アニキ、お疲れ様でした
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
先日、突然の会見で驚いた。
報道では、来期の契約延長が既定路線と報じられていた、アニキ・金本選手が引退を発表。

「鉄人」と呼ばれる金本選手だが、某番組でかつての同僚・赤星氏が語っていた「金本選手は怪我の多い人だった。けど、怪我を表に出さない人だった」というのが印象に残る。
常人なら休んでもおかしくない怪我を押してもなお、主砲としての働きを続けたことが何よりもすごいこと。
連続フルイニングの最後の方は、無理している感が目に見えてわかったが・・・
*それを本人も自覚しているから、最も誇りに思う記録は?との問に「連続無併殺」と答えたのかもしれない。

東京Dでの最後のジャイアンツ戦でHRを放ち、アーチスト・田淵を抜き、歴代単独10位に到達したのは流石の一言。
ついでなら、打点の記録もあと3でミスター越えだし、打点は周りがチャンス作ってくれないことには始まらないが、優勝できず、CSにも行けなかった虎ナインには、せめてアニキの花道を飾るお膳立てくらいして欲しいもんです。

間違いなく、90年代〜00年代初頭までのダメ虎を戦える集団にしてくれた、立役者の1人ですからね。

もっとも、最大の恩返しは来季の優勝、ないしは最後まで優勝争う成績を残すことでしょう。
「金本が辞めたから弱なった」じゃあ、この決断も報われんでしょう。

永久欠番という話も出ているようだが、それ以前に6を背負ったメンツがメンツなので、慎重論もある模様。
日本の永久欠番ってどこもそうだが「金本の6」となるから、慎重論も出るわけで・・・
藤田平氏や球団創設期の主砲だった景浦将氏と比べようとしても、時系列も時代背景も違うし、比べようったってどだい無理があるわけです。(記録だけで言えば、金本選手のほうが断然すごいのだが)

まあ、準欠番扱いあたりが妥当か?
もっとも、欠番扱いにしなくとも、これから虎の6を背負うなら、相応の自信と覚悟がいるでしょうから、しばらくは空き番号になるんでしょうけど。

まあ、あと13試合はアニキの勇姿を拝めるわけです。
最後に、流石というところを見せて花道を飾っていただきたいものです。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−セ・リーグ, 19:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964604
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト