今日のセ・リーグ 2010.4.27の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ
 
神宮球場 スワローズ (雨天中止) タイガース
 雨天中止なので、取り立てて話題は無いのですが、日曜日のゲームをぶち壊してくれた、安藤が無期限の2軍行きを試合後に通告されたとか。まあ、賢明な判断でしょう。

ナゴヤドーム ドラゴンズ 0−8 ジャイアンツ
 全く、ドラゴンズは日曜日にタイガースをやっつけておきながら、ジャイアンツにはこのざまですか。これじゃあ、端からCS狙いというか、2位狙いと見られても仕方ないですね。タイガースにはエース級のチェンをぶつけておきながら、ジャイアンツには三下の朝倉ですか。順番から行くと、このカードで吉見・チェンの先発は無いですね。
 こんなのだから、タイガースファンの私としては、余計にドラゴンズ、というか落合監督に腹が立つんですよね・・・まあ、チェンは打倒したから良いようなものの。
 閑話休題。
 ドラゴンズ朝倉ジャイアンツ藤井を先発に立てて始まった今日の試合は初回から、ジャイアンツが主導権を奪い、そのまま勝負が付いてしまった。
 まず、初回に脇谷・長野のタイムリーで3点を先制すると、5回にはラミレスの3ランHR、阿部のソロHR、さらに8回にはのソロHRで計8得点。
 ドラゴンズは、朝倉が5回7失点とジャイアンツ打線の前に炎上すると、打線も意気消沈し、先発・藤井は7回を4安打で無失点。その後も久保・星野のリレーでシャットアウトされ、全く良いところなく敗戦。
 さぞかし、ナゴヤドームのドラゴンズファンには白けるゲームとなってしまったことだろう。
 しかし、ジャイアンツは絶好調の松本が登録抹消で痛いはずなんですが、さすがに層が厚いですね・・・代わって起用された脇谷がキッチリ結果を出すわけですから。

マツダスタジアム カープ 3−0 ベイスターズ
 カープ前田(健)ベイスターズランドルフの先発で始まったゲームは、終盤まで予断を許さない投手戦となった。
 7回まで、両軍ともに散発の3安打でスコアボードにゼロが並ぶ。
 カープマエケンの好投もさることながら、ベイスターズランドルフも去年の良いときの感触が戻りつつあるのか、序盤の不振が嘘のような好投を見せる。
 しかし、今シーズンの勢いの差か、先につかまったのはランドルフ。8回ウラの先頭、安パイのはずのヒューバーに四球を許すと、1アウト1・2塁とピンチを広げ、東出に1塁線を痛烈に破られる、2点タイムリー3塁打を浴びる!ここで、ランドルフは無念のKO。今季最長の8回途中まで踏ん張ったが、やはり先頭打者の四球がまずかった。
 その後も、後を受けた真田が1失点とカープの打線を止められず、この回、カープが3得点。続く9回表をカープ守護神・シュルツがキッチリと締め、ゲームセット。



[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−セ・リーグ, 23:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964513
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト