私的Pedia − 丸山茂樹
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
やっぱり、私のゴルフ人生を語る上で、この人を語らずにはいられない。自分のスイングを研究する上でも、彼のスイングやマネジメントスタイルは大いに参考にさせて頂いていることもある。

icon icon
スマイリー・アサシンこと丸山茂樹iconである。

<クラブセッティング>
・ドライバー:ブリジストン ツアーステージ icon X-Drive 350
・FW&UT:フォーティーン icon SF-206 フェアウェイウッド(3番13度)、ブリヂストン ツアーステージ icon X-ST フェアウェイウッド(7番21度)
・アイアン:ブリヂストンツアーステージ icon NEW X-BLADE GR(2008モデル)(4番−PW)
・ウエッジ:ブリヂストン ツアーステージ icon MARU23 U.S.WEDGE(53度)、ブリヂストン ツアーステージ icon NEW X-ウェッジ(59度)
・パター:オデッセイ ホワイトホット iconXG マークスマン
・その他ウェアなど:ブリジストン icon

 
 
今シーズンの最終戦、日本シリーズJTカップでの、国内10年ぶりの優勝が記憶に新しいのは確かで、石川遼icon旋風でゴルフに興味を持ったファンの方々は、イマイチ彼のすごさがわかっていないと思うのだが、1992年のプロデビュー以降、国内通算10勝を上げ、US-PGAツアーでも通算3勝。海外で3勝を挙げているのは、丸山茂樹iconが最多記録。あの世界の青木でも、ハワイアンオープンの一勝のみですからね。

しかも、2002年には伊澤利光とのペアで、ワールドカップにも勝っているんですよ。

私のゴルフに対するブランド志向は、結構なBS党なんですが、当然ながら、彼の影響を受けていることもあるだろう。

やはり、最大の彼の魅力は、華麗なアプローチテクニックにあるだろう。今年のJTカップのプレーオフでも、粘る金庚泰iconに止めを刺したのは、絶妙なアプローチであった。

早いもので、彼も40歳に達したが、ゴルファーのとしてのピークを過ぎたと見るのは、まだまだ早い。

石川遼icon池田勇太iconといった新星に立ちはだかる、壁のような存在として、来年以降の更なる活躍を期待したいところである。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 18:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964372
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト