先週&先々週のゴルフツアー
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
先週、先々週とゴルフ中継を見られなかったので、今週のツアーが決勝を迎えるまでにとりあえずおさらい。

ってか、先週、男子ツアーは北京だったと思うのですが、中継ありましたっけ??
まあ、北京となれば時差の関係で、中継がゴールデンに食い込んじゃうから、入り込む余地が無かったんでしょうか・・・アジアツアーとの共催で初の国外開催ってことで歴史的な一戦だったはずなんですが、マスコミの注目度はさほど無かったみたいで残念。ま、石川遼iconが出てないので余計だったのかもしれませんが・・・なんか、日本のマスコミはすぐ偏った報道をするので気に入らないです。


と、ぼやきはさておき、まずは先々週から。

男子は中日クラウンズが例年通り、名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで行われました。
結果は、通算9アンダーでホールアウトした近藤智弘icon藤田寛之iconがプレーオフに突入し、これを制した近藤智弘iconが通算4勝目を達成しました。
男子ツアーも、この辺の世代の選手が活躍してくれないと盛り上がりませんねぇ。

ともあれ、近藤智弘iconにとっては嬉しい地元での勝利。これを機に更なる飛躍を果たし、ハニカミ王子icon一辺倒のマスコミの目を奪う位になって欲しいもんです。爽やか系のイケメンだから、万人受けしそうなもんなんですが・・・


女子の方は『クリスタルガイザーレディス ゴールデンスペシャル』が京葉CCで開催。
コチラもプレーオフに突入する熱戦となり、古閑美保iconがそれを制して、今季初勝利。開幕から上位を賑わし、好調をキープしていましたが、ついに来ましたね。ここからエンジン全開となるでしょうか?
但し、今年の賞金女王レースは今のところ混戦模様。昨年の今頃は全美貞iconがいっちゃうかなぁ〜って空気があったのとは大違いで、まだ2勝を上げている選手はいません。ってなわけで、まだまだ混戦ムードってところでしょうか。


とこんな感じでGWは男女ともにプレーオフとなり、先週の戦いへ。

男子は初の海外開催試合となった、パインバレー北京オープン。コチラはアジアツアーとの共催イベントとなっており、参加選手も横文字が多い。近いとはいえ海外移動の上、次の週は日本プロとあって、日本の有力どころでも参加していない選手が多かったようだ。この辺もテレビ中継が無かった一因か?
石川遼iconってだけで中継をしないほどバカじゃないでしょうし。

さて、試合のほうは前週の中日クラウンズで惜しくも勝利を逸した、藤田寛之iconが通算12アンダーで逃げ切り勝利。約3年ぶりとなるツアー通算6勝目を挙げた・・・って、まだ6勝目だったのね。
もっと勝っているかと思ってました。いや、もっと勝っていてもおかしくない選手のはずなんですよねぇ・・・
余談ですが、藤田寛之iconは優勝したらそのパターは使わないというゲン担ぎをしているそうで、テレ東系列のゴルフ番組で金子柱憲&室田淳iconに「そのゲン担ぎしてなきゃ10勝とっくに出来てるよ!」って突っ込まれてましたね。ひょっとしたらここのところの好調は、このツッコミが利いてるのか?


女子の方は、今年から公式戦格上げとなった『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』が東京よみうりCCで行われました。
女子の方は先週に引き続いてプレーオフに突入。それを制したのは、かつての賞金女王・福島晃子icon。先週も単独4位と調子を上げてきたところでメジャーで1勝。一気に賞金ランキングトップに躍り出ました。
福島晃子iconの勝利数は海外も合わせると25勝目ですが、意外なことにメジャーは11年ぶりとのこと。
ま、その11年間は自身の海外挑戦と、その後の怪我も重なってメジャーとは縁が無かったのですが、まだまだスケールの大きなプレーと存在感は健在といったところでしょうか。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−プロ全般, 00:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/496234
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト