男子ゴルフ 中日クラウンズ
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
男子ツアー第三戦、中日クラウンズ@名古屋ゴルフクラブ和合コースicon(愛知県)

先週のつるやオープンで復活を見せ、大会を盛り上げてくれた宮瀬博文プロが今大会も好調を維持し、谷口徹プロとのプレーオフを制して、見事に復活の優勝を果たした。
米ツアー挑戦に失敗して以降、国内のシード権も失って不調にあえいでいたが、今週の優勝で今年&来年のシード権を手中に収めた。まだまだ老け込む年齢でもないわけだから、このまま賞金王争いに食い込んでいって欲しい選手である。

先週から期待していた、若手の優勝はならなかったが、小田孔明プロ(28)がこの日スコアを伸ばして、単独3位に食い込んだ。まだ優勝はないが、爆発力を秘めた若手プロである。

しかしまあ、この名古屋ゴルフクラブ和合コースiconというのは、相当な難コースのようで、天候は決して悪くなかったのに、優勝スコアは−2。なんとアンダーパーをマークしたのは、プレーオフに残った、宮瀬・谷口両プロの2名だけ。

テレビ中継を見ていたが、グリーンへのアプローチが相当難しかったようだ。男子のトッププロをもってしてもなかなかグリーンにボールが止まらない。なんだかんだ言っても、ボールだ止まらないグリーンというのは、本当に難しい。止まらなければセカンドも当然シビアになるし、グリーンを外したときの難易度も跳ね上がる。


来週、男子ツアーはオフとなり、再来週にいきなり国内メジャーの日本プロゴルフ選手権が行われる。
しかし、たった4戦目でいきなりメジャーとは・・・試合数が減るのは寂しい限りである。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−国内男子, 22:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.kiri.versus.jp/trackback/161021
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト