今日の交流戦 2010.5.25の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
横浜スタジアム ベイスターズ 8−0 ホークス
 ベイスターズ清水ホークス岩崎の先発で始まったゲームは、ベイスターズの一方的な展開となる。
 初回に村田のタイムリーなどで先制すると、2回にも内川のタイムリーで追加点。
 さらに終盤にも、7回には村田のタイムリーにスレッジの2ランHR、8回にも藤田のタイムリーで効果的に追加点を上げる。
 投げては、先発・清水ホークス打線を散発の6安打で2年ぶりの完封勝利をあげた。

甲子園球場 タイガース 8−0 マリーンズ
 タイガーススタンリッジマリーンズ小野の先発で始まったゲームは、タイガースが昨日から組み替えた打線が機能し、タイガースペースの展開となった。
 初回から新井・鳥谷・桜井にタイムリーが飛び出し、4点を奪うと、2回にも新井のタイムリー、4回にはブラゼル・城島にタイムリーと、中軸がひと通りタイムリーを放つ理想的な展開で、序盤でゲームの主導権を握った。
 投げては、先発・スタンリッジが6回を3安打無失点で抑えると、終盤は継投で好調のマリーンズ打線を封じ、完封リレーで、タイガースは交流戦で初の連勝となった。

マツダスタジアム カープ 7−10 ライオンズ
 カープ岸本ライオンズ許銘傑の先発で始まったゲームは、カープが課題の先発投手が崩れ、ライオンズに主導権をとられてしまう。
 先発・岸本は1,2回と抑えたものの、3回に満塁のピンチを招き、4番・中村に場外に運ばれる満塁ホームランを浴びて撃沈。2番手梅津も流れを止められず、ブラウンに一発を浴びるなど、2回2失点。5回を終わって8−1となってしまう。
 しかし、カープ打線も終盤に粘りを見せ、先発・許銘傑が7回2失点でマウンドを降りた後、ライオンズの救援陣に襲いかかり、8回ウラに栗原のHRなどで一挙5点を奪い1点差にまで追い上げる。
 しかし、反撃もここまで。9回表にライオンズにダメ押しの2点を奪われると、そのウラを守護神・シコースキーに抑えられて、先発が崩れたカープが星を落とす結果となった。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 22:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964556
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト