今日のセ・リーグ 2010.5.8の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
新潟ハードオフスタジアム ベイスターズ 3−4 ジャイアンツ
 ベイスターズ三浦ジャイアンツ西村の先発で始まったゲームは、接戦となる。
 ベイスターズ打線が西村の立ち上がりを捕らえ、内川のタイムリーで1点を先制するが、その後、追加点が奪えないまま試合は中盤へ。
 すると、4回表に小笠原のタイムリーで同点となり、続く5回も三浦が踏ん張りきれず、長野の2ランHRと脇谷のタイムリーで3点を奪い、ジャイアンツが勝ち越しに成功する。
 その後、ベイスターズ打線も6回に村田のタイムリー、8回に下園のタイムリーで1点差まで詰め寄るものの、7・8回とランナー2・3塁の場面を作りながら得点できなかったのが痛かった。
 結局、最後はジャイアンツがリードを守りきり、接戦をモノにした。

ナゴヤドーム ドラゴンズ 1x−0 スワローズ
 ドラゴンズ山内スワローズ中沢の先発で始まったゲームは、この日も1点を争う投手戦となった。
 両先発が互いに譲らず、ゼロ行進。山内が8回を3安打無失点に抑えると、中沢も8回まで5四球を与えながらも、1安打にドラゴンズ打線を抑え、得点を許さない。
 0−0のまま迎えた9回、ドラゴンズはマウンドに高橋を送り、三者凡退にスワローズ打線を抑える。
 対するスワローズは、中沢が続投。森野・ブランコと打ち取り2アウトまでこぎつけたが、和田に投じた初球、真ん中外よりのストレートを痛打され、バックスクリーンへのサヨナラHR!
 これで、ドラゴンズは2日連続、今季5回目のサヨナラ勝ちとなった。
 しかし、妙なもので今年のドラゴンズは、サヨナラゲームによく絡む。この時期で5回のサヨナラ勝ちも凄いが、カープには2試合連続を含め、3度もサヨナラ負けを喫している。こうもサヨナラゲームが多いのも珍しいものである。

甲子園球場 タイガース 8−11 カープ
 タイガーススタンリッジカープ今井の先発で始まったゲームは、両先発がピリッとせず、初回から荒れ模様の乱打戦に。
 カープが初回に2点を先制すると、2,3回と1点ずつ挙げリードを広げるが、3回ウラ、タイガースの反撃にあい、桜井の走者一掃のタイムリーで逆転を許す!結局、カープ先発・今井はこの回でマウンドを降りる。
 しかし、その直後の4回表、スタンリッジが2アウトながら、ランナー3塁のピンチを作りKO。後を受けた川崎も流れを止められず、この回3失点でカープが逆転に成功。
 その後、カープは4回から篠田をマウンドに送り、3回を無失点で抑える好投を見せると、栗原のHRなど、終盤に得点を重ね11得点。
 最終回にタイガースも意地を見せ、小宮山のプロ初打点を含む3点を返したが時すでに遅し。先発・スタンリッジの誤算が大きかった。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−セ・リーグ, 23:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964536
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト