今日のセ・リーグ 2010.5.9の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
新潟ハードオフスタジアム ベイスターズ 5−7 ジャイアンツ
 ベイスターズランドルフジャイアンツ内海の開幕投手対決となった。
 しかし、ベイスターズランドルフが大誤算。初回から小笠原のタイムリー、ラミレスの3ランHR、阿部のソロHRでいきなりの5失点。
 ベイスターズ打線も内海から、初回は内川の内野ゴロの間に1点、3回には投手・ランドルフ自らタイムリー、4回にはカスティーヨのソロHRで2点差と詰め寄るが、5回にランドルフが再び捕まり、矢野の2点タイムリーで突き放される。
 その後、ベイスターズ打線も7回に2点を奪い追い上げたが、最後はジャイアンツ山口・クルーンとつなぎ、ベイスターズの追い上げを阻止して5連勝。
 セ・リーグはジャイアンツが首位のまま交流戦を迎える。

ナゴヤドーム ドラゴンズ 0−9 スワローズ

 ドラゴンズ朝倉スワローズ村中の先発で始まったゲームは、昨日までとうって変わって、スワローズの一方的な展開となる。
 初回にいきなり朝倉スワローズ打線に捕まり、デントナ・ガイエルの連続HRなどで4失点。結局、朝倉は2回を投げただけで代打を送られ降板。
 3回には2番手・清水も捕まり、ガイエル、藤本のタイムリーで4失点すると、続く4回にもデントナに犠牲フライを許し、9−0。
 スワローズ先発・村中が7回を3安打無失点の好投で、その後を松岡・林とつなぎ、完封リレー。昨日までのサヨナラでの連敗の雪辱を果たした。

甲子園球場 タイガース 4−3 カープ
 タイガースは2年ぶりの先発となるカープ前田(健)の先発で始まったゲームは、接戦となる。
 タイガースは、2回・4回とブラゼル2打席連続HRを放ち2点をリードするが、先発・鶴が勝利投手の権利がかかる5回に捕まり、ライト・桜井のまずい守備もあって、同点に追いつかれる。
 同点のまま迎えた7回ウラ、2アウト1・2塁からマートンが2点タイムリーを放ち、タイガースが勝ち越しに成功。
 カープも8回表、3番手の久保田を攻め立て1・3塁のチャンスと作り、藤川球児を引きずり出すと、前田(智)のタイムリーで1点を返す。しかし、藤川の前に、続く同点のチャンスをものにすることができず、9回もチャンスは作ったものの抑えられゲームセット。
 カープも意地を見せたが、エース・マエケンで星を落としたのは痛かった。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−セ・リーグ, 18:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964538
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト