男子ゴルフ 東海クラシック2009
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
いやはや、熱い試合でした。

40回記念大会となった、東海クラシック@三好カントリー倶楽部icon(愛知県)

つい2年前の大会は、C.ビジェガスの踏み台にされて、私も随分ご機嫌斜めだったのだが、今日の試合は熱かった。

最終盤まで、最終組で回る3人、苦労人の梶川に、間違いなく今年の主役で今後のツアーを引っ張っていくであろう、池田勇太icon石川遼iconが最終日・最終ホールまで同スコアで並ぶという、前代未聞の大混戦。そこに、片山晋呉iconが追いすがる展開。

まあ、石川遼iconの一人相撲の感も否めないところはあるんですが、随所に見せるスーパーショットはさすがの一言。
ダボを叩いてしまうあたりはまだまだ若さもあるんでしょうが、その直後に見せるスーパーショット。そしてそのチャンスをきっちり決めきるあたりの強さが、梶川や池田勇太iconを振り切れた要因であり、本当の強さなんでしょうねぇ。

一方の梶川のほうは、たくさんチャンスもあったし、ラッキーなショットもあったんですが、それをモノにできなかった。最後の詰めが、やはり優勝経験の無さということなんでしょうか。池田勇太iconは明らかにドライバーがあっておらず、随分と苦労していたようですが、その中でも何とか最後まで粘っていたんですが、最後の最後で力尽きた感じでしょうか。まあ、これでおとなしく黙っているたまじゃないでしょうから、これからの秋のビックトーナメントでの活躍が楽しみです。

しかしまあ、石川遼iconの進化は・・・凄いとしか言いようが無いです。
そら、鮮烈なデビューを飾ってから、確かに期待はしていましたが、想像以上です。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 17:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/964369
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト