今日のタイガース 2010.5.30
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:阪神タイガース
 
札幌ドーム ファイターズ 2−3 タイガース
 ファイターズ武田勝、対するタイガースは現状ローテの柱となっている久保が先発のマウンドに立つ。
 両投手の好投で、投手戦となり、4回にタイガースがエラーで出塁したマートンを3塁に置き、新井の内野ゴロの間に先制。その後は7回まで両先発のふんばりで膠着状態が続く。
 次の1点が大きくのしかかる展開となったが、8回表に鳥谷代打ホームランで2点目を奪う。しかし、ファイターズも粘りを見せ、2死3塁とチャンスを作り、タイガースはたまらず、藤川球児を昨日に続いて8回から投入。しかし、二岡にタイムリーを許し、1点を返される。
 8回はなんとかその1点でしのいだものの、9回の先頭打者・小谷野にシュート回転して甘く入った直球をスタンドに運ばれ、藤川球児今季初被弾となってしまった。さすがに2日続けて2イニングはしんどいでしょう・・・
 しかし、その後をきっちりと締め、なんとか同点のまま延長に持ち込む。

 去年までなら、この時点でブルペン陣もほぼ使い切った状態で、分が悪いのが常だったが、今年は勝ち星がつかないものの久保長いイニングを投げてくれることが多く、この日は西村・渡辺といった、良い投手を残しての延長戦。
 下位打線から始まった10回表は得点を奪えなかったが、そのウラから渡辺が登板し無失点でしのぐと、11回の表にファイターズの4番手・建山を攻め込み、大和・マートン・金本の3連打で無死満塁のチャンスを作ると、新井がきっちりと犠牲フライを放ち、これが決勝点。そのウラを続投の渡辺が3人で切ってとり、ファイターズとの対戦成績を2勝2敗のタイとして、ファイターズとの対戦を終えた。

 しかし、久保は勝ち運が無いというか・・・良い投球はするものの、勝ちきれませんね・・・
 まあ、それでも試合の終盤まできっちりゲームを作ってくれて、今日も守護神・藤川球児まで直結でしたから、ブルペン陣の負担を考えると、充分に良い働きはしてくれているんですけどね。打線がもうひと押ししてあげないといけませんよね。


ちなみに今日は他に2試合が延長にもつれ込む熱戦となりました。
千葉マリン マリーンズ 1x−0 ベイスターズ
 こちらは両軍の投手陣の好投で、札幌ドーム以上に締まった投手戦の極みとなりましたね。マリーンズは先発の渡辺が9回を完封すると、ベイスターズ先発のルーキー・加賀も8回を無失点と踏ん張りを見せました。エース・三浦が戦線復帰したもののイマイチ調子が上がらず、先発投手陣が苦しいベイスターズですが、加賀がなんとか頑張っていますね。
 それだけにベイスターズは打線が助けたかったところですが、マリーンズ投手陣を攻略できず、最後は11回の裏、3番手の守護神・山口里崎に痛恨の一撃を喰らい、ライトスタンドにサヨナラHRを放ち決着となりました。

Yahoo!ドーム ホークス 6x−5 ドラゴンズ

 中盤までは点の取り合いとなり、2点を追うホークスは6回裏、川崎の2点タイムリーで同点とすると、その後は両軍ともに譲らず試合は延長戦へ突入。迎えた11回、再び川崎サヨナラタイムリーを放ち、試合を決めた。ホークスは5回から救援した4投手がドラゴンズ打線に得点を許さなかったのが大きかったですね。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 00:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964561
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト