今日のタイガース 2010.5.29
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:阪神タイガース
 
札幌ドーム ファイターズ 2−4 タイガース
 ファイターズはエースのダルビッシュを立て、それに対するタイガースはプロ未勝利のが挑む。しかし、ダルビッシュの方が、交流戦に入っても、防御率は素晴らしい数字をキープしているものの、ここ数試合勝ちがついていない。この日も、らしくない投球が目立つ。
 試合の先手はファイターズがとるものの、その後はが粘りの投球を見せ、追加点を許さない。すると4回には4番に復帰した金本が2塁打で口火を切ると、新井も続いてチャンス拡大。そこから、ファイターズの守備の乱れもあって、タイガースが同点に追いつく。
 さらには6回、新井がヒットで出塁すると、盗塁を敢行。城島のヒットでチャンス拡大し、代打・鳥谷値千金の勝ち越しタイムリーを放つ。しかし、その後の大チャンスで藤川俊介がスクイズを決められず、嫌な流れになる。
 しかし、投げるがそのウラをきっちり無失点で切り抜けると、7回には疲れの見えるダルビッシュからまたもチャンスを広げ、満塁の好機で新井がきっちり犠牲フライでリードを広げる。
 7回の裏を西村がピンチを招きながらも、なんとかゼロで踏ん張ると、8回ウラから早くも守護神・藤川球児を投入。
 最終回こそ、ファイターズ打線の粘りの前に、2アウト満塁の大ピンチを招くが、なんとか無失点で切り抜け、交流戦開始以降、ダルビッシュに一度も勝てなかったタイガースが、なんとプロ未勝利ので真っ向から投げ勝った。
 にとっては、非常に自信になる、プロ初勝利となったことだろう。


その他の注目カードを簡単に。
京セラドーム バファローズ 4−11 スワローズ
 シーズン開幕して、未だ勝ち星に恵まれない、スワローズエース・石川。その石川がやっと打線の援護にも恵まれ、長い長いトンネルと抜けだしました。
 2回に相川のタイムリーで先制するも、4回ウラに北川に逆転2ランを被弾し、嫌な流れになったが、今日は打線が奮起。
 6回に打線がつながり、宮本・相川・藤本と立て続けにタイムリーが飛び出し、一挙4点を奪い逆転に成功すると、続く7回にも武内のタイムリーを皮切りに、相川・藤本にタイムリーが飛び出し、再び4得点で勝負を決定づけた。
 投げては、石川が6回を3失点と、なんとか先発の役目を果たし、ようやく今季初勝利となった。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 23:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964560
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト