今日の交流戦 2010.5.24の結果(その2)
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
ナゴヤドーム ドラゴンズ 3−0 イーグルス
 ドラゴンズ川井イーグルスラズナーの先発で始まったゲームは、ドラゴンズペースで試合が進む。
 初回にブランコのタイムリーで先制すると、6回にはブランコ、7回には野本にソロHRが飛び出してリードを広げ、投げては、先発・川井から高橋・浅尾・岩瀬とつなぐ磐石のリレーで、イーグルス打線を完封した。

甲子園球場 タイガース 5x−4 マリーンズ
 タイガース久保マリーンズ渡辺の先発で始まったゲームは、終盤までもつれるシーソーゲームとなった。
 初回にお互い点を撮り合って迎えた3回、タイガース4番・新井の2ランHRで勝ち越しに成功すると、さらに7番降格となった鳥谷が意地のタイムリーで加点し、タイガースが3点をリードする。
 しかし、先発・久保がこのリードを護りきれず、7回に大松のソロHRに福浦のタイムリーで同点に追いつかれてしまう。
 同点で迎えた最終回、表のマウンドには藤川球児が上がると、マリーンズ打線を3人斬り。すると、そのウラ、マリーンズのマウンドに上がった薮田は、1アウトを取ったものの、3番に配置転換となったマートンにヒットを許すと、新井・葛城と連続四球で満塁のピンチを招く。ここで打席に迎えるのは城島。打率2割5分台とアベレージは上がってこないが、勝負強さはやはり健在で、外角低めのストレートを見事にすくい上げ、サヨナラの犠牲フライ。
 交流戦に入り、苦しむタイガースであるが、ようやく交流戦3勝目。

マツダスタジアム カープ 3−0 ライオンズ
 カープスタルツライオンズナイター不敗神話の続くが先発でゲームは始まった。
 しかし、先手をとったのはカープ
 カープは3回裏にの2ランで先制すると、6回にはフィオのタイムリーで加点し試合を有利に進めた。投げては、先発・スタルツが7回途中を4安打無失点に抑える好投で2勝目。入団以来、期待外れのピッチングがつづいていたが、ここ2試合は連勝と、ようやく日本の野球にも慣れてきたか。一方のライオンズは、この日は打線が鳴りを潜めてしまった。




[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−交流戦, 22:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964555
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト