今日のプロ野球 2010.3.31の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
 
JUGEMテーマ:プロ野球全般

東京ドーム ファイターズ 2−3 バファローズ
 ファイターズがいよいよ重症です。先発・カーライルが6回を完璧に抑える好投を見せ、二岡が先制パンチを放ち、宮西〜建山と無失点でリレーし、1−0の投手戦のまま9回を迎えたわけですが、守護神代役にたったウルフが誤算でした。
 昨日目覚めた、浪速のゴジラことT−岡田逆転3ランHRを献上。そのウラ、二岡のタイムリーで反撃は見せたが、及ばなかった。これで1勝6敗1分け。昨年の覇者が、まだまだ先は長いとはいえ、最下位転落です・・・

西武ドーム ライオンズ 9−3 ホークス
 ライオンズ石井一久が今季初登板で8回3失点と粘りのピッチングで先発の役割をきっちり果たすと、それに打線が応えた。4回ウラに、ホークスの先発・を攻め立て、一挙5得点で逆転。
 昨日から同じことばかりだが、今日のホークスも、味方打線に勝ち越してもらった直後の炎上。言わずもがな、その後ホークス打線も沈黙。
 やっぱり、『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』が大事なんですよねぇ・・・

千葉マリン マリーンズ 4−13 イーグルス
 今日はマリーンズ・大嶺(兄)イーグルス青山の先発で始まったが、イーグルス青山はわずか2球投げただけで、降板。長谷部が緊急当番となった。が、両投手ピリッとせず、大嶺は5回持たず5失点。長谷部は何とか5イニングは投げたものの4失点で、ゲームを作れたとは言いがたい。
 勝負を分けたのは、マリーンズブルペン陣の自滅であった。大嶺のあとを受けたコーリーは2イニング投げて1失点。結果、彼に黒星がついてしまったが、何よりも誤算だったのは7回に登板した、服部・伊藤の両投手。まずは服部が集中打を浴び、1アウト満塁のピンチを作って、降板してしまうと、後を受けた伊藤が押し出しを連発し、1アウトはとったものの、今度は集中打を浴びて、二人で2アウトしかとれずに7失点の大誤算。
 1アウト満塁のピンチで送り出された伊藤も可哀想っちゃ可哀想だが・・・
 イーグルスマリーンズの自滅に助けられる形で、ようやく今期2勝目で、最下位脱出となった。まあ、マリーンズの自滅もあったが、今日は打線が奮起したのと、長谷部の後を受けたリリーフ陣が、きっちりとゲームを締めたことが勝因でしたね。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 9−5 ドラゴンズ
 今日はスワローズ・館山ドラゴンズ小笠原の先発で始まったので、ある程度締まったゲームを予想していたのですが、ドラゴンズ小笠原が、好調スワローズ打線につかまり、4回8失点の大誤算。ここでもやっぱり、『同点にしてもらった直後の失点』ドラゴンズは流れを逸しましたね。
 館山も決して良くは無かったんですが、5失点を喫しながらも8回まで何とか投げきり、打線に助けられて今季初勝利。
 打つほうでは、青木がチャンスを作り、主砲・デントナが返すといういい流れが出来ていますね。デントナは早くも4号HRというハイペースで来ています。
 開幕カードで、ジャイアンツをたたいて、スワローズは活気付いていますね。特に打つほうはスタメンが軒並み3割以上、クリーンアップの3人に至っては、4割越えと振れています。

横浜スタジアム 
ベイスターズ 8−5 ジャイアンツ
 ベイスターズ・吉見ジャイアンツ・西村の両先発で始まったゲーム。特に西村は母校の広陵が甲子園で奮闘しているだけに、良い所を見せたいところだったが・・・両先発ともピリッとしませんでしたね。
 吉見は初回に4失点を喰らうと、2回は先頭打者に安打を許すと、1アウトをとって、ジャイアンツ打線が一巡したところで、早くも見切られてしまいました。この切られ方は、ローテ失格の烙印を押されたも同然の切られ方ですね・・・
 一方の西村も、大量援護をもらいながら、ずるずると失点を重ね、気づいてみれば1点差まで追い上げられ、6回投げきれずに降板。
 しかし、この日はベイスターズのブルペン陣が何とか踏ん張りましたね。特に2番手の加賀が2回途中から5回を投げ、1失点(自責点0)で何とかジャイアンツに流れを持って行かれないように踏ん張りました。
 両軍とも、ピリッとしない先発陣の後を受けた中継ぎ陣は踏ん張っていたのですが、8回ウラにジャイアンツ豊田カスティーヨに被弾。タイミングは外していたんですが、球が高い分、馬力で持って行かれてしまいましたね・・・
 結局は昨日同様、同点で9回を迎えたわけだが、昨日は守護神・山口で失敗したベイスターズは、同点の場面で牛田を起用。ランナーは出したが何とか無失点で切り抜ける。
 一方のジャイアンツが9回ウラに登場させたのは、なんとルーキーの土本
 どういった意図で、この場面でルーキーの登板となったのかは分かりませんが、ものの見事にプロの洗礼を浴び、スレッジサヨナラ3ランHRを被弾して、ジ・エンド。

マツダスタジアム カープ 4−6 タイガース
 カープ・斉藤タイガース・久保の先発で始まったこのゲーム、序盤からゲームが動き、タイガースは初回に金本のタイムリーで先制するが、カープはすぐさま栗原のタイムリーで逆転。『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』特に同点に追いついた後の失点はご法度、という鉄則を守れなかったのはタイガース・久保のほうだったのですが・・・
 3回の表、タイガース打線斉藤に襲い掛かり、金本の今期1号となる2ランHRで逆転すると、久保が自ら満塁の走者を一掃するタイムリーを放ち、流れを引き戻した。
 その後も、久保は苦しいピッチングが続き、6回5安打4失点で降板したものの、何とか2点のリードは死守。
 こうなると、タイガース久保田・筒井・藤川球児パーフェクトリレーでピシャリとゲームを締め、終わってみればタイガースの勝ちパターンに見事にはまった形となりました。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

 さて、これで3月のプロ野球も終わり。まだまだ、先の長いシーズンではありますが、開幕ダッシュに成功している、バファローズスワローズタイガースがある一方、ファイターズイーグルスカープは苦しい船出となりました。
 月の変わる明日も、ゲームの無いファイターズバファローズを除けば、同一カードの3戦目となるわけですが、特に苦しいスタートとなっているチームは、何かきっかけをつかみたいところ。特にカープは先発が崩れ、タイガースの磐石のリリーフ陣の前に沈黙という、同じパターンでの連敗だけに、3連敗だけは避けたいところ。もっとも、明日の広島はゲームが出来るかどうか自体が怪しいのだが・・・
 奇しくも明日ゲームの無い、明暗分かれているファイターズバファローズにとっては、明日の休みがどう転ぶか、休み明けの戦いが見ものです。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 00:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964454
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト