第82回センバツ6日目の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:高校野球
 
今日の結果はご覧のとおり。

北照(北海道)  2−0 秋田商(秋田)

敦賀気比(福井)  7−5 花咲徳栄(埼玉県)


日大三(東京)  3−1 向陽(和歌山)

第一試合では、北照が一回裏、ランナー三塁のチャンスを作ると、2死から捕逸の間に生還。さらにエース・又野が左中間にソロ本塁打を叩き込む!
 北照のエース・又野は投げても緩急、制球ともさえて5安打1死球、八回まで毎回の10奪三振を奪う好投でで完封した。
 秋田商は先発須田が二回以降を打たせて取る投球で抑えたが、北照のエース・又野を最後まで攻略できず、最終回は無死二、三塁と一打同点の場面まで追い詰めたものの、攻略しきれず苦杯をなめた。

第二試合からは二回戦となる。
一回戦で、無四球完封と好調の花咲徳栄の好投手・五明に対し、敦賀気比は初戦でともに2安打の錦織、林の1、2番で好機を作れるかが鍵となるこの勝負、敦賀気比が好走塁で好機を生かし、見事に花咲徳栄の好投手・五明を攻略した。
二回1死一塁からの浅い中前打で、走者の金山が三塁へ。この後、林の適時打などで3点を先取した。五回は中尾、吉田の中軸に長打が出て3得点。追い上げられた九回は、錦織が判断の良い走塁で追加点を奪った。
 花咲徳栄も打線が終盤に粘りを見せたが、敦賀気比の継投策の前に紙一重でかわし切られた。
 ちなみに、京都府民の私であるが、敦賀気比には個人的な思い入れもあるので、やっぱり応援している高校が勝つと嬉しいものである。

第三試合は、丁寧なピッチングで強打の開星打線を封じた、向陽の藤田が、これまた初戦で先発全員の19安打と強力打線の日大三に挑む。
 試合は向陽の藤田、日大三の山崎がともに粘りのピッチングで、しまった投手戦に。
 主導権をとったのは日大三。向陽守備陣のわずかな綻びを見逃さず、2点を先制。
 向陽は4回に1点を返したものの、日大三の山崎の粘りのピッチングの前に、それ以上の得点は奪えず、涙を呑んだ。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 20:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964447
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト