祝!宮里藍、世界ランク1位奪取!!
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ
 
沈滞ムードの昨週末だったが、アメリカからビッグニュースが飛び込んできた。

アメリカ本土のニュージャージー州で行われていた、米国女子ツアー第11戦「ショップライトLPGAクラシック」で、3位タイで最終日を迎えていた、宮里藍iconが、なんと7バーディーの猛追を見せ、見事な逆転勝利を飾った!

これで、今季は参戦9戦目で早くも4勝目。そして、念願のアメリカ本土での初勝利となったわけだが、さらに世界ランクでも、ついに世界の頂点に立つことになった。

本当に今年の宮里藍iconは『覚醒』の一言が似合うように、強さを見せ付けていますよね。

最終日のゴルフも、差を詰め、追いつき、ひっくり返し、とどめを刺す。まさに「強い」の一言に尽きるゴルフを見せ付けてくれました。

このままの調子で、世界ランク1位のキープ、そして岡本綾子以来のアメリカ女子ツアーでの賞金女王への突き進んで欲しいものです!

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 14:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
祝!藍ちゃん3勝目!@トレスマリアス選手権2010
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ
 

アニカ・ソレンスタムiconの引退後、女王の座に君臨していた、ロレーナ・オチョアicon。彼女もまた、青天の霹靂となる、まだ28歳での突然の引退発表。自信がホストプロである「ロレーナ・オチョア招待」には出場を続け、年に1〜2試合、メジャー大会などへの出場の可能性は否定していないが、実質上の引退。世界を転戦するツアーよりも家族との時間を何よりも優先したいというのが、ロレーナ・オチョアiconの意向だという。

そんなロレーナ・オチョアiconの引退試合となったのが、彼女の母国・メキシコで開催される今大会・トレスマリアス選手権だった。

もちろん、母国のファンはロレーナ・オチョアiconの有終の美を期待してやまなかったのだろうが、この大会の主役は、ロレーナ・オチョアiconの『親友』というか『戦友』でもある宮里藍iconだった。

ロレーナ・オチョアiconと同組でのラウンドとなった初日から、宮里藍iconが怒涛のバーディーラッシュを見せ、いきなりー10のビッグスコアをたたき出し、首位に躍り出る。2日目は伸び悩み、ミッシェル・ウィiconの猛追を受け、首位の座を明け渡す。

しかし、3日目をミッシェル・ウィiconとの熾烈な争いを繰り広げながら、単独首位で終えると、最終日もミッシェル・ウィiconとの熾烈な争いが続き、最終日もバーディー合戦を繰り広げ、7バーディー、1ボギーとスコアを6つ伸ばし、何とか振り切っての、今季3勝目。

「ロレーナにとって最後の試合だったので、本当に特別な勝利です。彼女も後で“私も最高の気分”と言ってくれ ました」
「ロレーナとは、たくさんの思い出があります。私は、彼女から多くのことを学びました。彼女の情熱、彼女が母国のためにしてきたこと。ロレーナはただ良い選手というだけではなく、ゴルフ場の外でも本当に良い人間です。私も、彼女と同じようなキャリアを積みたい」

とは
宮里藍iconの優勝後のインタビュー。今度は彼女が世界の女王になるよう、期待は高まるばかりである。そして、次こそはアメリカ本土での優勝を見たいものである。

しかしながら、トップアスリートの身の引き方、余力を残して去るのか、限界をとことんまで突き詰めて、燃え尽きていくのか。どんな形が一番良いのか、どうこう言えるほど、偉い立場ではないが、今回のロレーナ・オチョアiconの潔い去り方も、ひとつの美しいトップアスリートの去り方というのは、つくづく思い知らされた。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 23:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
見事!宮里藍、開幕2連勝!!@HSBC女子チャンピオンズ2010
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ
 
米女子ゴルフ第二戦、HSBC女子チャンピオンズ最終日、最終組、大ベテランジュリー・インクスターと並んで首位タイでスタートした、宮里藍iconは出入りの激しいゴルフを繰り返し、一時は優勝争いから遠ざかるも、11番からの3連続バーディーで−10とし、クリスティ・カー首位に並んで終盤を迎える。

そこからは粘りのゴルフで耐え抜き、クリスティ・カーが連続ボギーで一歩後退。

終わってみれば、スタート時からは3ストローク伸ばし、後続に2打差をつけての、二週連続優勝をあげました!!
しかも、アメリカLPGAでの開幕2連勝は44年ぶりの快挙!!

実力者、クリスティ・カーを振り切っての優勝だけに、非常に価値があります!

なお、同じ最終組で3位スタートだった、上田桃子iconはスコアをおとし、通算4アンダーの15位タイとまずまずの結果。

他の日本勢も、レギュラー参戦の宮里美香は19位タイ、スポット参戦の横峯さくらiconは9位に食い込む健闘。有村智恵iconが32位、諸見里しのぶiconが38位で競技を終えている。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 21:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
佐伯三貴、3年ぶり優勝!・・・台湾の試合ですが。
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:ゴルフ
 
日本のツアーは、男子も女子も冬眠中。
ですが、温暖な台湾ではすでに試合が行われているようで、日本人選手の活躍の便りが届いた。

台湾女子プロゴルフツアー第3戦「日立レディースクラシック」で、主催者推薦で出場していた、佐伯三貴iconが、プレーオフの末優勝。2007年のフジサンケイクラシックレディス以来の優勝を飾った。

佐伯三貴iconは単独首位でスタートするも、16番で台湾のエイミー・ハンに並ばれる。迎えた17番パー4で、佐伯はクリークに捕まり痛恨のダブルボギー。一方のエイミーもボギーとした為、1打ビハインドで最終18番に突入した。

このエイミー・ハンは2004年からUSLPGAに参戦している強豪でもある。

最終18番はともにパーオン、先にバーディパットを打ったエイミー・ハンは、20cmに寄せてパーは確実。一方、佐伯三貴iconのバーディパットは6m。
ここで、エイミー・ハンは『お先に』とタップインせずにマーク。これで佐伯三貴icon曰く「闘争心に火がつきました」
外せば終わりの6mを気合でねじ込んで、勝負はプレーオフへ。

その勢いのまま、プレーオフを制して、佐伯三貴iconが見事優勝。

日立アプライアンス所属で今大会はホステスプロとなるが、見事に面目躍如といったところか。

国内女子ツアーの開幕は3月1週目だが、この勢いを持続し、今年の台風の目となれるか。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 20:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
全英女子オープン2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
2008年の全英女子オープンが、イングランドはロンドン郊外のサニングデールで行われた。

ご存じのとおり、日本勢は不動裕理iconの3位を筆頭に、宮里藍iconが5位、上田桃子iconも7位と健闘を見せた。

が、優勝は韓国人で、上位勢の多くを日韓勢が占める結果となった。

まあ、これはこれでアジア勢のレベルの高さの証明ともいえるのだが、基盤となる国内ツアーあっての海外進出だと個人的に思っている。
そういう意味では、韓国勢の活躍は正直面白くない。国内ツアーの発展をおろそかにして、賞金の高い国外ツアーでばかり稼ぐ韓国勢の風潮は本当に目先の利益しか見えていないように見える。

そんなんじゃあ、韓国には文化としてのゴルフは根付かないでしょうね。てっとり早い出稼ぎの手段、もしくはセレブのお遊戯としてのゴルフにしかならないでしょう。

興味もないから、知りませんが、せめて日本の女子ツアー並に国内ツアーをきっちり整備してから海外に出ていってほしいもんです。

ま、韓国のゴルフ事情なんてどうでもいいんですけどね。


あと、今回の全英女子オープンにそんなに熱くなれなかったのは、コースにも原因があるのかもしれませんね。サニングデールはイングランドとはいえ、ロンドン郊外にある、どちらかといえばきれいに整備されたコースで、本格的なリンクスの風情はない。
私の感覚が古いのか「全英」とついている以上、本格的なリンクスでの戦いを期待してしまうから、サニングデールのように整備の生き届いたコースでは、アツくなれないのである。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 23:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
女子メジャー クラフトナビスコ2008
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
2008年の米国女子メジャーの第1戦『クラフトナビスコチャンピオンシップ』がアメリカはカリフォルニア州のミッションヒルズCCで開催された。

日本勢としては、宮里藍icon上田桃子icon横峯さくらicon大山志保iconの4名が参戦。

4名とも見事に予選通過を果たし、中でも宮里藍iconは初日に2位タイでの好発進を見せてくれた。

しかし迎えた最終日、42位タイからスタートした横峯さくらiconが躍進。今週初となるアンダーパーの「70」をマークし、通算3オーバーの19位タイに駆け上がった。「プレー全体のリズムが苦しかった」という宮里藍iconはノーバーディ、3ボギーの「75」とし、大山志保iconと並ぶ通算6オーバーでフィニッシュ。22位タイから31位タイに後退した。上田桃子iconも1バーディ、4ボギーとスコアを伸ばせず、通算9オーバーの47位タイと、いずれも優勝争いに絡むことはかなわなかった。

優勝したのは、昨年の賞金女王、ロレーナ・オチョアiconが後続に5打の差をつける貫録勝ち。これで昨季の「全英リコー女子オープン」に続きメジャー2連勝。今季は4試合に出場して3勝目と抜群の強さを見せている。

しっかし、この強さはどこから出てくるんでしょうね。決して体格に恵まれているわけでも、飛距離で他を圧倒しているわけでもないんですが。やっぱし、集中力とかメンタル的なものなんでしょうね。
となると、男子のようにフィジカルで圧倒されているわけではない分、女子は日本勢にもチャンスはあるわけです。女子の日本勢は若いだけにまだまだ、今後に期待は持てますね。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 16:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
SBSオープン in Hawaii
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
ついに、アメリカ女子ツアーが「SBSオープン」で開幕を迎えました。舞台はハワイ州タートルベイリゾートGC。

なんといっても注目を集めるのは、昨秋のミズノクラシック制覇でシード権を得ての初参戦となる上田桃子iconと、米ツアー3年目となり初優勝が待たれる宮里藍iconの両名の活躍でしょう。

結果の方は明暗くっきり分かれてしまい、なんと宮里藍iconは初日からの出遅れが響き、予選落ちを喫してしまいました。去年も予選落ちを喫した相性の悪いコースということもあったのでしょうか、本人も「苦手ではないけど、“ふんっ!”って感じ。そんなに難しくはないけれど、なんなんでしょうね!?」と、笑うしかなかったようだ。決して調子が悪いわけではないようなので、来週以降に期待しよう。

上田桃子iconの方は、なんだか去年からの勢いが持続しているようで、デビュー戦から優勝争いに絡む大活躍。予選を終えた時点では、首位のアニカ・ソレンスタムiconと1打差の3位。

最終日・最終組での直接対決となり、一時は上田桃子iconが首位に並びかける場面もあったが、終盤にスコアを伸ばしきれなかった。

逆にアニカ・ソレンスタムiconは終盤の16・17番と連続バーディーを奪って後続を突き放し、2006年のステートファームクラシック以来、1年5ヶ月ぶりとなる優勝を飾った。

しばし優勝から遠ざかっていたアニカ・ソレンスタムiconだが、この辺の勝ち方は、ヤッパリ貫禄がありますね。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 15:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2008 女子ゴルフW杯
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
昨晩は深夜に女子ゴルフのW杯が放送されていたので、観戦した。
NHKのニュースで放映前に結果を言ってしまっていたのだが、内容が気になったので見ることにした。

日本代表は諸見里しのぶicon佐伯三貴iconの若手コンビである。
諸見里しのぶiconにとっては、昨年苦い経験をしているだけにリベンジを誓っての出場となった。

ちなみにその諸見里しのぶiconは出場するかどうかを迷っていたらしい。が、パートナーの佐伯三貴iconから「あなたが調子悪かったら、その分、私がカバーするから思い切っていこう」ってな感じのエールを受けて、出場を決心したそうな。
プロとしては諸見里しのぶiconの方がキャリアは長いんですが、年齢は佐伯三貴iconの方が上ってことで、佐伯三貴iconの方には、自分が引っ張っていくんだ、という強い気持ちがあったようだ。

シーズン中にはうかがい知れなかったが、オフシーズンにはトーク番組に出たり、チャリティーゴルフの特番があったりで、佐伯三貴iconのキャラをうかがうことが出来たのだが、彼女の場合、素で姉御肌って感じがしますよね。ってか本当にハートの強い選手ですよね。2008年は3勝くらいして賞金女王争いにも食い込んでくるんじゃないでしょうか?

W杯もプレーを実際に見たのは最終日だけでしたが、姉御肌の佐伯三貴iconに、妹分の諸見里しのぶiconがついて行っているような雰囲気が見て取れました。
そんな図式が出来上がっていたからこそ、諸見里しのぶiconも本来のポテンシャルを発揮して、良い結果につながったんでしょうね。

去年のパートナーは、賞金女王となった上田桃子iconで、佐伯三貴icon以上にハートは強い選手なんですが、同門かつ同い年ってことで、変に遠慮しあって、どちらかがリードしていくっていう形にはならなかったんでしょう。

まあ、諸見里しのぶiconにとっては『ハートの強さ』が最大の課題、ってことが良く分かる結果になったんじゃないでしょうか。技術的には既に素晴らしいものを持っているわけですし。

ちなみに最終日のプレー、最終ホールで諸見里しのぶiconが池ポチャをしてしまったものの、佐伯三貴iconが見事にイーグル奪取で最高の上がりを見せてくれました。優勝には届かなかったものの3位タイは充分に立派な成績でしょう。
ちなみに、優勝はフィリピン、2位が韓国、日本と並んで3位タイに入ったのが台湾とアジア勢の活躍が目立った2008年のW杯でした。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 16:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
アメリカ女子ツアー 2008の展望
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
今回は上田桃子iconの参戦も決まったということで、俄然注目度の上がっている、アメリカLPGAツアーの展望。

2008年度のアメリカ女子プロゴルフツアーは前年度に比べ試合数、賞金総額共にアップし史上最高の年を迎えることになる。特に賞金総額200万ドル(約2億3000万円)以上の試合が「13試合」と、かなり充実している。新設大会は2月末シンガポール開催となる「HSBC女子チャンピオンズ」や、秋にはロレーナ・オチョアiconが育ったメキシコ・グワダラハラ開催となる「ロレーナ・オチョアicon・インビテーショナル」などがある。

いやはや、男子も女子もアメリカゴルフツアーはバブリーですねぇ・・・とはいえ、女子の方は男子のように『桁が違う』とまでは行かないようですね。

2006年に初の賞金女王に輝いたときはツアー6勝を挙げていたロレーナ・オチョアiconは、2007年シーズンには念願のメジャー優勝(全英リコー女子オープン)を含む 8勝。年間獲得賞金もツアー記録となる430万ドルを突破した。飛距離(ツアー3位、平均270ヤード)、アイアンの切れ(パーオン率:ツアートップの 73%)、パッティング(平均パット数:ツアートップ)などすべてのデータを見ても上位に入っているオチョアの時代は、数年は続くのではないかと高い評価を受けている。2008年シーズンは、ツアー記録となるミッキー・ライトのシーズン13勝に挑戦するほどの勢いがあるように感じられる。

しかしまあ、去年のロレーナ・オチョアiconは強すぎでしたね。近年、アメリカLPGAは賞金女王が数年間君臨する傾向がありますが・・・
年齢的にもロレーナ・オチョアiconは現在26歳と年齢的にもピークを迎えているだけに、優位に立っていることは間違いないでしょうね。なんたって、各スタッツ全てにおいてトップクラスですし。
年間記録とは行かないまでも、今年同様の勝ち星は重ねていくんでしょうねぇ・・・

オチョアのライバルとして真っ先に名前が挙がるのが、2007年度成長株ナンバーワンのスーザン・ペターセンicon(ノルウェー)。ロレーナ・オチョアiconの8勝には及ばなかったが、メジャー優勝(マクドナルドLPGAチャンピオンシップ)を含む5勝と、ツアー参戦5年目で大ブレークイヤーとなった。スーザン・ペターセンiconロレーナ・オチョアiconに負けないぐらいの飛ばし屋(ツアー5位、平均270ヤード)という点に加え、闘志むき出しのスタイルや攻撃的でエキサイティングなプレーには、これからももっとファンが増えていくことだろう。

しかしまあ、女子ゴルフの場合、北欧から強い選手が続々と出てきますよね。ちょっと懐かしいところで言えば、リサロッテ・ノイマンもスウェーデンですし、アニカ・ソレンスタムiconもスウェーデンですからね。

賞金女王に輝くこと8回と常にトップに君臨していたアニカ・ソレンスタムiconは、春先の首と背中の怪我が影響し、十分な準備ができないままツアー未勝利のシーズンとなった。コース設計や自身のアカデミー開校、そして婚約などトーナメント会場以外でも多忙な一年を送り、嬉しいニュースもあった。アニカ・ソレンスタムiconはシーズン最後、中東ドバイにて欧州女子ツアーで見事優勝、大会連覇を成し遂げた。ツアープロのキャリアとしては「既にバックナイン」と言葉にしていたアニカ・ソレンスタムiconは、2008年シーズンは女王の意地をみせて復活し、「新女王ロレーナ・オチョアicon」との争いを展開してくるような気がする。


ツアー2年目を迎えた宮里藍iconの2007 年シーズンは、賞金ランクや獲得賞金ではルーキーイヤーを上回る成績を残したが、「全英リコー女子オープン」以降の試合は不振が続き、「壁」にぶつかっていた。試行錯誤を繰り返しながらも「フィーリングを大事にしたい」と語る宮里藍iconは、予選落ちや下位フィニッシュが多かったですが、最終戦でプレーオフの末に土曜日の第3ラウンドに残る意地を見せてシーズンを終えた。2008年はハワイ開幕前、豪州開催の欧州女子ツアーの試合から始動していきたいと予定を組んでいるようだ。問題だったドライバーコントロールをどこまで調整してくるかが鍵になってくるだろう。


USLPGAツアー日本開催試合「ミズノクラシック」で優勝を飾った上田桃子iconは、 1年間のシード権を獲得し2008年はツアールーキーとして参戦する。日本の賞金女王と世界ランキング上位ということで、普通のルーキーが出場できないようなメジャー試合を含む高額賞金大会にも出場できる。しっかり力を出せば90位以内の賞金シードは問題なくクリアできるだろう。しかし、これまで経験したことのない移動や違う芝生、コースへの対応力が問われる年になると思われる。結果だけを求めずにツアーメンバーの1人に溶け込んでいけるかということも大事なので、いろいろなことを吸収してがんばって欲しい。

こうやって見ると、ロレーナ・オチョアiconが強さを持っていることは確かなんですが、同世代のライバルであるスーザン・ペターセンiconの台頭や、『前女王』アニカ・ソレンスタムiconの復活など、見所は多い。

また、去年は『不振』と言われていた宮里藍iconにとっても、『賞金女王&ミズノクラシックチャンピオン』という自身もなしえていない実績を引っさげて参戦してくる上田桃子iconの存在も大きな刺激となるだろう。
願わくば、宮里藍icon上田桃子iconが良好なライバル関係を保ちつつ、アメリカ本土でのLPGAツアー制覇を成し遂げて欲しいものである。

・・・とまあ、アメリカLPGAツアーと言いつつ、アメリカ人にはフラストレーションが溜まっているでしょうね。ここまで取り上げた面子は全てアメリカ人ではないですし、韓国勢&韓国系アメリカ人が一大勢力になっていますし。
なんせ、2007年のトップテンに入ったアメリカ人はわずか3名ですからね。

ま、アメリカ嫌いの私は内心『ざまあみろ』ってほくそ笑んでるんですが・・・
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:ゴルフ−海外女子, 17:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト