私的Pedia(野球編) すべてはここから
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
さて、プロ野球もゴルフもオフシーズン。

ちょいと、ここらで教養をつけておきましょう。そもそも、日本の国民的スポーツとなった「野球」の歴史についてお勉強タイムです。

『ベースボール』が日本に伝わったのは、1872年(明治5年)にアメリカ人教師、ホーレス・ウィルソンによって、開成学校(東京大学の前身)の学生に伝えられたのが始まりとされています。

ここで、『ベースボール』の歴史についても、ちょっと調べてみることに。

調べてみると、結構奥が深いことが分かりました。


[PR] 【野球】パーフェクト・トレーニング!プログラム[PR]

12世紀頃のフランスで、「ラ・シュール」というスポーツが誕生しました。2チームに分かれ、足や手、棒などを使い敵陣に ある2本の杭の間にボールを通すゲームで、今日のあらゆる球技の原型とされるスポーツです。
どちらかというと、ラクロスやホッケー、サッカーやラグビーが、この名残に近い感じがしますよね。

ところがどっこい、これがイングランドに渡り、『ストリート・フットボール』いうものに変貌すると、そこから派生的に、いろんな球技が生まれることになります。


そのうちの一つに「ラウンダース」というゲームがあります。ペッカーやフィーダーと呼ばれる投手が小石を詰めた靴下などのボールを投げ、ストライカーと呼ばれる打者がそれを船の艪などのバットで打ち返し、杭や石でできた4つのベースを回るというものでした。

ベースボールやクリケットのご先祖様が、これに当たるといった感じですね。


[PR]愛甲猛の短期間野球バッティング上達指導法[PR]


ベースボールの発祥地自体はアメリカとされていますが、この「ラウンダース」19世紀初頭に、
英国が最初に入植を開始した東部13州で広まり、いつしか"Base Ball"と呼ばれるようになったとか。

それが、1845年、ニューヨークの測量技師アレクサンダー・J・カートライトの手によって現在のルールの原型が作られ、1857年には全米野球協会が旗揚げされ、公認のルールの下で試合が行われるようになりました。

日本にベースボールが上陸したのが、1872年ですから、ベースボール自体もまだ黎明期であったころに、日本に伝わったといえるでしょう。

なので、20世紀には入るまでは、アメリカのベースボールも結構なルールの変遷があり、日本もそれに追従するということを繰り返してきたようです。

なお、日本国内で初めて作られた野球チームは「新橋アスレチック倶楽部」といい、1877年に平岡熈という人物が創立したそうな。

それに刺激される形で、学生野球を中心に野球チームが続々と誕生し、日本にベースボールが広まることになりました。その当初はまだ『野球』という言葉は存在せず、「野球」という言葉が生まれたのは94年。1886年創立の第一高等中学校(一高)OBの中馬庚によって、「Baseball」は「野球」と和訳され以後定着した。
それと前後する形で、一高に入学してきた、正岡子規が野球用語の和訳に尽力したのは有名な話である。

ちなみに、正岡子規自身も選手としてプレーしていて、ポジションは捕手だったといわれています。


[PR] 「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト[PR]


その後は、
  • 1903年:早慶戦スタート(後に東京六大学野球へ発展)
  • 1915年:全国中等学校優勝野球大会(現・夏の甲子園)
  • 1920年:最初のプロチーム日本運動協会(芝浦協会)が誕生
  • 1927年:都市対抗野球スタート
といった推移をしていますが、1920年の最初のプロチームは1929年には解散してしまい、現在のプロ野球の直接の起源とはなっていません。

日本の野球は、学生・実業団から歴史が始ったことになります。

現在のプロ野球の起源は、1934年の2度目のメジャー選抜チームの来日まで待つことになります。この際の全日本選抜のメンバーを中心に、
大日本東京野球倶楽部(現在の読売ジャイアンツ)が誕生しました。

リーグとなったのは、1936年のことで、このときの参加球団は、東京巨人、大阪タイガース、阪急、名古屋金鯱、名古屋、大東京、東京セネタースの7球団で、これが日本プロ野球のスタートということになるでしょう。


[PR] 選手がグングン成長する奇跡の投手育成法 [PR]


このうち、東京巨人と大阪タイガースはいうまでもありませんが、阪急は現在のオリックスバファローズの前身(個人的にはあまり認めたくありませんが)、名古屋は現在の中日ドラゴンズ、大東京は現在の横浜ベイスターズ、名古屋金鯱と東京セネタースは後に合併し、西鉄となっているので、埼玉西部ライオンズの前身ということになるでしょうか。

もっとも、名古屋金鯱と東京セネタースの合併球団は西鉄でしたが、その後の西鉄ライオンズの発足までは結構なブランクがあったので、そこでいったん歴史は途切れて、直接の前身とはしないという説もありえますが。

発足7球団のうち、大きな経営母体の変更や身売りも無く、現存しているのは東京巨人、大阪タイガース、名古屋(中日ドラゴンズ)のみということになりますね。
*名古屋に関しては、怪しいかもしれませんが・・・

このあたりが、日本プロ野球の前史といったところでしょうか。軽く触れるつもりが、結構な長文になってしまいました。(疲)
 
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:野球全般, 22:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964381
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト