小久保ジャパンか・・・いいんじゃね?
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般

プロ野球も今季のレギュラーシーズンはほぼ終了。
イーグルス v.s. バファローズの試合が2試合残っているが、まあ順位は確定したし、個人タイトルもほぼ確定ってことで、一区切りといったところか。

このタイミングで、侍ジャパンの監督が元ホークスの小久保に決まった。

報道が出だしてから、決まるまでも早かったし、正直実感もわかないが、小久保カントク、いいんじゃないでしょうか。
私は支持します。

何より、常設の代表監督というのは、これまでになかったことだし、次のWBCまでを見据えたチーム作りが早くから出来るのは断然有利。
小久保カントクに指導者経験がないというのは懸念材料ではあるが、どのみち『侍JAPAN』という代表チームを常設すること自体が初めてのことなんだし、その代表監督にプロ野球チームでの指導経験の有無を言うものナンセンスな気がしますね。
『チーム作り』からやってもらうわけだから、変にプロ野球チームでの采配スタイルが染み付いて無い方が良いと思う。

そういう意味では、現役引退から日も浅くてまだ若く、なおかつ選手からの人望も厚いであろう、小久保カントクというのは、なかなか良いチョイスですよ。

この際だから、さっさとNPBの新コミッショナーも決めて、再スタートして欲しいもんです。
こちらはあいも変わらず、『元東京地検特捜部』とか、肩書だけが立派な人が有力とされているが、これじゃ加藤と変わらんよ。
パ・リーグや選手会は「ビジネス面に明るく、若い実務家」という要望、っていうか実質「古田コミッショナー」待望論を上げているわけだが、私も断然ソッチのほうが良いと思う。
決して三木谷は好きじゃないけど、コミッショナーの人選に関しては、頑張って欲しかった。

結局のところ、NPBの体質は、ナベツネの目の黒いうちは希望が持てそうもありませんねぇ。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 17:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.5.4の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
今日は、詳しく書く気が起きないので、簡単に結果だけフォローしときます。

西武ドーム ライオンズ 6−5 イーグルス
 きょうはライオンズがイーグルスの連勝を岸で止めましたね。4点取ってからの追加点が奪えなかったのが、イーグルスは誤算でしたね。

千葉マリン マリーンズ 10−1 ファイターズ
 金泰均がこの日もHR。さらにはクリーンアップも大当たりの花火大会。

スカイマーク バファローズ 3−11 ホークス
  今日もオーティズがホームランを放つなど、打線が今日も爆発しての勝利。

東京ドーム ジャイアンツ 5−1 スワローズ
 スワローズは何とか、未勝利の石川に勝ちを付けたいところでしたが、勝てませんでしたねぇ・・・

横浜スタジアム ベイスターズ 6x−5 カー プ
 中盤に大きくリードを許したカープは、いったんは追いついたんですが、最後に力尽きてサヨナラ負け。

ナゴヤドーム ドラゴンズ 4−2 タイガース
  ほんと、何でナゴヤにいくと別人のようになってしまうんでしょうか?それとも、ドラゴンズがホームのタイガース戦に総力を結集しているんでしょうか?
 落合監督のことだから、後者の可能性もあるなんて考えてしまうんですが・・・だとすれば、タイガースファンを完全に敵に回してますよね。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 14:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.5.3の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
今日は、詳しく書く気が起きないので、簡単に結果だけフォローしときます。

西武ドーム ライオンズ 4−5 イーグルス
 イーグルスはこれで4連勝、このまま波に乗れるといいですが。

千葉マリン マリーンズ 8−5 ファイターズ
 金泰均が3試合連続HRですか。当たってきましたね・・・序盤から打点は多かったですが、HRも増えてくると、他のチームには怖いですね。

スカイマーク バファローズ 4−11 ホークス
 今日もオーティズが今日も3打点を挙げていますね。打率もどんどん上がってきていますし、日本球界もずいぶん長いですから、貴重な戦力になってますね。これで、ペタジーニが加入したところで、出番があるんでしょうか?


東京ドーム ジャイアンツ 7−2 スワローズ
 脇谷の満塁HRが利きましたね。けど、由規もこれじゃあ、1軍の椅子が危ない気が・・・

横浜スタジアム ベイスターズ 1−3 カープ
 さすがマエケンですね。キッチリ勝ちゲームを演出。さすが、貫禄が出てきましたね。

ナゴヤドーム ドラゴンズ 5−0 タイガース
 なんも、書く気しません。ただガックリです。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 21:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.4.9の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般

Kスタ宮城 イーグルス 3−8 バファローズ
 イーグルス・藤原、バファローズ・金子の先発で始まったゲームでしたが、イーグルス先発・藤原が大炎上でゲームを壊してしまいましたね。
 初回に赤田の先制HRなどで3点を献上すると、続く2回にも赤田に2打席連続HR、さらに好調カブレラにもHRが飛び出し5点献上。
 その後のリリーフ陣は無失点に抑えたものの、時すでに遅し。
 打線も5回に金子を攻め立て、3点を奪ったがそれがやっとでしたね。しかし、金子もエースと期待されているだけに、5回の3失点はともかくとして、せめて7回までは投げきりたかったところ。6回途中の降板で中継ぎに負担を掛けているようではいけませんね。まあ、岡田監督タイガース時代から、先発を早々に諦めてしまう傾向のある監督でしたが・・・

千葉マリン マリーンズ 8−3 ライオンズ  
  パ・リーグも首位攻防戦。とはいっても、今はマリーンズが頭ひとつ抜けている状況ですが、今日のゲームもそんな勢いの差が出たゲームとなった。
 マリーンズ成瀬ライオンズ涌井の先発で、投手戦も予想されたが、今日の涌井は大誤算!初回に四球と集中打で一挙6点を奪われ、結局3回KO。
 成瀬のほうは8回途中3失点と、絶好調とは行かないまでも、序盤の打線の援護に助けられ、3勝目をマーク。
 マリーンズはこの日の試合前、正捕手・里崎が背中の痛みを訴え登録抹消。しかし、代役のマスクをかぶった的場が何とか投手陣をリードし、打つほうでは貢献できなかったが、何とか代役をこなした。
 しかし、マリーンズ福浦にもアクシデント。1打席目で自打球を当てて負傷退場。その代打の神田がHRをかっ飛ばし、いやなムードを払拭しましたが・・・ちょいと福浦の状態が気がかりです。

Yahoo!ドーム ホークス 6−0 ファイターズ
 ファイターズ梨田監督、今日はプロ登板のルーキー・増井を立て、ホークスエース・杉内にぶつけてきました!
 が、打線が杉内の前に完璧に抑えられ、増井を援護することが出来ませんでした。終わってみれば杉内は9回5安打10奪三振のシャットアウト勝ち。ルーキー・増井に格の違いを見せつけた格好となった。
 ただ、ファイターズもこういった大胆なことをしていかないと、なかなか状況が打開できない状況に来ています。今日の増井は残念でしたが、今後に期待しましょう・・・


[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

東京ドーム ジャイアンツ 4−7 ドラゴンズ
 セ・リーグの首位攻防戦第一ラウンドは、ジャイアンツ・ゴンザレスドラゴンズ・吉見の登板で始まりましたが、試合は打ち合いに。両投手ともに、昨年ほどの勢いはなくなってきた感じか。吉見も何とか6回までは投げましたが、4失点と打ち込まれています。
 5回終わった時点では、5−4のドラゴンズリードでしたが、ドラゴンズが終盤に加点し、ドラゴンズの中継ぎ陣のほうが安定感で上回った形となりましたね。ジャイアンツも名前だけを見れば、各球団でリリーフエースを張ってきた面々がいますが、クルーンの離脱と山口の先発転向で開いた穴が少々大きいか。

横浜スタジアム ベイスターズ 5−0 カープ
 やっとこの人が戻ってきました。ハマの番長、ベイスターズ・三浦。
 
やっぱり、待ち望んでいたエースの復帰に、今日のベイスターズは投打ともにかみ合う好ゲーム。初回にスレッジ・カスティーヨのタイムリーで3点を奪うと、5回にも内川のタイムリーなどで効果的に加点。
 投げては、復帰登板の三浦が6回無失点と貫禄を見せ、後を受けた真田・江尻と好投し、見事に完封リレーの完成。しかし、ファイターズからトレードで来た江尻、早速フル回転で、チームに貢献してますね。何でファイターズはこの投手を出してしまったのか・・・
 カープ先発・ジオの誤算で、打線も意気消沈の散発4安打。まあ、三浦の復帰登板に華を持たせたってことで開き直るしかないでしょう。

甲子園球場 タイガース 3−8 スワローズ 
 もう細かいことを云々言うのは疲れました。先発は踏ん張れない、クリーンアップは機能しない、では勝てるわけがありません。先発がそれなりにゲームを作り、打線が絶好調のスワローズに力の差をまざまざと見せ付けられました。
 しかし、真弓監督もよく安藤を開幕投手に指名したもんです。内容・結果ともにエースどころか、ローテーション投手としても失格ですよ。
 昨日、ゲームをぶち壊した江草を2軍に落とし、マリーンズから川崎という、実績のある左腕を獲得しましたが、クリーンアップと先発陣がいかんともしがたい・・・


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 22:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.4.8の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
JUGEMテーマ:阪神タイガース

札幌ドーム ファイターズ 8−4 イーグルス
 悪いことは続くもので、ファイターズ主将・稲葉が練習中に背中を痛め、今日の試合を欠場。そこで、梨田監督は思い切ってオーダーを変更してきた。これまで5・6番あたりを打つことが多かった糸井を1番に起用し、稲葉の欠場であいた3番に田中をすえた。
 すると、鳴りを潜めていた、ファイターズのつながりが出てきました。
 イーグルス先発・ラズナーも暴投での失点など自滅した面はありましたが、4回ウラの攻撃は、良い時のファイターズが戻ってきたような、つながりを見せましたね。7回にも首尾よく打線がつながりダメ押し点。
 ファイターズ先発・ケッペルも6回4失点と良くはなかったのですが、何とか来日初勝利を手繰り寄せました。

西武ドーム ライオンズ 4−5 バファローズ  
 延長にもつれ込む接戦となったこのゲーム、ライオンズバファローズ先発・近藤を攻め、序盤に3点のリードを奪うも、その後近藤が踏ん張り、6回まで投げきると、打線が奮起。4回表、相変わらず好調をキープしているカブレラのHRで反撃の口火を切ると、ラロッカもHRで続き1点差に追い上げると、続く5回には先日先発を外された、坂口・赤田の1・2番コンビが連続タイムリーで逆転。岡田監督のショック療法が功を奏したか。
 しかし7回ウラ、バファローズ後藤の痛すぎるタイムリーエラーで同点に追いつかれ、いやな流れになったが、何とか同点で踏みとどまり延長へ。
 すると延長10回表、1アウト3塁という絶好のチャンスで後藤に打順が回ると、汚名返上の勝ち越しタイムリー!
 そのリードを最後はレスターが3者連続三振で締めてゲームセット。バファローズは4月に入ってやっと初勝利をあげ、何とか貯金を持ったまま、全チームとの開幕カードを終えました。

Yahoo!ドーム ホークス 9−1 マリーンズ
 昨日はマリーンズ・大嶺にしてやられたホークスでしたが、この日は復活を期す和田が主役の座を奪い返す好投を見せました。9回を投げきり1失点、15奪三振を奪う好投。
 これに打線も応え、マリーンズ投手陣に集中打を浴びせ、4回までに3HRが飛び出し、9点を奪う猛攻。マリーンズの方は、4回のピンチで川越から服部にスイッチしましたが、裏目に出てしまいましたね・・・川崎にタイムリーを許すと、さらに代わったコーリーオーティズ小久保に連続HRを被弾。
 こうなると打線も沈黙してしまうのがパターンで、2回以降は和田の前に、2塁すら踏めず、終わってみれば散発の4安打。
 こういうところでの継投もなかなか難しいもんです。継投がびしっと決まれば、反撃ムードも生まれて、和田のここまでの快投も無かったかもしれませんし・・・


パ・リーグの方は、今日の試合で、一通り対戦カードが回った事になる。対戦が一回りしたところで、各球団の当初の展望を振り返り、明日からの試合に臨むこ ととなる。特に低迷しているチームは、これで仕切り直し、と気分を切り替えて行きたいものである。


[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 0−4 カープ
 今日はカープ先発・前田(健)が投打にわたる活躍で、チームを救いましたね。
 投げては8回を4安打無失点に抑える好投、さらに打っては先制の足がかりとなる長打を放つなど、まさに獅子奮迅の活躍で、エースナンバー18にふさわしい活躍でしたね。『桑田二世』との注目を浴びプロ入りした前田(健)ですが、こういっ た投打にわたってチームに貢献できるところは、まさに全盛期の桑田を彷彿とさせるところではありますね。
 最終回はリリーフ陣がピンチを作るものの、何とか無失点で切り抜けて、好調スワローズ打線を完封。今日は気分よく完勝し、明日のベイスターズ戦への弾みとなるか!?
 スワローズは・・・こういう日もあるさ、と切り替えるしかないでしょう。しょせん打線は水物ですしねぇ・・・

横浜スタジアム ベイスターズ 2−1 ドラゴンズ
 ベイスターズ・寺原、ドラゴンズ・バルデスの両先発が好投を見せ、今日も一転を争う投手戦に。しかし、今日はベイスターズが踏ん張りました!
 内川のタイムリーで先制したベイスターズは、寺原が自らタイムリーを放ち、貴重な追加点を上げると、投げては7回1失点の好投。後を受けた牛田・山口のリリーフ陣も危なげなくゲームを締めくくり、寺原の好投に応えました。
 ドラゴンズは4回の大チャンスで犠牲フライの1点に終わってしまったのが痛かったですね・・・

甲子園球場 タイガース 0−3 ジャイアンツ 
 昨日のゲームは、故・木村コーチに免じて、タイガースを責めることはしませんでしたが・・・今日はさすがに黙っちゃいられません。ホームでの3連戦なんだから、最悪でも勝ち越さないと!何よりもルーキー・長野に良いように大暴れさせてはいけません。これで『お得意様』と思われたんじゃあ、後々の対戦が大変になりますし。
 タイガースは鳴り物入りで入団したものの、さっぱり結果が残せていない小嶋が先発するも、いきなりジャイアンツ打線につかまり、打者4人で4失点。その後立ち直りはしましたが・・・次のチャンスがあるかどうか。
 あと、今年は今のところ、ブルペン陣では江草がピリッとしませんねぇ・・・勤続疲労もあるのかもしれませんが、マートンの3ランHRで1点差に追い上げた直後の5回表、それもラミレスを絶好のピッチングで三振にとり2アウトにしたまでは良かったのに、ここから単調なピッチングとなり、不調の亀井に簡単にストライクを取りに行って痛打されると、続く長野にも簡単にインコースの甘い直球でストライクを取りに行き、痛恨の3ランHRを被弾。これで一気に反撃ムードが意気消沈。城島の配球にも問題はあったのでしょうが・・・あそこはインコース直球でも良いのでしょうが、ボール球で腰を引かせるぐらいのところに放らなければなりません。江草の失投なのか、城島のリードミスか、真相は分かりませんが・・・とにかく、点を取ってもらった直後の失点はイカンのです。

 あと、金本。やっぱり結果を出せていない以上、これ以上4番に居座られていては困ります。今日も内海の140キロにも満たないストレートで力勝負されての3打数無安打。甲子園でのジャイアンツ3連戦で見ても、6日のHR以外ヒット無しですからね。完全に相手バッテリーからなめられてますよ。今の金本はストレート投げておけば大丈夫って。今の右肩ではプロの投手のストレートは打ち返せないと見られてるんですよ。

私も、金本が偉大な選手だというのは認めます。けど、野球は団体競技です。タイガースには金本と心中して欲しくはありません。怪我や不調で結果が出せないなら、スパッとベンチに下ろすべきです。昨年・今年と真弓監督は、結果の出ない金本に手出しが出来ていません。このままずるずると結果の出ないまま4番に居座らせるようなら、真弓監督も首を差し出してもらう必要があるでしょう。それも、今シーズンいっぱいなどと悠長なことは言っていられません。せいぜいGW入りまで。それまでに金本が結果で周りを黙らせるか、真弓監督が決断を下すかをしてもらわないと。ファンもそこまでは待ってはくれません。少なくとも、私は待てません。
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 23:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.4.7の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
今朝のジャイアンツ・キムタクコーチの悲報に触れ、悼む声は球団の垣根を越え、球界全体が悲しみに包まれた。各球場では半旗が掲げられ、全6試合の試合開始前に選手たちが黙とう。巨人、広島の選手に加え、タイガースの金本・新井など広島時代にともに戦うなど、紺的に親交のあった選手たちは、は袖に喪章をつけて各地で試合に臨んだ。

札幌ドーム ファイターズ 3−6 イーグルス
 やはり明暗を分けたのは、味方が得点した直後の失点となりました。
 この日、ファイターズは初回に幸先よく高橋にタイムリーが飛び出し先制するも、その直後に先発・カーライルイーグルス主砲・山崎にHRを献上し同点にされると、続く3回表にも集中打を喰らい3失点。6回途中まで投げたものの、ゲームを作れませんでした。
 5点目をとられた直後の5回ウラには、二岡に2ランHRが飛び出し、2点差と追い上げたのですが、イーグルスの必死の継投の前にかわされてしまいました。
 ファイターズの方は・・・どうにも流れが作れませんねぇ・・・これで、両リーグで10敗一番乗りとなってしまいました。やはり課題はダルビッシュ以外先発投手陣でしょうか。
 そういや、イーグルスストッパーですが、今日も川岸が起用されましたね。これで固定、とまでは行かないのでしょうが、ブルペン陣の調子を見極めて、よさそうな投手に最後を任せて、調子が下降してきたら、また別の投手で・・・というやりくりになるんでしょうか。

西武ドーム ライオンズ 9−2 バファローズ  
 バファローズはやはり春の椿事だったのでしょうか?この日も先発・山本が誤算で5回9失点という散々な結果。これでは打つほうも反撃ムードが作れません・・・
 逆にライオンズの方は、ベテラン・石井一久が7回2失点と無難にゲームを作ると、打線も効果的に点数を重ねての完勝。
 バファローズはこれで5連敗。カブレラが今日も1HRを含む4安打と一人気を吐いていますが、このままの調子が続くはずも無く・・・やはり、先発投手陣の不安定さが目立ちますね。

Yahoo!ドーム ホークス 0−5 マリーンズ
  今日の主役はマリーンズ先発・大嶺(兄)ホークス打線を散発4安打10奪三振に抑え、今季初勝利を完封で飾りました。
 打線も大嶺の好投に応え、小刻みながらも効果的に加点し、援護しました。
 ホークス先発・巽が制球が定まらず、2回3失点で早々と降板。こうなってしまうと苦しいです。は今季2度の先発でいずれも序盤でKOと首脳陣の期待を裏切っています。3度目の正直・・・のチャンスをもらえるかどうかも怪しいですね。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 7−1 カープ
 故・木村拓也コーチの古巣カープ。天に召された木村拓也に勝利をささげたいところでしたが・・・
 今日のゲームは昨年の最多勝スワローズ館山の前に打線が沈黙。カープ先発・斉藤も5回までは互角のピッチングを見せていたのですが打線の援護無く、6回に力尽き、デントナ満塁HRを被弾。その後の中継ぎもピリッとせず、好調スワローズの前に完敗となってしまいました。

横浜スタジアム ベイスターズ 0−2 ドラゴンズ
 雨の降る横浜スタジアムベイスターズ・ランドルフ、ドラゴンズ・小笠原の両先発が好投を見せ、投手戦に。
 こうなると勢いの差なんでしょうか。7回表、眠っていたはずの谷繁が2試合連発のHRで均衡を破ると、9回には怪我で出遅れ、昨日復帰したばかりの荒木の内野ゴロの間に1点を追加し、最後は守護神・岩瀬が締めてゲームセット。
 2試合続けて乱調だったランドルフが今日は好投を見せたのですが・・・流れが悪い時ってのは得てしてこんなもので、好投すると打線が打てない。
 そんなベイスターズ元メジャーリーガー大家投手を獲得することになった。8日に正式発表され、実に12年ぶりの古巣への復帰となる。メジャー通算51勝の右腕が、先発投手陣に苦しむベイスターズの救世主となれるか、見ものである。

甲子園球場 タイガース 0−3 ジャイアンツ 
 今日のゲームは、キムタクが勝たせたかのようなゲームとなりました。
 タイガース・ 久保、ジャイアンツ・西村の両先発で始 まったゲームは、3回表、ジャイアンツ坂本がタイムリーを放ち先制すると、小笠原に2ランHRが飛び出し3−0。タイガース・久保もこの失点以降は立ち直り、6回3失点でマウンドを降りる。先発としては、決して責められる内容ではなかった。
 が、今日はジャイアンツ投手陣の魂のこもったリレーの前にタイガース打線が沈黙。西村は7回を投げきり、その後は金刃・豊田・越智とつなぎ、ピンチの場面は作るものの、タイガースに後一本を許さず、完封リレーで、天国の木村コーチに勝利を捧げた。
 こういうムードの中での試合で、無論、手心を加えるなどということはありえないのだが、タイガース的には今日の敗戦はやむなしと捉えて、切り替えて明日の試合に臨んで欲しいものである。
 今日はジャイアンツが気持ちで勝利をもぎ取った、そんな1戦だったと思います。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 23:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.4.6の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
札幌ドーム ファイターズ 1−3 イーグルス
 イーグルスには、まだこの人がいました。岩隈・田中でダメなら、3度目の正直は永井に託すしかありません。その期待に応える8回1失点の熱投。ようやくチームの連敗を止めました。しかしながら、ストッパーが定まらないのも不安材料。今日は何とか川岸がセーブを上げましたが、なかなかストッパーが固定できないとつらいのが今の野球ですからねぇ・・・どうするんでしょ、ブラウン監督は。
 ファイターズの方は・・・先発・多田野に5回投げきってほしいところでしたが、2失点では責めきれないでしょう。終盤、武田久が登板し2イニングをパーフェクトに抑える好投を見せたのが好材料か。

西武ドーム ライオンズ 3−0 バファローズ  
 バファローズの元気が急になくなってきましたね。今日は頼みの打線が、ライオンズ1安打完封を許す沈黙。バファローズ先発・岸田も3失点で完投し、打線の援護を待ったのですが、報われませんでした。
 まあ、年に何度かはこういう試合はあるもんなので割り切りたいところですが、バファローズはこれで4連敗。ズルズル行く前に、何かカンフル剤が必要か!?

Yahoo!ドーム ホークス 4−2 マリーンズ
 絶好調マリーンズの勢いを止めたのは、ホークス先発・ホールトン。2回ウラに松中の2ランHRで先制すると、5回には本多のタイムリーと小久保の犠牲フライで加点。そのリードをキッチリ守り、7回途中2失点と何とか粘り、ホークス勝利の方程式、攝津・ファルケンボーグ・馬原のリレーがバッチリ決まり、マリーンズの連勝を止めました。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 2−3 カープ
 カープがようやくトンネルを抜け出しました・・・
 今日のゲームは両軍投手陣が踏ん張り、ロースコアでの接戦になりましたが、8回表に天谷値千金の勝ち越しタイムリー、そのウラからベテラン・高橋9回はシュルツと何とか無失点でつなぎ、長い長いトンネルを抜け出しました。
 しかし、今年のカープは、ストッパーどうするんでしょ?今日の勝ち星は『中継ぎ』で登板した永川についたのですが、先日の調整登板がいまいちだったので、もう一度中継ぎで、ということなのか、それとも今年はシュルツを守護神にするのか、どうするんでしょうね?

横浜スタジアム ベイスターズ 3−5 ドラゴンズ
 タイガースファンとしては、眠っておいて欲しかったチームが波に乗ってきてしまったようです・・・
 タイガースをナゴヤで3タテし4連勝のドラゴンズ。今日は敵地・横浜スタジアムに乗り込んでの一戦。元気のないベイスターズ相手ということもあったのでしょうが・・・
 幸先良く、主砲・ブランコのHRで先制すると、先発・山井が打っては2打点、投げては6回途中3失点と投打にわたる活躍。とどめは不振の谷繁にHRが飛び出す始末。
 ベイスターズの方は、先発・清水が5回3失点でマウンドを降りると、ここまでまずまずの投球を見せていた真田谷繁に被弾しリードを広げられる悪い流れ。打線も、ドラゴンズのリリーフ陣を打ち崩せずに終わってしまいました・・・

甲子園球場 タイガース 5−4 ジャイアンツ 
 今期の甲子園開幕戦、しかも伝統の一戦の初戦とあって、一進一退の接戦となりました。
 タイガース・能見、ジャイアンツ・藤井の両先発で始まったゲームは、まず2回表、タイガース・平野に痛い守備のミスが飛び出し2点の先制を許すものの、そのウラ、ジャイアンツ坂本もタイムリーエラー!これでジャイアンツに傾きかけた流れが止まると、3回ウラには新井に今季1号となる逆転2ランHRが飛び出す!
 しかし、さすがにジャイアンツも黙ってはいない。6回表に阿部が技ありのタイムリーを放ち同点に追いつき、またもやタイガースにいやな流れとなりましたが・・・
 そのウラ、右肩痛と不振にあえぐ、主砲・金本藤井から2ランHRを放ち勝ち越しに成功!(まさか、私の怒りの記事を見たわけではないでしょうが・・・)
ところがどっこい、次の7回表にはジャイアンツ・高橋にタイムリーが飛び出し1点差に追い上げられる。しかし、何とか能見は1点のリードを守ったまま7回を投げきった。
 すると、後を引き継いだ久保田・藤川が何とか無失点でリードを守りきり、タイガースは連敗脱出!追い上げられた後にダメ押しができず、いやな流れはあったのですが、何とかリリーフ陣が踏ん張りました。やはり、リリーフ陣あってのタイガース、という感じのゲームでしたね。
 今日の両先発はいずれも、味方打線の得点の直後に失点するという、内容の悪いピッチングではありましたが、藤井がHRを2発被弾した分、ジャイアンツが後塵を拝する結果となりました。


[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 22:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ベイスターズ・石井とファイターズ・江尻が電撃トレード
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
ちょいと、いまさらな話題なんですが・・・

開幕から苦しい戦いが続く、ベイスターズファイターズの間で、電撃トレードが成立しました。

ベイスターズ・石井ファイターズ・江尻がトレード!

中継ぎ陣の強化を図りたいベイスターズと、中継ぎ左腕のコマ不足に悩むファイターズの利害が一致した形のトレードとなった。

で、ベイスターズに移籍した江尻の方は、4日のスワローズ戦の8回に登場。三者凡退で切ってとる、上々の移籍初登板となりました。

が、ファイターズに移籍した石井の方は、開幕してからベイスターズでも登板機会が無く、ファイターズに移籍後も、いまだ一軍登録すらされていません。使えないようだと、ただ江尻を取られただけに終わってしまい、非常に痛いトレードになってしまいますが・・・

ベイスターズにしては、江尻が早速結果を出したので、しめたものでしょうが、ファイターズのほうは・・・結局中継ぎ左腕のテコ入れには、先発転向がうわさされていたがまわりましたし・・・

ってか、ベイスターズにしても、オフに右のサイドハンド、加藤ファイターズにトレードしたところで、似たようなタイプを補強するってのも・・・

ベイスターズの方は結果オーライとなりそうですが、低迷するチーム状況で、フロントまで浮き足立っている感もしなくは無いのですが・・・
[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 00:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.4.4の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
札幌ドーム ファイターズ 0−4 ライオンズ
 昨日のダルビッシュの熱投に続きたいところだったが、今日は先発・武田勝ライオンズ打線のHR攻勢にやられてしまいました。というかブラウン一人にやられた感もありますね・・・2ラン・ソロの2HRで3打点ですからねぇ。
 けど、打たれたHRはいずれも変化球が高めに浮いたのを捕らえられたもの。武田勝のような軟投型の投手は変化球のコントロールが生命線なんですが、それが甘いと格好の餌食になってしまいますね・・・ 
 ライオンズ帆足の好投が光りましたね。まさしく左のエースとも言って内容のある投球で7安打1四球、ピンチの場面はありましたが要所を締めて完封勝利。
  
 なお、この試合では4回ウラに1イニングで2併殺という珍事が起きました。「何で?4アウトになってまうやん??」と思って、よくよく記録を見てみると、まずファイターズは先頭の田中がヒットで出塁します。問題は次のの打席なんですが、セカンドゴロとなり、併殺打・・・のはずが、一塁手が落球して、がランナーに残るんです。こういったケースの記録は、陽は併殺打&1塁手の失策ということになるらしいのです。私はてっきりこのケースは、併殺不成立でただのセカンドゴロが陽の記録になると思ってました。で、その後稲葉のヒットでチャンスを広げるも、高橋が内野ゴロを打ち、今度はちゃんとした併殺打。これで、1イニング2併殺という珍事となったわけである。・・・珍事というか、公式記録の付け方が、どうにもややこしいですね・・・

Kスタ宮城 イーグルス 2−3 ホークス  
 今日のイーグルスの先発は田中。岩隈でダメならこの人が頼り。3失点は喫するも、なんと完投して意地を見せたんですが、打線のほうが応えられませんでしたね・・・
 ただ、田中のほうも先制してもらった直後のイニングに逆転を許しているのはいただけません。
 打線もホークス先発の大隣をあと一歩まで追い詰めたんですが、攝津・ファルケンボーグ・馬原のリレーの前に反撃の芽を摘まれてしまいました。
 しかしまあ、イーグルスもどうにもかみ合いませんね・・・打線が打てば投手が崩れ、投手が頑張れば打線が沈黙し・・・
 こういうときは、サヨナラ劇だとか、サイクルヒットなどの派手なことが起こらないとなかなか流れがこないですよね・・・

京セラドーム バファローズ 4−10 マリーンズ
 奇遇なことに、昨日とまったく同じスコアでの決着となりました。バファローズ・木佐貫 、マリーンズ・小野の先発で始まった首位攻防戦の第三ラウンド、木佐貫が誤算で、初回にいきなり先制を許すと、3回には5失点。その後6回にも1失点を喫し、合計8失点でゲームを壊してしまいました。
 一方、マリーンズ・小野の方は打線の大量援護で、悠々の7回2失点。
 これで、首位攻防戦はマリーンズの3タテとなりました。3試合とも先発投手の乱調で、バファローズの快進撃は春の椿事だったのか?次のカードが非常に大事です。

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 1−2 ベイスターズ
 昨日のノーガードの打ち合いとは一変、今日のゲームは両軍投手陣が踏ん張り、ロースコアでの接戦に。
 両軍の先発は、スワローズ・村中ベイスターズ・加賀ベイスターズ加賀は、当初は中継ぎでデビューしたが、ここへ来て先発へのスイッチ。先のジャイアンツ戦でもロングリリーフで好投を見せていたことからの抜擢のようだ。
 しかし、先制はスワローズ。2回ウラにガイエルにソロHRが飛び出す。が、今日のベイスターズはここから踏ん張りました。
 加賀も最小失点で5回途中、2アウトまで1失点で踏ん張り、ピンチを迎えたところで、先日一軍に昇格した桑原にスイッチ。その桑原は連続四球で満塁のピンチを招くも、最後はガイエルから三振を奪い、ピンチを凌ぐ。
 で、ピンチの後にチャンスありとはよく言ったもので、続く6回表のベイスターズの攻撃では、アッサリ2アウトまではいってしまったのだが、そこから内川が四球を選ぶと、村田の長打で同点、スレッジも続きついに逆転。
 その後、ベイスターズは6回を桑原、7回を牛田、8回をファイターズから移籍後初登板の江尻、最終回を守護神・山口が必死のリレーで、1点差を守りきり、何とか3連敗でストップ。
 スワローズ打線も、7回・9回と2度の満塁のチャンスを作るも、ベイスターズ投手陣の意地が勝ったか、後一本が出ませんでした。


ナゴヤドーム ドラゴンズ 6−1 タイガース
 今日のこのゲームは、ノーコメントで・・・(頭に血が上って書けません。明日当たり、怒りの記事が投稿されると思いますが。)

マツダスタジアム  カープ 3−10 ジャイアンツ 
 カープは今日もジャイアンツにいいようにやられてしまいました。
 先発に今季初登板の小松を立て、コントロールに苦しむ、ジャイアンツ先発・東野を攻め立て、2点を先制したまでは良かったのですが・・・
 4回表にジャイアンツ打線の餌食に。小笠原・長野に2ランを浴びるなど、大量5失点。結局、小松は5回を投げ6失点とゲームを作れませんでした。
 逆にジャイアンツ東野は制球に苦しみながらも7回を投げ3失点と、何とかゲームを作り、大量リードの終盤は金刃・土本がともに3人切りの好リリーフで、終始ジャイアンツペースで同一カード3連勝をものにしました。
 逆にカープは終盤も最悪のゲーム展開。打線は勝利の方程式ではないジャイアンツリリーフ陣から、安打すら出来ずに沈黙すると、投手陣は小松の後を受けた岸本・永川・横山と全員が失点を重ねる始末。
 この展開で永川というのも疑問はありますが、まあ出番が無いので調整登板だったんでしょう。けど、それならそれで、ピシャッとジャイアンツ打線を抑えて、今後に期待を持たせてほしかったところ。
 一方のカープ、12球団でもっとも深刻な事態といえるのではないでしょうか。
 リサーチ不足ゆえ、原因が分からないのですが、エース大竹が戦線離脱中。先発として機能しているのは、前田健太一人ではあまりにも苦しい。
 先日、シアトル・マリナーズから左腕のスタルツ投手を獲得。彼が、先発投手陣の救世主となれるかどうか・・・

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 21:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日のプロ野球 2010.4.3の結果
[PR]楽天GORA限定情報で、お得にゴルフができる!ゴルフ場予約は『楽天GORA』 [PR]
JUGEMテーマ:プロ野球全般

札幌ドーム ファイターズ 2−1 ライオンズ
 やはり、ファイターズの大黒柱はダルビッシュということなのか。ようやくあげた、今期2勝目は、ダルビッシュの8回1失点11奪三振の熱投!最後は新外国人で当初セットアッパーだったウルフを最後に起用し、ダルビッシュの熱投に応えるかのように、最終回をきっちり3人で切ってとり、ゲームを締めた。
 打つほうが2得点というのは、いまいち頼りない気がするが、ファイターズの野球は、打線のつながりと、硬い守備力。打線のほうはともかく、こういったロースコアのゲームをモノに出来たのは、良いきっかけになるでしょう。
 ライオンズにしてみれば、好投のの好投に応えられなかったのは残念だが、相手の投手が良すぎたと思えば、まあ諦めのつく負け方でしょうか。ミスで自滅したわけでもないわけですし。「まあ、こんな日もあるさ」ということで、切り替えは出来るでしょう。

Kスタ宮城 イーグルス 6−10 ホークス  
 なんともまあ、大味な試合になってしまいましたね・・・イーグルスはエース・岩隈を立てるも、7回途中8失点と乱調。打線もホークス先発の藤岡に対して、6回5失点と攻め立てたのですが・・・過去2戦は好投、もしくはそれなりにゲームを作りながらも打線の援護なく勝ち星に結びつかず、今日は打線が打ったものの自身が乱調。どうにも流れが悪いですが、ここから巻き返すのが真のエースなので、次に期待するしかないでしょう。
 一方のホークス方は打線が振れて来ましたね。昨日も負けたとはいえ、6得点。今日も小久保の猛打賞など、16安打。しかも、先制・中押し・ダメ押しと効率よく加点していけたのが今日の勝因ですね。

京セラドーム バファローズ 4−10 マリーンズ
 バファローズ・ 金子、マリーンズ・渡辺の先発で始まった首位攻防戦の第二ラウンド、先制したのはバファローズのほうでしたが、4回にマリーンズ打線が爆発。金泰均のタイムリーで口火を切ると、続く大松逆転2ランHRなど集中打を浴びせ、一挙7得点で金子をKO。終盤にも小刻みに点を重ね、バファローズを圧倒。
 投げては、渡辺が4失点ながらも打線の大量援護のおかげで、余裕の完投勝利。
 バファローズの方は、早くも投手陣がお疲れ気味か?そろそろ、開幕当初の勢いがなくなってきましたね・・・

[PR]■ゴルフ場予約サイト 楽天GORA■リアルタイムにいつでもどこでも予約可能! [PR]

神宮球場 スワローズ 13x−12 ベイスターズ
 このスコア・・・ホンマに野球のゲームなんでしょうか?
 まさしく、ノーガードの打ち合いとなったこのゲームは、両先発が早々にKOされ、両群合わせて7本のHRが飛び交う空中戦
 最後は、ベイスターズ山口スワローズ代打・川本逆転サヨナラHRを浴びてジ・エンド。
 昨日の寺原は好投し、先発陣崩壊に歯止めをかけたかと思われたのですが、今日は藤江が大誤算。まあ、実績の無い投手ですから、2匹目のドジョウはそうそういないってことでしょうが・・・それにしても、打たれすぎですね。
 しかも、味方が幸先良く3点取った直後に7失点の炎上とは・・・先日の吉見のように2軍行きをいわれても仕方の無い崩れようですね。まあ、初戦の好投があったので、次の登板はあるでしょう。それに、2軍でてぐすね引いて待っているほどの投手もいなさそうですし・・・
 それにしても、先発は早々に崩れ、守護神候補は打たれるはじゃ、手の内ようがありませんね。いっそ、真田を先発に転向させるか・・・真田も先発の適性はあると思うのですが・・・先発が早々に崩れて、しょっちゅうロングリリーフをさせるくらいなら、先発にまわして、しっかりゲームを作ってもらったほうがいいような気がしますね。
 一方のスワローズですが、勝ったからいいようなものの、由規の乱調は・・・いいときと悪いときとが、あまりにも落差がありすぎますね。これでは、なかなか安心してローテを任せていられないでしょう。今日のロングリリーフで結果を残している増渕とのシャッフルはあるかもしれませんね。増渕はそもそも先発型ですし。
 しかし、スワローズ打線は、相当振れてますね・・・青木は4安打2HR、藤本は3安打猛打賞、ガイエル・相川はHR・・・
 今のスワローズ打線は、中軸がおとなしいジャイアンツタイガースより明らかに強力ですね・・・

ナゴヤドーム ドラゴンズ 3x−2  タイガース
 今日も『点を取ってもらった後のイニングは失点しないこと』ですね・・・
 タイガースナゴヤアレルギーはまた復活してしまったのでしょうか?今日は先発の上園が6回1失点と好投したのですが、勝ち越した直後の7回に江草が1アウトも取れず、同点に追いつかれる始末。その後は久保田が無失点に抑えていたのですが、9回ウラにメッセンジャーが捕まり、ジ・エンド。ここはいやな流れを切るためにも、同点で藤川球児でも良かった気がするのですが・・・
 打線はドラゴンズ先発のチェンから何とか2点をもぎ取りはしたんですが、チェンからそうそう大量点も期待できるはずも無く。
 やはり、7回ウラにあっさり同点にされてしまったのが、非常にまずかったですね。
 ただ、今の打線、完全に金本のところで切れてしまってますよね。シーズン序盤とはいえ、常人なら出場できないほどの怪我を負い強行出場。それで結果が出ているなら連続フルイニング出場の記録もあることだし文句は無いんですが、4番としての仕事がまったく出来ていないのが現状ですよね。これまでの金本は怪我をしていても、結果を出して周りを納得させて強行出場をしていましたが、今は明らかに違いますよね。
 あくまでも本人が音を上げるまで記録を継続させるっていうんなら、せめて打順は降格すべきでしょう。また、金本をレフトで使い続けるのであれば、センターをマートンのままでいくのも厳しいんじゃないでしょうか?マートンには赤星ほどの守備範囲はありませんし・・・金本の守備の負担を軽くするなら、センター平野しかいないでしょう。しかし、そうなると、打つほうで結果の出ているマートンの使いどころがなくなってしまいます。マートンライトにして、桜井を下げるってのはまず考えられませんし。いずれにせよ、真弓監督は大きな決断を迫られているんじゃないでしょうか?今の現状では、悪いけど、金本がチームの足を引っ張ってますよ。打てない・守れないですからね。
 昨日の逆転劇だって、ことごとく金本の方向を狙われての大量失点ですよ。昨日はサンTVの解説で広澤「安藤はもっとシュートを使わないと・・・」苦言を呈していましたが、シュートを使うということは、金本の方向に打球が飛びやすくなるってことにもなるので、なかなか使いづらかった面もあるでしょう。(もっとも、打ってもフェアにならないようなコースにコントロールできれば、シュートも使えたんでしょうが)
 とにかく、個人記録にこだわってチームが負けを重ねるようじゃ本末転倒です。金本の個人記録のために野球やってるんじゃないんですからね。

マツダスタジアム カープ 5−6 ジャイアンツ 
 カープも完全にトンネル入りしてしまいましたね・・・
 先発・ジオも5回3失点といまいちピリッとせず。打線は早々に、プロ初先発の山口を攻め立てて、一時は逆転したのですが、後のリリーフ陣に押さえ込まれ、中押しが出来ず、ゲームの流れをつかめませんでした。結局、ジャイアンツルーキー・長野にかき回されて、最後はバッテリーエラーで自滅・・・
 カープにしても、最終回・永川という決断は出来なかったんでしょうか?永川で9回の表を押さえ、ウラのサヨナラにかけるという決断をしても良かったような気がします。
 野村新監督も負けが込んで、采配が消極的になってるんじゃないでしょうか?ちと心配ですね。

[PR]全国約99%のゴルフ場データ収録[PR]
author:キリ, category:プロ野球−全般, 23:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<広告>
安心安全なアフィリエイト