ついに大記録ストップ・・・金本がスタメン落ち直訴!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:阪神タイガース
 
ついに今日、不世出の記録が終焉を迎えました。

 ついに、金本がスタメンを外れ、連続フルイニング出場の記録は1492試合でストップ。けど、もう世界中を見ても、こんな記録を敗れる選手が出てくるとは到底思えません
 しかしながら、惜しむらくはこの決断を金本自身にさせてしまったこと。自分で『金本を外せ!』とこき下ろしておいて言うのもなんですが、やはり、ここは首脳陣が決断を下してやるべきだったんじゃないかと、私は思います。

 実社会でもそうですが、特に金本のように責任感の人一倍強い人間は、自分から「できません」ということは非常に苦しいのです。周りから見て、一目で分かるほど一杯一杯になっていても、自分からは投げ出せないものなんです。そういう時は、やはり周りの人間がブレーキをかけてやるべきで、金本にとっては上司に当たる、コーチ・監督がその決断を下してやるべきだったと、心の底から思います。
 ていうか、その決断ができなかった真弓監督は上司として失格ですよ。一歩間違えば、これ以上、金本が無理をしてしまえば、選手生命にかかわる事態になっていたかもしれないんですよ。

 ファンは金本連続フルイニング出場の記録、たしかに万全の状態でそれが続くなら、それに越したことはないですが、それ以上に40歳を過ぎ、45歳、あわよくば50歳になっても第一線で活躍する金本の姿を見たいんじゃないでしょうか?
 すくなくとも、私は記録にこだわって選手生命を縮めるより、長く第一線で活躍してほしいと思っていました。だからこそ、声を大にして『金本を外せ!』と言っていたつもりです。

 結局は、金本自ら「チームに迷惑がかかる」と苦渋の決断を自らしたことで、金本『男を上げた』格好になりましたが、真弓監督大きな決断をできなかったことで、確実に評価を落としてしまいましたよね。
 おそらく、これで真弓監督の来年はないんじゃないでしょうか。少なくとも私がフロントの人間であれば、真弓監督にはチームを預けられません。今季の結果はどうなるか分かりませんが、明らかにウィークポイントになっていた金本に対しての決断ができず、戦力にしたって、確かにマートン・城島、昨年のブラゼルといった補強はありますが、補強はそもそもフロントの仕事であって、監督が要望は出すことはあっても、基本的にはフロントの責任ですよ。そういった、戦力補強を外して考えれば、星野ー岡田時代に築き上げた形で、何のオリジナリティーもなく、漫然と采配を振るっているようにしか見えません。開幕投手の安藤に対する起用法もそうです。開幕から、まったく期待に応えられていないにもかかわらず、漫然とマウンドに送り出し、安藤が自分で何とか立ち直るのを期待しているだけにしか見えません。金本と同様、もしくはそれ以上にチームのウイークポイントになっているにもかかわらず、何の決断もできない。
 初年度は監督初体験ということで、大目に見ましたが、2年目はそうは行きません。正直、こんなに決断ができない人物だったのかと、あきれ返るばかりです。これなら、まだ岡田監督の方がマシだったんじゃないでしょうか。

 いっそのこと、明日にでも真弓監督には辞めてもらって、平田2軍監督あたりを抜擢した方が良いんじゃないか?とすら思います。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−セ・リーグ, 23:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964494
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト