スイング改造 その後
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
8月より本格的にレッスンを受け始めて、随分とたちました。

まず、一番直すべきポイントであったスイングのトップ。

レッスンを開始したころは、位置が高すぎたうえ、シャフトも飛球線に対して大幅にクロスしていました。いわゆる、典型的なオーバースイングでした。

クラブも一新し、スイングも一新しようと取り組んできましたが、ようやくトップの位置が安定してきて、スイング自体の安定感も増してきました。

まあ、100%ナイスショットというわけには行きませんが、ミスの程度も狭まってきましたし、ミスの原因がきっちりと把握できるようになって来ました。

トップがきちっと決まってきたおかげで、次の段階のチェックポイントに進むことが出来た。今現在、最重要ポイントは前傾姿勢を崩さず、肩を水平に回すこと。


ちなみに、完成形のイメージは・・・谷原 秀人iconプロなどと言っていたが、どうも彼のようなキレを求めると力みにつながってしまうリスクの方が高そうだ。
谷原 秀人iconプロのような切れを求めるより、谷口 徹iconプロのような、力みの無いスムーズなスイングを目指した方が、結果として、安定した飛距離と方向性を得られそうである。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−全般, 21:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/376983
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト