本日のプロ野球 2010.3.22の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 

札幌ドーム ファイターズ 16−5 ホークス
 まさかの開幕連敗スタートとなった、ファイターズ。この日も初回に先制を許し、すぐさま高橋のタイムリーで逆転したものの、2回表、先発・ケッペルにアクシデントが発生し暗雲がよぎったが、緊急登板の大ベテラン・木田の好投がチームを救った!
 2回裏には、ファイターズ打線が一挙10点と大爆発。投げては、緊急登板の木田が6回までを投げきってゲームを作った。
 ホークスは最終回、調子の上ってこない江尻を攻め、4点を奪うが時すでに遅し。先発ホールトンが大炎上し、後を受けた大場ファイターズの勢いを止められなかった。

西武ドーム ライオンズ 2−13 マリーンズ
 マリーンズは2回表、福浦ルーキー・荻野貴の適時打などで3点を先制する。3回には福浦の2ラン、8回にも西岡のタイムリースリーベースなどで加点。さらには9回に打者一巡の猛攻 を見せ、終わってみれば16安打、13得点を奪いライオンズを圧倒。投げては先発・唐川が2失点完投で今季初勝利を挙げた。
 ライオンズ先発・岸が3回5失点と誤算が痛かった。

大阪ドーム バファローズ 5−4 イーグルス
  連日の接戦となったこのカード、ホームランの威力がモノをいう結果となった。
 イーグルス永井は最後まで投げきったものの、カブレラ・ラロッカの両主砲に浴びた一発が痛かった。
 バファローズは先発・山本を3回であきらめて、岸田にスイッチ。その岸田が最後まで投げきり、イーグルス打線を、4安打1失点にに抑えて、勝利を呼び込んだ。
 これでイーグルスは、先発3本柱を立てての痛すぎる3連敗スタートとなってしまった。


開幕カードを終えて、なんと首位はまさかのバファローズ!!
まあ、まだ144分の3が終わっただけなんですが・・・
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−パ・リーグ, 21:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964437
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト