今日の交流戦 2010.5.26の結果(その1)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
東京ドーム ジャイアンツ 2−10 ホークス
 ジャイアンツゴンザレスホークス杉内の先発で始まったゲームは、投打のかみ合ったホークスが終始ゲームを支配した。
 先制はジャイアンツラミレスのタイムリーだったが、その後は杉内ジャイアンツ打線を封じると、1点を追う4回表、ホークスオーティズのソロで同点とすると、続く3回に川崎・オーティズ・多村・松中のタイムリーで一挙5点を奪い勝ち越しに成功。その後も本多の2ランなどでリードを広げた。杉内は7回2失点の好投でハーラートップとなる8勝目。

神宮球場 スワローズ 2−3 イーグルス
 スワローズ館山イーグルス戸村の先発で始まったゲームは接線となる。
 スワローズ宮本・ガイエルのタイムリーで先手を取るが、イーグルスは2点ビハインドで迎えた4回表、中村紀の5号ソロ、リンデンのタイムリーで同点に追いつく。6回には、山崎の11号ソロで勝ち越しに成功した。その後は、救援陣がリードを守りきり接戦をものにした。敗れたスワローズは、中盤以降打線がつながらず泥沼の9連敗。
 先日から辞任報道のあった高田監督だが、結局この試合の敗戦後、「これ以上迷惑はかけられない」と正式に辞意を表明した。

横浜スタジアム ベイスターズ 1−8 バファローズ
 ベイスターズ大家バファローズ小松の先発で始まったゲームは、ベイスターズの守備のミスで試合が動く。
 3回表、2死3塁からベイスターズにミスが出てバファローズが先制。続く4回には、大引の犠飛などで2点を追加した。終盤にもT−岡田の2点タイムリー、田口の2ランなどで5点を奪い試合を決めた。先発・小松は6回1失点の好投で今季3勝目。ベイスターズは打線がつながらず連勝はならなかった。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 23:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964557
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト