北海道日本ハムファイターズ 2010年の展望
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
 
昨年は、インフルエンザ騒動や、ダルビッシュの終盤の怪我がありながらもペナントを制し、惜しくも日本シリーズではジャイアンツの後塵を拝したファイターズ。

しかし、主砲のスレッジ・ローテーション投手のスウィーニーを放出してしまったのは痛いところ。

新戦力として、外国人投手3名を獲得。そのうち、ウルフは中継ぎ型、カーライルとケッペルは先発型とされているが、ローテに食い込めるかどうか。ケッペルのほうはまずまず、オープン戦でも成績を残しており、22日のデビューが予想されている。

それ以外の新戦力としては、スワローズから移籍のベテラン・木田やベイスターズから移籍の加藤あたりは1軍レベルで計算できそうだが、特にベイスターズから移籍の他メンバーは・・・1軍レベルに達しているかどうか。

こうなると、スレッジの穴を埋められるかどうかが、大きな鍵となりそうだ。

また、武田久は今年も抑えでフル回転しそうだが、勤続疲労が出ないかどうかが、心配される。そのあたりをMAX160km/hとも言われる、ウルフがフォローできるかどうか。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]
 
さて、予想オーダーの方だが、あまり昨年と変わらず、スレッジの抜けた穴は、既存戦力の底上げにかけることになるだろう。

1.セカンド 田中賢介
2.レフト 森本稀哲
3.ライト 稲葉篤紀
4.ファースト 高橋信二
5.サード 小谷野栄一
6.センター 糸井嘉男
7.指名打者 中田翔
8.キャッチャー 鶴岡慎也
9.ショート 金子誠

といったところか。スレッジの穴をそのまま、中田翔に期待する形になる。
もう中田も3年目、いい加減ブレイクしてもらわないと困るでしょう。
開幕はレフトの守備に着きそうだが、守備力優先で考えると、指名打者かファーストが順当か。

それだけ、ファイターズの外野守備陣、森本・糸井・稲葉は安定感がある。稲葉もベテランとはいえまだまだ元気。が、時々は守備を休ませて、中田を守備に付かせても良いだろう。

代打陣には、控え捕手として昨年もマスクを被った大野、二岡や飯山といった右打者、坪井、紺田、村田といった陣容は、おそらく去年と変わらないだろうが、個人的には鵜久森あたりのブレイクを期待したい。済美高校で甲子園を沸かしたポテンシャルは高く、将来は中田・鵜久森で主軸を担ってもらいたいという期待もあるだろう。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

さて、昨年も実績十分の野手陣と裏腹に、先発投手陣には意外と不安が多い。不動のエース・ダルビッシュは黙っていても200イニング、15勝はしてくれるのだろうが、それに続く先発陣があまりにも薄いのである。2番手は武田勝となるが、規定イニングギリギリが精一杯。後は八木・多田野で回し、
新戦力のカーライルとケッペルが使えるかどうかで随分と変わってくるだろう。
これに加えて、先発転向の林や糸数がローテーション枠を争うことになりそう。
ただ、どうも八木にアクシデントがあったという噂を聞いたのが気がかりである。


一方、ブルペン陣は勤続疲労が心配されるものの、陣容としては充実している。リリーフエースの武田久を筆頭に、新加入のウルフがどれだけできるかが見ものだが、右の技巧派、江尻に建山、日本シリーズでの好投が光った左腕・宮西に菊池、右腕・金森といった若い投手もいる。
さらに、ベテランの木田もブルペンに回るか。

ブルペン陣が厚いとはいえ、勤続疲労が心配されるため、ダルビッシュに続く先発陣の整備が、連覇に向けてのキーポイントとなりそうだ。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−パ・リーグ, 11:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964432
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト