いよいよ開幕!ダイキンオーキッドレディス2010
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ
 
2010年もついに、国内女子ツアーが開幕した。開幕戦、『ダイキンオーキッドレディス』は沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部iconで行われた。

アメリカLPGAツアーの開幕2連勝の快挙を引っさげ、凱旋帰国した宮里藍iconに俄然注目が集まった。

それもそのはず、USLPGAの開幕戦と、日本LPGAの開幕戦を同年に優勝した選手などいないから。

そんな異様な期待を背負う中、宮里藍iconは上位で奮闘を見せたが、最終日にスコアを伸ばせず、残念ながら、優勝はならなかった。

優勝したのは、昨年のファイナルQTで2位に入り今年の出場権を獲得した韓国のアン・ソンジュ。また韓国人かよ・・・って感じです。

昨年USLPGAの賞金女王の申智愛なども参戦し、上位の成績を残している。

その他、上位には青山加織有村智恵icon諸見里しのぶiconなどが2位タイに並び、宮里藍icon上原彩子icon藤田幸希iconが7位タイ、10位タイに横峯さくらiconが入るなど、昨年の賞金女王を争った有力選手が、続々と上位にランクインし、オフの調整の充実振りがうかがえる。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 18:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私的Pedia 横峯さくら
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ 
さて、国内の女子ゴルファーを紹介する上で、敬意を表してこの人を最初にするのが一番でしょう。
賞金女王・横峯さくらiconである。若干24才にして、すでに通算15勝。
また、特筆すべきは、ベスト10入りの数の多さと、予選落ちの少なさ。
特に今シーズンは22試合でベスト10、予選落ちは2008年米ツアーのフィールズオープンまでさかのぼり、国内に限れば、2007年5月のヴァーナルオープンで初日で棄権したところまでさかのぼる。
これだけ、予選通過率・ベスト10入り率の高い選手もいない。

国内女子も、長く人気の低迷が続いてきたが、宮里藍iconとともに、そこからの回復の立役者といってもいいでしょう。
iconicon

<クラブセッティング>
・ドライバー:ダンロップ ザ・ゼクシオドライバー(ロフト:9.5度) icon
・FW&UT:ダンロップ オール ニューゼクシオ フェアウェイウッド icon(3・5・9番)
・アイアン:ザ・ゼクシオ アイアン(5番−PW、AW) icon
・ウエッジ:クリーブランド ツアーアクション REG.588 ウェッジ(ロフト:52度) iconクリーブランド CG11 ウェッジ(ロフト:58度) icon
・パター:オデッセイ ブラックシリーズi #1 icon
・その他ギア:ダンロップ iconルコックicon

 
続きを読む >>
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 21:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
女子ゴルフ 宮城テレビ杯ダンロップオープン2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
女子ツアーは第28戦、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン@利府ゴルフ倶楽部icon(宮城県)


最終日、首位でスタートしたのは、今期いまだ未勝利の横峯さくらiconだったが・・・

そのまま逃げ切りとはいかず、ディフェンディングチャンピオンの三塚優子iconに、アメリカ帰りの上田桃子icon。この2名にあっさり追い上げを許し、優勝争いは三つ巴の争いへ。

先に回る上田桃子iconが−5でホールアウトすると、−4で最終ホールを迎えた横峯さくらicon三塚優子iconは、結局最終ホールでバーディーを奪うことが出来ず、上田桃子iconが帰国後2勝目を上げた。

・・・って、上田桃子iconが強いのは十二分に分かってますが、こんなにあっさり勝たせちゃイカンよ、国内組は。

しかし、勝てそうで勝てない横峯さくらiconですが、すっかりゴルフがおかしくなっちゃってますね。ショートゲームが下手なのは前からですが、マネジメントもなってないし・・・
最終ホールなんてその際たるもので、バーディーが必要なパー5ですよ。ティーショットが良くても2オンは難しいんだから、ハナから第3打勝負でマネジメントするべきなんですよね。だから、ティーショットをラフに外した時点で、2打目は確実にレイアップできるクラブで打つべきなんですよ。少なくとも、無理してウッドを持って、何とか100Y以内になんて欲を出す場面じゃありません。

案の定、2打目もラフ。3打目は木に当てるという体たらく。トッププロのコースマネジメントじゃないですよ。



[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 22:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
女子ゴルフ ゴルフ5レディス2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
女子ツアーは第25戦、ゴルフ5レディス。今年は舞台を岐阜県のみずなみカントリー倶楽部iconに移して行われた。

iconicon


予選ラウンド終えて、またまた韓国勢が上位にひしめき辟易していたのだが、そんな鬱憤を吹き飛ばしてくれたのが、藤田幸希iconとアマチュアの金田久美子iconだった。

両者共にバーディーを量産し、藤田幸希iconが67、金田久美子iconは66と素晴らしい最終日のラウンド。

最終日のスコアは金田久美子iconが上回ったものの、それまでの貯金の差で藤田幸希iconの逆転優勝となった。

藤田幸希iconはこれで通算3勝目。プロミスレディス以外では初の優勝となった。

惜しくも2位タイに終わった金田久美子iconは、この夏のプロテストで合格が確実視される中でまさかの不合格。ここで優勝を飾ってリベンジしたいところだったが、惜しくも優勝してのプロ転向はお預け。

しっかし、アマチュアだから賞金はもらえないものの、推薦で数多く試合に出ていて、結果も残しているから、マトモに賞金額を加算していれば、余裕でシード権を獲得できるだけの成績は残しているんですよね・・・

ここ数年は、宮里藍iconに始まり、今年の初優勝組の有村智恵icon原江里菜iconなど、アマ時代から有力視され、高校卒業後にストレートでプロになっているだけに、彼女も余裕でプロになるだろうと、本人も周囲も楽観視していた部分はあったかもしれませんね。アマとしての実績は、金田久美子iconが群を抜いていましたし。なんせ、世界ジュニアのチャンピオンですからね。

まあ、プロになるだけでも大変だってのを、本人もファンも改めて実感できたんじゃないでしょうか。


けど、あれだけのゴルフが出来ていれば、金田久美子iconはプロテストに合格する前に、プロツアーで優勝してしまいそうですが・・・
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 00:36
comments(0), trackbacks(1), pookmark
女子ゴルフ CATレディース2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
女子ツアーは第23戦、CATレディース@大箱根CCicon(神奈川県)

ちなみに、CATといっても猫のことではなくて、三菱キャタピラーのブランド名のこと。昨年までは三菱キャタピラーレディスといっていた大会である。
ってなことで、今年の優勝の副賞も三菱製の重機。いったい、女子プロゴルファーが重機なんかもらってどうするんでしょうねぇ・・・( ̄− ̄)
ま、知人筋に上げるんでしょうけど。

もっともかつての勝者の中にはこの副賞をフル活用して、今ではペットショップの経営をしているプロもある。
*去年も書いたが、若手に押されてすっかり影の薄くなってしまった木村敏美プロのことである。彼女はメジャーより勝ちたい大会と公言していた。


今年の大会は、雨中での混戦となり、古閑美保icon三塚優子icon全美貞iconの三つ巴に。

断続的に雨が降り続く難しいコンディションの中、一時はこの3名が−9で並ぶが、そこからはガマン比べ。
まずは、三塚優子iconが14、17番とボギーを叩き脱落。全美貞iconも最終のパー5で痛恨のボギーを叩き、最後は古閑美保iconが−9を守り通しての今期2勝目を上げた。
気づけば、彼女もこれで通算9勝目。2桁勝利にリーチです。

ちなみにディフェンディングチャンピオンの横峯さくらiconは9位には入るも、ヤッパリ優勝には絡めず。それでも賞金ランクは5位なんだから、まあ経験値を積んでいる分安定感は増しているんでしょう。いや、結局勝負どころで自滅してるんだからそうとも言えんか・・・


それはさておき、賞金女王争いは福島晃子iconが変わらずリードしているが、それを追う集団がこの大会で軒並み上位を占め、その差は縮まってきている。

去年のこの時期はもう、上田桃子icon全美貞iconのマッチレースだったので、それから比べると目の離せない混戦が続いている。

秋以降、賞金額の高い大会が多いだけに、5位の横峯さくらicon辺りまでは、まだまだ逆転の目はありそうだ。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 00:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
女子ゴルフ NEC軽井沢72ゴルフトーナメント2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
女子ツアーは第22戦、NEC軽井沢72ゴルフトーナメント@軽井沢72ゴルフ北コースicon(長野県)
もはや、夏の風物詩ともなっている伝統のある大会である。

icon
icon

初日から首位タイスタートと好スタートを切っていた、原江里菜iconは若干20歳の新鋭。東北高校の出身で、同級生には今年になってツアー初優勝を飾った有村智恵iconがおり、2年先輩にはかの有名な宮里藍iconもいる。まだツアー優勝は無いが、たびたび優勝争いに顔を出しており、初優勝も近いと目されていた選手である。

・・・が、ここまで派手な勝ちっぷりとは思いませんでした。

なんとなんと、大会レコードを更新する、−21という驚愕のスコアでの優勝!
初優勝のプレッシャーはどこへやら、といった見事な勝ちっぷりでした。上がり数ホールこそ若干の硬さは見えたものの、それでもボギーを叩くことは無く、最終日も7バーディーボギー無しという見事な上がりでした。


去年の福島晃子iconも見事でしたが、今年の原江里菜iconもすごかった。

ま、気候がよかったのも余計に幸いしたかもしれませんね。


ちなみに、3位には横峯さくらiconが入っていますが、賞金ランク5位と上位につけながら、今年は未だに勝てません。ヤッパリ、小技があまり上手くない選手なので、その辺が響いてるんでしょうね・・・

とくに、賞金ランク首位をひた走る、福島晃子icon横峯さくらiconを上回る飛距離を誇る選手ですが、それ以上にパターの上手さが際立つ選手ですから、やっぱり「パット・イズ・マネー」ということなんでしょう。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 22:52
comments(1), trackbacks(0), pookmark
女子ゴルフ スタンレーレディス2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
女子ツアーは第19戦、スタンレーレディス@女子ツアーは第17戦、スタンレーレディス@東名カントリークラブicon(静岡県)

アップできなかった先週の大会では、不動裕理iconが今年初の「2勝目」を挙げたが、福島晃子iconの賞金ランク首位は変わらず、相変わらずの混戦模様は続いている。

そんな混戦模様を象徴するかのように、最終日も混戦模様となったが、首位でスタートした上原彩子iconをかわしてトップに立ったのは、福島晃子iconだった。

10番・11番の連続バーディーで単独首位に立つと、17番ではバンカーからのセカンドショットをピン横2mに寄せてバーディー奪取。最終ホールを2打の貯金をもって迎えた。

逆に追いかける立場となった上原彩子iconだったが、最終ホールは完璧なゴルフでバーディーを奪取。一方の福島晃子iconはティーショットを曲げてラフへ。何とかパーオンはしたものの、微妙な距離のウイニングパットを残した。

それでも、経験豊富な元賞金女王は、このウイニングパットをきっちり沈めて今季2勝目。賞金女王争いでも、頭ひとつ抜け出す格好となった。

「まだ7月ですから意識するどころじゃない」と、本人は控え目なコメントをしていたが、今年は持病の腰痛の具合も良いようで、怪我持ちには有利な暑い時期を迎え、福島晃子iconが俄然優位に立ったことは間違いないだろう。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 17:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
女子ゴルフ プロミスレディス2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
女子ツアーは第16戦、プロミスレディス@マダムJゴルフ倶楽部(旧・ウォーターヒルズGC)icon(兵庫県)

関西人にはお馴染みの本格派コースが大会の舞台となっている。
藤田幸希iconの大会3連覇に注目が集まった大会だったが、今週は残念ながら予選落ちとなった。

代わって注目を集めたのが、初日−7で飛び出した三塚優子iconが、2週連続優勝か?という勢いを見せた。

しかし残念ながら、彼女も2日目以降はスコアを伸ばすことができず優勝には手が届かなかった。

そんな面々を押しのけて、今週の主役となったのは若干20歳の有村智恵icon。−5を2日間続けて予選終了時には、−10でトップに立っていた。

そんな彼女を追いすがるのは、大山志保icon不動裕理iconといった賞金女王経験者たち。初優勝を狙う有村智恵iconにとっては厳しい状況での最終日となった。

案の定、不動裕理iconが序盤からチャージをかけて前半終了時には、両者が−11で並ぶ展開に。

しかし、それでも崩れる気配のない有村智恵iconに対して、不動裕理iconが先に崩れてしまう。

終わってみれば、有村智恵iconは最終日ノーボギーの68で−14まで伸ばして、堂々のプロ初勝利。潜在能力の高さをうかがわせる勝ちっぷりであった。

これで、今年は16試合で16人目のチャンピオン誕生である。

まだまだ混戦模様は続いております。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 09:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
女子ゴルフ ニチレイPGMレディス2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
女子ツアーは第15戦、ニチレイPGMレディス@美浦ゴルフ倶楽部icon(茨城県)

地元開催ということでモチベーションも高かった、三塚優子iconが初日に首位に立つとそのまま快走し、なんと最終日は65のビッグスコアでさらに下位を突き放す。

終わってみれば、2位に10打差をつける圧勝で三塚優子iconがツアー通算2勝目を飾った。

これで、今年は15試合で15人目のチャンピオン誕生である。

まだまだ混戦模様は続いております。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 08:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
女子ゴルフ サントリーレディス2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
女子ツアーは第14戦、サントリーレディス@六甲国際ゴルフ倶楽部icon(兵庫県)

この舞台となっている、六甲国際ゴルフ倶楽部icon、ご存知の方も多いが、江連忠プロのゴルフアカデミーが拠点としている地域でもあり、その愛弟子である上田桃子iconがアメリカから一時帰国しての参戦をした。


優勝争いのほうは、初日から大山志保iconがリードを保ち優位に試合を運んでいたのだが、最終日になってスコアを伸ばせず、上田桃子iconの追い上げを許し、同スコアのまま勝負は最終ホールへ。

上田桃子iconはパーオンを逃したものの、花道からピンそばに寄せOKパーの位置へ。

一方、パーオンしたものの難しい位置からのバーディートライとなった大山志保iconは微妙な距離のパーパットを残してしまう。

先に打つのは大山志保icon。しばらく勝っていないことでプレッシャーもあったのか、この微妙な距離のパーパットを外してしまう。

一方の上田桃子iconはきっちりとパーパットを決めて勝負あり、準地元での凱旋優勝&バースデイ優勝を飾った。



なお、これで今季14試合目で14人目のチャンピオンである。誰が2勝目を最初にあげるのか・・・賞金ランクトップは依然福島晃子iconがキープしています。

ちなみに、こんな混戦模様なので未勝利の横峯さくらiconが4位、佐伯三貴iconが7位につけています。
彼女たちも、調子は良いだけに1勝を挙げると俄然勢いに乗ってくるかもしれませんね。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内女子, 09:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト