今日のパ・リーグ 2010.4.23の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
Kスタ宮城 イーグルス 11−2 ファイターズ
 イーグルスラズナーファイターズカーライルと、今季いまだ勝ち星のない外国人投手同士の投げ合いとなった。ゲームは序盤からイーグルス打線がカーライルを攻め立て、4回までに6点を奪い、早々にカーライルをKO。さらにイーグルス打線は攻撃の手を緩めず、後続の投手からも草野のHRなどで点を重ね、終わってみれば15安打で11得点。
 投げては、ラズナーが打線の大量援護に守られ、8回までファイターズ打線をわずか3安打に抑えて完封ペース。最終回こそ2点は奪われたものの、最後まで投げ切って、今季初勝利を6安打2失点の完投勝利で飾った。
 しかし、ファイターズは先発陣が・・・踏ん張れませんねぇ。

千葉マリン マリーンズ 3−5 ホークス
 マリーンズ大嶺ホークス杉内の先発で始まったゲームは、ホークスが先手を取り、試合を優位に進める。
 初回にオーティズのタイムリーで先制、3回には小久保のソロHRで1点追加。6回には李・松田のタイムリーで3点を追加し、この時点で5−0。で、マウンドには杉内である。
 さすがにホークスの楽勝ムードかと思われたが、さすがに首位を走るマリーンズ。ただでは終わらない。7回までマリーンズ打線を散発4安打に抑えて、完封ペースだった杉内から、8回ウラに井口が3ランHRを放ち、杉内をマウンドから引きずりおろす意地を見せる。
 が、反撃もここまで。後はファルケンボーグ・馬原のリレーでホークスに逃げ切られた。
 大嶺は今季初黒星。一方の杉内は、13奪三振の力投で、ハーラーダービートップを走る5勝目をあげた!

京セラドーム バファローズ 6−0 ライオンズ
 バファローズ金子ライオンズ涌井開幕投手同士の先発で始まったゲームは、終盤までは息詰まる投手戦。初回に涌井が自らの暴投で1点を失い、バファローズが先制するが、その後は両者力投を見せ、1−0のまま、試合は8回ウラへ。
 前の回も満塁のピンチを招き、疲れの見え始めていた涌井が、ついにバファローズ打線の餌食となる。
 赤田・後藤の連打で無死1・3塁のピンチを招くと、北川に犠牲フライを許し、1点を追加すると、バファローズ打線はさらに涌井を攻め立てて、2アウト満塁のチャンスを作り、打席には今季初の先発マスクとなった前田。その伏兵・前田まさかの満塁HRが飛び出す!さらに涌井は続く大引にも痛打され、ここで無念のKOとなった。
 一方の金子は、ライオンズ打線を6安打12奪三振の快投で、開幕戦以来の完封勝利!


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−パ・リーグ, 22:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964504
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト