。
 モタモタしているうちに、スワローズ・石川がつかまり、4回に同点にされると、6回には小池に2ランを被弾し逆転を許してしまいました。
 打つほうのキーワードとしては『先制・中押し・ダメ押し』というのがよく言われますが、今日のスワローズは『先制』だけで沈黙してしまい、流れをモノに出来なかったのが痛かったですね。トータルでは8安打してますが、その内3本は初回。2回以降は8イニングで散発5安打でしたからね・・・
 まあ、バルデスが5回2失点で降板した後の、ドラゴンズのブルペン陣がしっかり機能したからこその逆転劇ともいえるでしょう。投手の踏ん張りで流れを引き戻す、というパターンの好例でしたね。 

横浜スタジアム ベイスターズ 2−12 ジャイアンツ
 昨日、ローテ失格とここでも言った吉見はやっぱり2軍に落とされてしまいましたね・・・
 とはいえ、昨日はサヨナラ勝ちでいい流れを作ったので、その流れを生かしたいところでしたが・・・ベイスターズの先発・ランドルフが開幕戦に続く背信投球。初回に3点をあっさり奪われると、続く2回にはジャイアンツ・ラミレスに満塁HRを被弾して、完全にゲームをぶち壊してしまいました。一応、ランドルフは5回まで投げ、その後は点を許しませんでしたが、監督としては、ブルペン陣を無駄遣いしたくなかっただけでしょう。
 打線のほうもこれで意気消沈したのか、ジャイアンツ・内海にいいようにやられてしまい、11安打を浴びせたものの、散発に終わり、2点しか返すことが出来ませんでした。
 最後は、3番手の加藤が押し出しを含む3四球に3安打とつかまり5失点でジ・エンド。
 挙句の果てには、阿部に代わってルーキー・市川がマスクをかぶるという、なめられた展開で終わってしまいました。
 ベイスターズは、早くも先発投手で苦しんでいますね。その辺の再建を託されて尾花監督に白羽の矢が立ったはずなのですが・・・とはいえ、先発の乱調がたまたま2試合続いただけと見られるかどうか。まだ1試合づつではありますが、寺原・清水・藤江の3枚はきっちりゲームを作っていましたから、吉見ランドルフの乱調が目に付くだけかもしれません。ただ、三浦には早く帰ってきてもらわないと、ちと深刻な先発陣崩壊を招きかねませんね。吉見の代わりには桑原が上がってきましたが、過度の期待も出来ませんし。
 明日は神宮で寺原の先発が予想されますが、寺原の出来は今後を占う上でも、結構ウエイトの重いマウンドになりそうですね。裏を返せば、三浦のあとを引き継ぐ、ハマのエースになれるかどうかの試金石とも言えるかも知れません。寺原は本来それだけのポテンシャルは秘めているはずなんですからね。

マツダスタジアム カープ 雨天中止 タイガース
 予想通り、雨天中止となったが・・・どちらにとって、恵みの雨となったか。
 明日はタイガースはナゴヤに乗り込んでドラゴンズ戦、カープジャイアンツを迎えての戦いとなります。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 23:38
comments(1), trackbacks(0), pookmark
第82回センバツ準決勝の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:高校野球
 
今日はついに準決勝、いよいよ大詰めを迎えてきたセンバツの結果はご覧のとおり。

日大三(東京) 14−9 広陵(広島)

興南(沖縄) 雨天中止 
大垣日大(岐阜)

今日の近畿地方の天気予報は下り坂、試合が出来るかどうかが危ぶまれましたが、結局は第一試合だけは何とか持ったものの、第二試合は雨天順延となってしまいました。

第一試合では、中盤までは点を取り合うシーソーゲームが続いたが、日大三が終盤、雨で相手投手の制球が甘くなったのを逃さなかった。1点を追う八回、1死一、二塁から根岸のバント安打に失策が絡んで同点とし、続く代打・清水が勝ち越しの右前2点適時打。その後も打線の勢いが止まらず、結果的に先頭の山崎から9打数連続安打で計10点を挙げて突き放した。九回、広陵の追い上げに遭ったが4番手・吉沢が踏ん張った。広陵は七回に丸子のソロで一時は勝ち越し、先発の有原も粘りの投球を見せていたが、八回は悪天候に泣いた。
これで、まず日大三が決勝に名乗りを上げ、明日、その対戦相手が決まることになる。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 20:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.3.31の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
 
JUGEMテーマ:プロ野球全般

東京ドーム ファイターズ 2−3 バファローズ
 ファイターズがいよいよ重症です。先発・カーライルが6回を完璧に抑える好投を見せ、二岡が先制パンチを放ち、宮西〜建山と無失点でリレーし、1−0の投手戦のまま9回を迎えたわけですが、守護神代役にたったウルフが誤算でした。
 昨日目覚めた、浪速のゴジラことT−岡田逆転3ランHRを献上。そのウラ、二岡のタイムリーで反撃は見せたが、及ばなかった。これで1勝6敗1分け。昨年の覇者が、まだまだ先は長いとはいえ、最下位転落です・・・

西武ドーム ライオンズ 9−3 ホークス
 ライオンズ石井一久が今季初登板で8回3失点と粘りのピッチングで先発の役割をきっちり果たすと、それに打線が応えた。4回ウラに、ホークスの先発・を攻め立て、一挙5得点で逆転。
 昨日から同じことばかりだが、今日のホークスも、味方打線に勝ち越してもらった直後の炎上。言わずもがな、その後ホークス打線も沈黙。
 やっぱり、『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』が大事なんですよねぇ・・・

千葉マリン マリーンズ 4−13 イーグルス
 今日はマリーンズ・大嶺(兄)イーグルス青山の先発で始まったが、イーグルス青山はわずか2球投げただけで、降板。長谷部が緊急当番となった。が、両投手ピリッとせず、大嶺は5回持たず5失点。長谷部は何とか5イニングは投げたものの4失点で、ゲームを作れたとは言いがたい。
 勝負を分けたのは、マリーンズブルペン陣の自滅であった。大嶺のあとを受けたコーリーは2イニング投げて1失点。結果、彼に黒星がついてしまったが、何よりも誤算だったのは7回に登板した、服部・伊藤の両投手。まずは服部が集中打を浴び、1アウト満塁のピンチを作って、降板してしまうと、後を受けた伊藤が押し出しを連発し、1アウトはとったものの、今度は集中打を浴びて、二人で2アウトしかとれずに7失点の大誤算。
 1アウト満塁のピンチで送り出された伊藤も可哀想っちゃ可哀想だが・・・
 イーグルスマリーンズの自滅に助けられる形で、ようやく今期2勝目で、最下位脱出となった。まあ、マリーンズの自滅もあったが、今日は打線が奮起したのと、長谷部の後を受けたリリーフ陣が、きっちりとゲームを締めたことが勝因でしたね。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 9−5 ドラゴンズ
 今日はスワローズ・館山ドラゴンズ小笠原の先発で始まったので、ある程度締まったゲームを予想していたのですが、ドラゴンズ小笠原が、好調スワローズ打線につかまり、4回8失点の大誤算。ここでもやっぱり、『同点にしてもらった直後の失点』ドラゴンズは流れを逸しましたね。
 館山も決して良くは無かったんですが、5失点を喫しながらも8回まで何とか投げきり、打線に助けられて今季初勝利。
 打つほうでは、青木がチャンスを作り、主砲・デントナが返すといういい流れが出来ていますね。デントナは早くも4号HRというハイペースで来ています。
 開幕カードで、ジャイアンツをたたいて、スワローズは活気付いていますね。特に打つほうはスタメンが軒並み3割以上、クリーンアップの3人に至っては、4割越えと振れています。

横浜スタジアム 
ベイスターズ 8−5 ジャイアンツ
 ベイスターズ・吉見ジャイアンツ・西村の両先発で始まったゲーム。特に西村は母校の広陵が甲子園で奮闘しているだけに、良い所を見せたいところだったが・・・両先発ともピリッとしませんでしたね。
 吉見は初回に4失点を喰らうと、2回は先頭打者に安打を許すと、1アウトをとって、ジャイアンツ打線が一巡したところで、早くも見切られてしまいました。この切られ方は、ローテ失格の烙印を押されたも同然の切られ方ですね・・・
 一方の西村も、大量援護をもらいながら、ずるずると失点を重ね、気づいてみれば1点差まで追い上げられ、6回投げきれずに降板。
 しかし、この日はベイスターズのブルペン陣が何とか踏ん張りましたね。特に2番手の加賀が2回途中から5回を投げ、1失点(自責点0)で何とかジャイアンツに流れを持って行かれないように踏ん張りました。
 両軍とも、ピリッとしない先発陣の後を受けた中継ぎ陣は踏ん張っていたのですが、8回ウラにジャイアンツ豊田カスティーヨに被弾。タイミングは外していたんですが、球が高い分、馬力で持って行かれてしまいましたね・・・
 結局は昨日同様、同点で9回を迎えたわけだが、昨日は守護神・山口で失敗したベイスターズは、同点の場面で牛田を起用。ランナーは出したが何とか無失点で切り抜ける。
 一方のジャイアンツが9回ウラに登場させたのは、なんとルーキーの土本
 どういった意図で、この場面でルーキーの登板となったのかは分かりませんが、ものの見事にプロの洗礼を浴び、スレッジサヨナラ3ランHRを被弾して、ジ・エンド。

マツダスタジアム カープ 4−6 タイガース
 カープ・斉藤タイガース・久保の先発で始まったこのゲーム、序盤からゲームが動き、タイガースは初回に金本のタイムリーで先制するが、カープはすぐさま栗原のタイムリーで逆転。『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』特に同点に追いついた後の失点はご法度、という鉄則を守れなかったのはタイガース・久保のほうだったのですが・・・
 3回の表、タイガース打線斉藤に襲い掛かり、金本の今期1号となる2ランHRで逆転すると、久保が自ら満塁の走者を一掃するタイムリーを放ち、流れを引き戻した。
 その後も、久保は苦しいピッチングが続き、6回5安打4失点で降板したものの、何とか2点のリードは死守。
 こうなると、タイガース久保田・筒井・藤川球児パーフェクトリレーでピシャリとゲームを締め、終わってみればタイガースの勝ちパターンに見事にはまった形となりました。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

 さて、これで3月のプロ野球も終わり。まだまだ、先の長いシーズンではありますが、開幕ダッシュに成功している、バファローズスワローズタイガースがある一方、ファイターズイーグルスカープは苦しい船出となりました。
 月の変わる明日も、ゲームの無いファイターズバファローズを除けば、同一カードの3戦目となるわけですが、特に苦しいスタートとなっているチームは、何かきっかけをつかみたいところ。特にカープは先発が崩れ、タイガースの磐石のリリーフ陣の前に沈黙という、同じパターンでの連敗だけに、3連敗だけは避けたいところ。もっとも、明日の広島はゲームが出来るかどうか自体が怪しいのだが・・・
 奇しくも明日ゲームの無い、明暗分かれているファイターズバファローズにとっては、明日の休みがどう転ぶか、休み明けの戦いが見ものです。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 00:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.3.30の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
東京ドーム ファイターズ 4−8 バファローズ
 ファイターズがちょっと重症です。今日は先発の糸数が炎上。7回までは投げたものの、序盤の2回に大量5失点を喫し、トータル7失点。しかも、2回ウラに味方が1点返した直後の1失点で完全に流れを逸してしまいましたね。
 『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』
 これは、投手の鉄則です。
 一方のバファローズは、相変わらず打線が活発。乗遅れていた感のあった、T−岡田もついにシーズン初HRに猛打賞と活躍し、赤田も先制打を放つ活躍。まあ、打線は水物とよく言いますから、全員が好調というのも、あとあと気色悪いもんなんですがね。反動で全員不調になったら大変ですし。

西武ドーム ライオンズ 3−2 ホークス
 ライオンズが今日は7回2失点と好投し、先発の役割をきっちり果たした。打線のほうは6安打ながらも、効果的に得点を挙げられたのが、勝敗のポイントでしょうか。
 ホークスの先発・ホールトンも6回3失点なら、責められません・・・今日は打線が、得点を挙げた7回以外無安打と沈黙してしまったのが、決定的でしたね。

千葉マリン マリーンズ  6−1 イーグルス
 今日はマリーンズが元気の無い、イーグルスの自滅に付け込むゲーム展開となった。
 イーグルス永井は7回5失点ながらも、自責点は3。味方の守備の乱れに足を引っ張られる格好となってしまったうえ、打線の援護が無かったのも気の毒なところ。
 マリーンズ先発・唐川はもう少しで完封と言う好投。イーグルス打線の低調に助けられた面もあるとは思うが、9回途中で完封を逃したところで、新守護神・小林宏にバトンタッチ。小林宏が後をきっちり締めくくって、マリーンズの完勝といったところか。
 イーグルスは早速、名誉監督・ノムさんのボヤキの餌食に。この時期に「最下位宣言」ブラウン監督をメッタ切り。ホント、ノムさんを続投させておけば・・・という感じになってしまってます。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 5−2 ドラゴンズ
 スワロー ズは、まさかのルーキー・中澤の先発。はっきり言ってノーマークでした・・・まあ、素人がキャンプの現場などを見ずに、データ重視で展望を描いていただけなので、なかなかルーキーがローテに入るとは予想出来んです。
 その中澤はいきなり初回に2失点とプロの洗礼を浴びるが、その後持ち直し、6回途中2失点で降板。イニング途中降板と課題は残したけど、ゲームはしっかり作りましたね。
 打っては、青木・藤本がそれぞれ2打点の活躍で、ルーキーを助けましたね。
 特に藤本は好調な滑り出しを見せている。タイガースで出場機会に恵まれず、新天地に移って結果を残せているのは、タイガースファンで、藤本をもっと使え!と不満を持っていた私としては、うれしい限り。出来ることならタイガース戦以外で大活躍してほしいものである
 ドラゴンズとしては、先発・山井が4回持たず5失点を喫したのが誤算だった。打線のほうも、チャンスは作るものの、スワローズの投手陣の粘りの前に、後一本が出なかった。

横浜スタジアム ベイスターズ 3−4 ジャイアンツ
 ベイスターズ・清水ジャイアンツ・藤井の両先発の投げ合いとなったこのゲームは、両先発ともに終盤に力尽き、リリーフ陣の差が勝敗を分ける結果となった。
 ベイスターズ・清水は4回に阿部にソロHRを被弾するも、7回まではこの1点で踏ん張っていたが、8回のマウンドで崩れ、リードを守れなかった。
 一方の、ジャイアンツ・藤井は6回まで無失点の好投を見せていたが、7回にカスティーヨに逆転3ランHRを被弾してしまう。
 両投手ともに、ゲームは作ったと評価できるが、両監督が継投機を逸したか、いずれにせよ詰めが甘かった。
 8回終わって3−3の同点で迎えた最終回、ベイスターズ守護神・山口にマウンドを託すが、満塁のピンチを招き、坂本に痛恨の勝ち越し犠飛を浴びる。
 その裏はジャイアンツ守護神・クルーンがきっちりと締めくくり、ブルペン陣の差でジャイアンツベイスターズをかわした格好となった。

マツダスタジアム カープ 3−6 タイガース
 カープ・青木高タイガース・能見の先発で始まったこのゲーム、両軍ともに初回から得点し、打ち合いの様相を呈したが、カープ・青木高のほうは同点に追いついてもらった直後の2回表にすぐさまブラゼルに被弾し、鳥谷にもタイムリーを浴び2失点。続く3回にもブラゼルに二打席連発を喫し、さらに4回には金本にとどめのタイムリーを浴びKOとなった。
 くどいようだが、『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』という鉄則を守れなかった青木高が誤算だった。特に同点に追いついた後の失点、というのは反撃ムードを完全にかき消してしまうだけにいただけない。
 一方のタイガース・能見は4点差に安心したのか、4回ウラに2失点を喫するが、その後は締めなおし、7回3失点とゲームを作った。
 ここまでくれば、タイガースメッセンジャー・藤川とつないで、磐石の投手リレーでゲームセット。
 カープ打線も5回以降は、5回表先頭の天谷のシングルヒット以降沈黙。立ち直った能見タイガースのリリーフ陣からヒットすら打てず、反撃の糸口すらも作れなかった。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 23:43
comments(0), trackbacks(1), pookmark
今日のプロ野球 2010.3.28の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般

 Kスタ宮城 イーグルス 2x−1 ライオンズ
 開幕して、いまだ勝ち星のないイーグルス田中の10回を1失点で投げきる熱投で、サヨナラ勝ちで今季初勝利を呼び込んだ!
 延長10回の裏、ランナー1・3塁のチャンスを作ると、渡辺直人が執念のタイムリー内野安打でサヨナラ勝ち!
 ライオンズ帆足は8回途中までを投げ1失点と粘り、後続の投手陣も粘りの投球で好ゲームを演出したが、最後はイーグルスの初勝利への執念に屈した。


千葉マリン マリーンズ 6x−5 ファイターズ
 ファイターズが正直心配です。初回から打線がつながり、投げては先発・武田勝から建山・ウルフとつなぎ、2点リードで最終回を守護神・武田久に託す。が、悪夢再び。
 マリーンズの下位打線、里崎・今江に連打を許すと、1番・西岡にタイムリーを浴び1点差。満塁策をとり、井口は何とか三振に切ってとったが、4番・金泰均に痛恨のサヨナラタイムリーを浴びる!
 マリーンズ先発・小野は打ち込まれたものの、5回2アウト以降はブルペン陣が踏ん張り、6回以降は2安打無失点と押さえ込み、サヨナラへの流れを引き寄せた。
 ファイターズは武田久の誤算が大きく響いている。6試合ですでに3度の救援失敗。勤続疲労なのか、メンタル的なものなのか、真相は定かではないが、早くもテコ入れ策が必要か。そういえば、昨年の最後も、ジャイアンツ相手の日本シリーズで亀井・阿部に連続HRを浴び、サヨナラを喫してシーズンを終えている。その悪いイメージが払拭できていないとすれば、深刻だ。

Yahoo!ドーム ホークス 1−4 バ ファローズ
 やはり、今年のバファローズは一味違うかも知れない。そんなに大幅な補強を行ったわけじゃないのですが・・・
 バファローズは新加入の木佐貫が先発。テンポのよい投球で8回途中までを3安打1失点に抑え、しっかりとゲームの流れを作った。
 試合は5回まで木佐貫ホークスの先発・大隣の投手戦が続いたが、6回に大引・坂口が連続タイムリーを放ち、これが決勝点となった。
 木佐貫はうれしい、移籍後初勝利となった。バファローズは守護神をどうするのか見ものだったが、どうやらレスターでいく模様だ。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

東京ドーム ジャイアンツ 2−5 スワ ローズ
 ジャイアンツ・東野スワローズ・村中の若手のホープの先発で始まったこのゲーム。
 主導権を握ったのは、スワローズの方だった。2回にガイエルが二試合連発となる先制HRを放つと、青木の2本のタイムリーなど、効果的に追加点を上げ、終始ゲームをリードした。
 投げては、スワローズ・村中の11奪三振を奪う好投が光った。
 ジャイアンツ坂本がHRを含む2打点と一人気を吐いたが、打線が振るわず、開幕カード負け越し発進となった。

京セラドーム大阪 タイガース 2−3 ベ イスターズ
 連日の接戦となったこのカードだが、今日はベイスターズの継投策が的中し、開幕3連敗は免れた。先発・藤江が6回途中までを桜井のソロHR1本で凌ぐと、その後を4人の継投で、タイガースの反撃をブラゼルのソロHR1本で凌いだ。
 タイガース・下柳も5回2失点とゲームは作ったが、昨日まで面白いようにつながりを見せていた打線が今日は沈黙し、ソロHR2本だけに終わったのが痛かった。
 結果だけを見れば、タイガースは7回の失点が痛かったのだが、ブルペン陣に4イニングを常に無失点で行けというのも土台無理な話。4回1失点なら上出来で、打線の援護が欲しかった。

ナゴヤドーム ドラゴンズ 8x−7 カープ
 ドラゴンズ・伊藤カープ・篠田の先発で始まったこのゲームは、静かな序盤から一転、乱打戦となり、6−6で最終回を迎える。
 カープは9回表、代打・前田智の犠飛で勝ち越すが、その裏、カープ守護神・永川を送り込むが、守備のミスに付け込まれ、ブランコにタイムリーを浴び同点、延長戦に入る。
 10回表は、ドラゴンズ・伊藤カープ打線を3人で切ってとると、流れはドラゴンズへ。カープは10回裏も永川を続投させ、何とか粘りたいところだったが、新外国人・セサルに値千金のサヨナラ打を喰らい、サヨナラ負けを喫した。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 22:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.3.27の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般

Kスタ宮城 イーグルス 4−6 ライオンズ
 開幕して、いまだ勝ち星のないイーグルスエース・岩隈をたて、岩隈は7回3失点とゲームを作ったが、福盛が開幕戦に続く背信。9回のマウンドに上がると、3失点を喫し逆転を許してしまう。
 ライオンズ涌井は8回を投げ4失点だったが、打線に救われ2勝目をあげた。
 イーグルスのブルペン陣は早くも不安を抱えている。


千葉マリン マリーンズ 3−3 ファイターズ
 いまいち調子の上がらない、ファイターズエース・ダルビッシュを立てる。対するマリーンズサブマリン・渡辺
 ダルビッシュは6回1失点と、まずまずの投球を見せ、打つほうでは紺田が先制HRを含む2打点と活躍し、3−1とリードした状態でブルペン陣に託す。が、ストッパー・武田久が、金泰均に打たれ、延長に持ち込まれる。
 その後は両者譲らず、12回引き分けで終わった。
 ダルビッシュのほうは大丈夫そうだが、開幕早々、武田久が打ち込まれるシーンが多く心配である。

Yahoo!ドーム ホークス 6−2 バ ファローズ
 ホー クスのエース・杉内が、ようやくバファローズの勢いを止めました。
 打線ではオーティズが先制HRを含む3打点、川崎も2打点と活躍。打線の援護に杉内が応え、7回を1失点、14奪三振の好投。
 バファローズ・ 金子は7回途中まで投げ6失点と、踏ん張りきれなかった。
 
[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

東京ドーム ジャイアンツ 5−10 スワローズ
 ジャイアンツ・ゴンザレススワローズ・由規の先発で始まったこのゲーム。
 この日はデントナが先制タイムリーに加え、2HRと大活躍し、スワローズがゲームの主導権を握る。投げては由規が自己最多の135球の熱投で8回を投げ、小笠原のソロHR飲みに抑える好投。
 9回裏にジャイアンツは坂本の3ランHRなど反撃を見せたが、時すでに遅し。ゴンザレスが6回7失点と誤算で、リリーフ陣も失点を許すなど、投手陣が踏ん張れなかった。
 

京セラドーム大阪 タイガース 4x−3 ベ イスターズ
 タイガース城島が連日の大活躍で、延長戦を制した。
 タ イガース・上園ベイスターズ・寺原の先発で始まったゲームは、5回まで0が並ぶ投手戦。6回にベイスターズが2点先制をすると、その裏タイガースは先頭の代打・狩野がエラーで出塁すると、この隙を見逃さず、マートン・鳥谷のタイムリーで同点、金本の犠牲フライで逆転に成功する。
 しかし、この日はタイガースの4番手・メッセンジャーが捕まり内川に犠牲フライを打たれて同点。試合はそのまま延長戦に突入。
 タ イガースは10回の裏、絶好のサヨナラのチャンスを得るが、モノにできず、いやな流れで11回に突入。11回のマウンドには若い西村が上がる。
 が、その西村がベイスターズの中軸を抑えていやな流れを断ち切ると、11回裏、2アウトランナーなしで城島に回る。城島は木塚の高めに甘く入ったスライダーを見逃さずに強振すると、打球はそのままスタンドへ。
 劇的な幕切れで、タイガースは開幕連勝スタートとなった。

ナゴヤドーム ドラゴンズ 7−0 カープ
 ドラ ゴンズ・チェンカープ・ジオの先発で始まったこのゲームは、投打でドラゴンズが圧倒。
 投げては昨年の最優秀防御率・チェンが圧巻の投球で、4安打11奪三振とカープ打線をシャットアウト。
 打っては和田が6回に満塁HRを放つなど、中盤に集中打を浴びせた。
 カー プ・ジオは5回までは無失点と、打線の援護を待ったが、6回に力尽きた。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 22:15
comments(0), trackbacks(1), pookmark
いよいよ球春、オープン戦開幕!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
昨日、いよいよプロ野球もオープン戦が開幕しましたね。

昨日はカープホークスだけの1カードでしたが、それぞれ、結構主力級がスタメンに名を連ねていましたね。
カープ東出・梵の1・2番コンビに、4番には主砲・栗原。新外国人のフィオフューバーも名を連ねていましたね。

ホークスのほうも、結構ベストメンバーに近い状態。松中こそ出ていませんでしたが、本多−川崎−松田−小久保−オーティズ−多村−イ・ボムホ−長谷川−田上というスタメンですから、かなりシーズン中に近いオーダーで望んでいます。

試合のほうは、6−1でホークスの勝利、ホークス投手陣は、先発ローテが予想される、和田が2回ノーヒット4奪三振、藤岡が3回1安打1HRを浴びたものの、無四球5奪三振と、まずますの仕上がりを見せていますね。

カープのほうは、打線が全体でも3安打、得点もソロホームランの1点のみというのが寂しいところ。そのソロホームランは、新外国人のヒューバーのものですが、これをもって新外国人が計算できるかというかはまた別問題。


今日以降は、試合数も一気に増え、各チーム、開幕に向けた臨戦態勢がスタートします。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 14:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
プロ野球交流戦2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
二ヶ月弱にわたって行われた、プロ野球のセ・パ交流戦が先日終了した。

結果は下記の通り。

1.福岡ソフトバンクホークス 15勝9敗
2.阪神タイガース 15勝9敗
3.北海道日本ハムファイターズ 14勝10敗
4.読売ジャイアンツ 14勝10敗
5.東北楽天イーグルス 13勝11敗
6.広島カープ 13勝11敗
7.中日ドラゴンズ 12勝12敗
8.オリックスバファローズ 11勝13敗
9.東京ヤクルトスワローズ 11勝13敗
10.千葉ロッテマリーンズ 10勝14敗
11.埼玉西武ライオンズ 10勝14敗
12.横浜ベイスターズ 6勝18敗


今年の交流戦は混戦模様となり優勝争いも最後までもつれたが、ホークスタイガースが同率で並び、昨年の成績が優先された結果、ホークスが交流戦初制覇。これでパ・リーグ球団が4連覇となった。


交流戦自体は混戦模様となったが、両リーグのペナントレースは大きく様相が異なってきました。それぞれ首位のチームはその位置を保って交流戦を終えましたが、セ・リーグのタイガースが独走態勢を築いた一方、パ・リーグはライオンズが失速し、4位のイーグルスまでが4ゲーム差という大混戦になってきました。


このブログでもこんなコメントを書きました。

よく言われることですが、打線は水物で、とくに長打なんてのは、その傾向が顕著です。
先日のテレビで西武打線の好調の理由は、『フルスイング』するための徹底した体作りと、大久保コーチからの決め細やかな配球のアドバイスといいます。
とはいえ、今のライオンズ打線は出来すぎ。シーズン終盤までは持たないと見ます。


ライオンズも交流戦の出だしは打線が爆発し、スワローズジャイアンツの投手陣を粉砕して甲子園へ乗り込みましたが、そこで長打力を完ぺきに封じ込まれてしまいましたね。

甲子園では2試合で2得点。自慢のホームランは1本も打てずに終わってしまいました。この2連戦で、両リーグ首位を走っていたチームの明暗は分かれたとみます。

野球の華はホームランですが、やはり勝負を決めるのは投手力と打線のつながりということでしょう。本塁打数ではライオンズがダントツトップでしたが、得点自体は7位に終わってますし、防御率も9位でしたからね。

逆にタイガースは、本塁打数はライオンズの半分に満たないものの、打率は12球団トップで得点も3位。シーズン序盤とは違い、投手陣に疲れが見え始めて失点は多かったものの、終盤の打線の粘りには目を見張るものがありました。

今年のタイガースは昨年と違い、非常に粘りのあるチームとなりましたね。去年とはえらい違いですわ。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 20:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト