今日のパ・リーグ 2010.4.22の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
Kスタ宮城 イーグルス (雨天中止) マリーンズ


京セラドーム バファローズ 1−11 ファイターズ
 バファローズは近藤、、ファイターズケッペルの 先発で始まったゲームは、ファイターズが先手を取る。2回表にここまで調子の上がっていなかった、小谷野の2ランHRで先制に成功。バファローズもすぐさま反撃に転じ、日高のタイムリー内野安打で1点を返す。
 こういうケースはおおにして、反撃した方に流れが行きそうなものだが、ファイターズが1点を返されて、なお続くピンチの場面だったが、最小失点に抑えたことで、バファローズに流れが行くのを食い止めたのが多かった。
 その後、3・4回と両チーム無得点のまま5回表を迎えると、紺田の犠牲フライと稲葉の2ランHRで3点を追加し、ゲームの主導権を握る。
 その後は、投げては先発ケッペルが8回を7安打5四球と再三のピンチを作りながらも、1失点に抑え、打線も5回以降、小刻みに点を重ね、終わってみれば13安打11得点の大勝。特に小谷野3安打6打点の大暴れで、ファイターズが、昨日の大敗の借りを返し、今季のバファローズ戦、初勝利となった!

Yahoo!ドーム ホークス 6−11 ライオンズ
 ホークス和田ライオンズ西口の先発で始まったゲームだったが、両者ともに先発の役割を果たせず、乱打戦となった。
 ライオンズは初回に和田の立ち上がりを攻め、先頭の片岡が出塁すると、佐藤が送ってチャンスメーク。そこから、栗山・中村・高山とタイムリーが続き、3点を先制する。
 ホークスも、すぐさま反撃に転じ、松田の内野ゴロの間に1点。さらに小久保のソロHRでこの回は2点を返す。
 2・3回は両投手ともに抑えたものの、和田が先にライオンズ打線に捕まり、4回表、1アウト満塁のピンチを招くと、細川に走者一掃のタイムリーを浴び、この回3失点。
 しかしホークス打線も、5回ウラに西口を捕らえ、2アウトからチャンスを拡大し、多村の2点タイムリーで西口をKOすると、代わった野上からが2ランHRを放ち、一気に同点に追いつく。
 同点のまま迎えた7回ウラ、ホークスはすでに6失点の和田を続投させていたが、2アウト1・2塁のピンチを招き、ブラウンにタイムリーを浴びて、ここでKO。代わった藤岡も四球を与え満塁のピンチを残し降板。さらに後を受けた甲藤大崎に押し出しの死球を与え、この回2失点。
 これで、完全に流れがライオンズに傾き、9回には4番手の神内が捕まり、トドメの3失点でジ・エンド。
 ホークスとしては、いずれも先発から中継ぎに降格となった、藤岡・神内がゲームを壊すような投球をしてしまったのが痛かった。6失点の和田を7回まで引っ張らざるを得なかったのも、このあたりの投手への信頼感のなさからだろうし、これで藤岡・神内あたりは、1軍の座が危うくなってきた。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−パ・リーグ, 22:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964502
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト