WGC世界マッチプレー選手権2010
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ
 
アリゾナ州マラナにあるザ・リッツ・カールトンGCで開催されている、世界ゴルフ選手権の今季第1戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」

WGCシリーズではマッチプレーはこの試合だけなので、事実上、マッチプレー世界一を決める大会である。

この試合には世界ランク上位64名が出場できる。よって、30位台につけている、石川遼icon池田勇太iconも出場権を持っており、世界の強豪相手にマッチプレーに挑んだ。

池田勇太は残念ながら、初戦敗退。

石川遼iconは接戦をものにしながら、3回戦に進み、後一歩でベスト8に入れるところだったが、3回戦で敗退してしまった。が、本人としては及第点以上の成果と受け取っているようだ。

36Hの長丁場で行われる、決勝はポール・ケーシーiconイアン・ポールターのイングランド勢同士の決戦となった。

序盤はマッチプレーでの強さに定評があり、昨年の大会でも準優勝を果たしている、ポール・ケーシーiconが一旦はリードを奪ったものの、すぐさまイアン・ポールターに取り返され、その後はイアン・ポールターがじわじわとリードを広げ、最大4UPまでリードを広げた状態で、中盤〜終盤を迎える。

27、28ホール目には、ポール・ケーシーiconが連取し、2UPまで差は縮まったが、33、34ホール目をイアン・ポールターが連取し、勝負あり。


なお、3位決定戦では、セルヒオ・ガルシアicon(スペイン)とカミロ・ビジェガスが対戦。

カミロ・ビジェガスが1番ホールを先取すると、セルヒオ・ガルシアiconは1ホールも奪えず、5&4でビジェガスが勝利を収めている。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外男子, 12:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964411
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト