2008 女子ゴルフW杯
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
昨晩は深夜に女子ゴルフのW杯が放送されていたので、観戦した。
NHKのニュースで放映前に結果を言ってしまっていたのだが、内容が気になったので見ることにした。

日本代表は諸見里しのぶicon佐伯三貴iconの若手コンビである。
諸見里しのぶiconにとっては、昨年苦い経験をしているだけにリベンジを誓っての出場となった。

ちなみにその諸見里しのぶiconは出場するかどうかを迷っていたらしい。が、パートナーの佐伯三貴iconから「あなたが調子悪かったら、その分、私がカバーするから思い切っていこう」ってな感じのエールを受けて、出場を決心したそうな。
プロとしては諸見里しのぶiconの方がキャリアは長いんですが、年齢は佐伯三貴iconの方が上ってことで、佐伯三貴iconの方には、自分が引っ張っていくんだ、という強い気持ちがあったようだ。

シーズン中にはうかがい知れなかったが、オフシーズンにはトーク番組に出たり、チャリティーゴルフの特番があったりで、佐伯三貴iconのキャラをうかがうことが出来たのだが、彼女の場合、素で姉御肌って感じがしますよね。ってか本当にハートの強い選手ですよね。2008年は3勝くらいして賞金女王争いにも食い込んでくるんじゃないでしょうか?

W杯もプレーを実際に見たのは最終日だけでしたが、姉御肌の佐伯三貴iconに、妹分の諸見里しのぶiconがついて行っているような雰囲気が見て取れました。
そんな図式が出来上がっていたからこそ、諸見里しのぶiconも本来のポテンシャルを発揮して、良い結果につながったんでしょうね。

去年のパートナーは、賞金女王となった上田桃子iconで、佐伯三貴icon以上にハートは強い選手なんですが、同門かつ同い年ってことで、変に遠慮しあって、どちらかがリードしていくっていう形にはならなかったんでしょう。

まあ、諸見里しのぶiconにとっては『ハートの強さ』が最大の課題、ってことが良く分かる結果になったんじゃないでしょうか。技術的には既に素晴らしいものを持っているわけですし。

ちなみに最終日のプレー、最終ホールで諸見里しのぶiconが池ポチャをしてしまったものの、佐伯三貴iconが見事にイーグル奪取で最高の上がりを見せてくれました。優勝には届かなかったものの3位タイは充分に立派な成績でしょう。
ちなみに、優勝はフィリピン、2位が韓国、日本と並んで3位タイに入ったのが台湾とアジア勢の活躍が目立った2008年のW杯でした。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 16:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/412754
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト