佐伯三貴、3年ぶり優勝!・・・台湾の試合ですが。
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ
 
日本のツアーは、男子も女子も冬眠中。
ですが、温暖な台湾ではすでに試合が行われているようで、日本人選手の活躍の便りが届いた。

台湾女子プロゴルフツアー第3戦「日立レディースクラシック」で、主催者推薦で出場していた、佐伯三貴iconが、プレーオフの末優勝。2007年のフジサンケイクラシックレディス以来の優勝を飾った。

佐伯三貴iconは単独首位でスタートするも、16番で台湾のエイミー・ハンに並ばれる。迎えた17番パー4で、佐伯はクリークに捕まり痛恨のダブルボギー。一方のエイミーもボギーとした為、1打ビハインドで最終18番に突入した。

このエイミー・ハンは2004年からUSLPGAに参戦している強豪でもある。

最終18番はともにパーオン、先にバーディパットを打ったエイミー・ハンは、20cmに寄せてパーは確実。一方、佐伯三貴iconのバーディパットは6m。
ここで、エイミー・ハンは『お先に』とタップインせずにマーク。これで佐伯三貴icon曰く「闘争心に火がつきました」
外せば終わりの6mを気合でねじ込んで、勝負はプレーオフへ。

その勢いのまま、プレーオフを制して、佐伯三貴iconが見事優勝。

日立アプライアンス所属で今大会はホステスプロとなるが、見事に面目躍如といったところか。

国内女子ツアーの開幕は3月1週目だが、この勢いを持続し、今年の台風の目となれるか。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 20:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964394
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト