日本プロゴルフ選手権 2010
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ
 
国内男子は、4試合目にして、国内メジャー初戦の『日本プロゴルフ選手権』が長崎県のパサージュ琴海アイランドゴルフクラブiconで開催された。コンディションにも恵まれ、非常に固く締まったグリーンと、随所にリアス式の大村湾がコースレイアウトに絡む、総合力が求められる難コースでの戦いとなった。
iconicon

最終日の戦いは、下位に3打差をつけて首位からスタートしていった、谷口徹icon平塚哲二のアラフォー世代による、マッチプレーの様相を呈する。
序盤はともに躓き、谷口が2番、3番と連続ボギー。対する平塚は4番パー4でティショットを左のOBゾーンに打ち込むなど、痛恨のトリプルボギーを叩くなど、一時は下位との差が縮まったが、その後は両者ともにバーディーを重ね、完全なマッチプレーの展開に。

最終ホールを迎え、谷口徹iconが−10と一歩リードを奪い、先にパーでホールアウトすると、4mのバーディーチャンスに付けていた、平塚哲二のバーディーパットに全てがかかる。
しかし、これを惜しくも外して、勝負有り。
谷口徹iconが念願の『日本プロ』初勝利で、メジャー3勝目を飾った。

また、単独3位には、賞金ランキングトップを走る、こちらもアラフォー世代の藤田寛之iconが入り、賞金ランキングトップの座をキープしている。

昨年は、石川遼icon池田勇太iconといった、若い世代に主役の座を担った男子ツアーであるが、今年はアラフォー世代の頑張りが目立つ。若い世代が活躍するのはモチロン歓迎すべきことだが、それに対して、アラフォー世代のベテランが壁として立ちはだかる展開のほうが、見ていて面白いし、幅広い世代が対等に戦える、ゴルフと言うスポーツの醍醐味が味わえると思うのですが、いかがでしょうか?
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 18:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964548
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト