パールオープン in Hawaii
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
先週末、ハワイのパールCCでは現地のローカルトーナメントである『パールオープン』が行われた。本田宗一郎氏の発案によってスタートした大会で日本のプロにとっては、割と馴染みのある大会である。

結構、シーズン前の調整に出てくる選手も多く、ハニカミ王子・石川遼iconをはじめ、矢野東icon星野英正iconといった中堅どころも出場しています。

今年の大会は、日本のプロが優勝争いを繰り広げる大会となりました。前出の矢野東iconが初日から首位を走り、室田淳icon星野英正iconが追いかける展開となりましたが、最終的には矢野東iconが通算−12まで伸ばし、2打差をつけての完全優勝。今シーズンの日本ツアーや本人が『今年の目標』と掲げた、アメリカツアーの予選会突破に向けて弾みをつけた。

やっぱり注目は石川遼iconに集まりましたが、最終日は最終組の2組前からのスタートと逆転優勝の望みもあったのだが、バーディーは出るもののボギーも叩く出入りの大きいゴルフで、−6・単独10位でのフィニッシュとなった。
とはいえ、立派にベスト10入りして、プロ初賞金ゲットとなった。日本ツアーの開幕に向け、大きな自信と手応えを掴んだ大会となったことだろう。

また、注目度は石川遼iconに劣るものの、前粟蔵俊太もこの試合がプロデビュー戦。こちらは−3で17位タイとまずまずの成績で終了。
彼の場合はマンデーや推薦枠での出場、チャレンジツアーなどの下部ツアーでの活躍が当面の目標となるだろうが、デビュー戦でまずまずの成果を残せたのは良い励みになるでしょう。

こうやって、若い世代がどんどん台頭してくれば、男子ツアーも80〜90年代のような活気を取り戻すと期待して見て行きたいものです。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−プロ全般, 23:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/429415
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト