今日のパ・リーグ 2010.4.29の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
札幌ドーム ファイターズ 5−3 バファローズ
 ファイターズケッペルバファローズ近藤の先発で始まったこの試合。初回からファイターズが先手を取る。高橋の内野ゴロの間にまず1点。4回には守備の乱れから、もう1点を追加。投げては、ケッペルがバファローズ打線を6回まで無失点に抑えると、そのウラに、稲葉の2ランなどで3点を追加。
 その後は、バファローズケッペルを攻め、下山のタイムリーなどで7回に2点を奪い、ケッペルをマウンドから引き摺り下ろすと、9回にもT−岡田のタイムリーで1点を取るが、反撃もここまで。
 ファイターズにとって見れば、中盤の追加点が大きくものを言った試合となった。裏を返せば、バファローズ近藤が踏ん張りきれなかったこともあるが、援護できなかった打線もまた誤算。どっちが悪いという話でもないが、うまく噛み合わなかった。

西武ドーム ライオンズ 5−10 マリーンズ
 ライオンズはプロ初先発の田中マリーンズは苦労人・香月の先発で始まったゲームは、序盤からマリーンズ打線が爆発し、一方的な展開となる。
 マリーンズは初回に金泰均・大松のタイムリーなどで3回を奪うと、3回に里崎のタイムリーで1点を追加、この回でライオンズ田中は無念の降板。
 一方のライオンズ打線も、香月から2回に中村のソロHR、3回にブラウンの犠牲フライで追い上げたが、4回表に2番手・岡本(洋)が捕まり、井口・金泰均・サブローにタイムリーが飛び出し、この回マリーンズが4得点。
 結局、この4点が大きく響き、マリーンズ香月は5回を投げて4失点を喫するものの、打線の援護に恵まれ、プロ入り初登板初先発でうれしい初勝利となった。

Yahoo!ドーム ホークス 4−0 イー グルス
 ホークス和田イーグルスラズナーの 先発で始まったゲームは、静かな立ち上がりとなったが、4回ウラにホークス松田に2ランHRで先制。その後も6回に長谷川のタイムリーで中押し、8回には長谷川の犠牲フライでダメ押し。
 投げては、先発の和田が6回無失点の好投を見せ、その後は攝津・ファルケンボーグ・馬原の勝利の方程式を発動し、そのままイーグルス打線を完封。
 ホークスは今季初の同一カード3連勝となった。
 イーグルスラズナーは6回3失点と、何とかゲームは作ったといえるが、打線の援護に恵まれなかった。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−パ・リーグ, 22:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964516
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト