今日のパ・リーグ 2010.4.21の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
郡山球場 イーグルス 0−6 マリーンズ
 イーグルスドラ1ルーキー・戸村がプロ初登板。対するマリーンズ小野の先発。
 1・2回は無難な立ち上がりを見せた、イーグルス戸村であったが、打順が2回り目に入った3回表に、プロの洗礼を浴びる!
 先頭の西岡に四球を与えてしまうと、続く荻野がキッチリ送り、井口・金泰均の連続タイムリーで2失点。さらにピンチは続き、福浦にタイムリーを浴びて、ここで戸村は無念のKO!さらに後を受けた片山が暴投で1点を献上し、戸村の初登板は2回2/3、自責点4というほろ苦いデビューとなった。
 試合は、そのままマリーンズペースのまま、7回・9回にもマリーンズが追加点を上げる一方、イーグルス打線が、マリーンズの小刻みな継投策の前に、散発5安打で完封されて、ジ・エンド。

スカイマーク バファローズ  8−4 ファイターズ
 バファローズは山本、ファイターズ吉川の先発で始まったゲームは、昨日同様、まずバファローズが先手を取る。先頭の坂口に四球を与えると、送りバントと外野フライで、2アウト3塁のピンチを迎え、ここで吉川が暴投でバファローズに1点献上。2回にも、迎・鈴木の下位打線に連打を浴び、1点を追加される。
 しかし、3・4回は吉川も何とか抑え、味方の援護を待つ。すると、5回の表、ファイターズらしい、打線のつながりで一挙3点を挙げて、逆転に成功。
 が、そのウラの吉川のピッチングがまずかった。先頭の8番・鈴木に2ベースを浴びると、簡単に3塁に送られ、1番・坂口のタイムリーで同点に追いつかれてしまう。
 今季初登板となった吉川だったが、結局この回でマウンドを降りる。
 その後は両軍、点を取り合う展開となったが、こうなるとやはり勢いに優るバファローズに分があるのか、ファイターズは6回表に高橋のHRで勝ち越したのもつかの間、吉川の後を受けた谷元が、バファローズ打線に捕まり、ピンチを作ると、またしても8番・鈴木。今度は3ランHRをかっ飛ばし、あっという間に逆転に成功。
 さらに、8回にもチャンスの場面で、またしても鈴木に回り、今度は2点タイムリー!
 この試合まで、今季わずか1安打鈴木であったが、今日は4打数4安打6打点の大暴れ!ファイターズとしては、今日は鈴木一人にやられたゲームとなってしまった。

北九州市民球場 ホークス 7−1 ライオンズ
 ホークスは今季初登板の高橋、ライオンズは・石井一久の先発で始まったゲームは、今日も7回までは投手戦。初回にホークス松田3番抜擢に応え、先制2ランHRを放つと、ライオンズは3回表にのタイムリーで1点を返す。その後はこう着状態が続き、石井一久は6回2失点、高橋は5回1失点でマウンドを後続に譲る。
 試合が大きく動いたのは8回ウラ、ライオンズの3番手・長田が大誤算!2アウト満塁のピンチを招くと、本多に走者一掃の3塁打を浴びると、続く松田にもタイムリーをあび、KO。後を受けた岡本も流れを止められず、多村にタイムリーを浴び、結局8回ウラでホークスが一挙5点の猛攻。
 こうなると、9回表の攻撃を残すだけのライオンズとしても、なすすべがなく、8回から登板の守護神・馬原に抑えられて、ジ・エンド。
 今日はホークスが、昨日の借りを返す大勝となった。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−パ・リーグ, 22:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964501
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト